新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - 2016年6月

ゆめタウン 

ユーリン・ホームの建てる家は
断熱材を発泡ウレタン注入にして
長期優良住宅を当り前の標準にしています。

昨日の水曜日はお休みで
奥さんとの昼食を
外食にする日でしたが
あいにくの雨で
外に出る気もしませんでした。

「『ゆめタウン』にでも行くか?
食べるとこもあるんだろ?」

何気なく聞きました。

「行く行く・・・何でもあるんじゃから・・・」

奥さんは近頃『ゆめタウン』にはまっています。

『ユメカード』を作って以来
茶屋町のスーパーで買い物をせずに
笹沖まで車を走らせています。

「10分か15分あれば行けるもん・・・
近いもんじゃろ・・・」

そんな訳で雨の中
『ゆめタウン』に行き
『麺や食堂 十馬力』で
サービスランチを食べて
店内を見て回りました。

私は3階の雑貨屋で
カバの人形を買いました。

ちょうど大きさがオスの親カバぐらいで
我が家のトイレに飾ってあるカバたと
家族構成ができるような気がしたのです。

kabachichikaeru.jpg赤っぽいカバが昨日買った物です。

カバ版『父帰る』で
放蕩の結果
行くところが亡くなった父カバに
母カバは大きく口を開けて
罵声を浴びせかけ
父親似の毛並みの息子カバは
そっぽを向き
母親にそっくりの娘カバは
無視しています。

「カバの話は面白かろうが・・・?カズちゃん!!!」

「バカらし・・・何がカバの話よ・・・
ホント・・・バカらしいわ・・・」

そんな話を織り成すために買ったのに
奥さんからのとんだ言われ方でした。

.........................................................................................................................................................................................................................................................

奥さんには上っ張りを買いました。

okufuku1.jpgokufuku2.jpg珍しくお気に入りが
2着ありましたので
両方とも買いました。

家に帰ると
早速
着ていましたので
喜んでくれたようです。

自分の体型が
隠せるので
このような
ブカブカした服が
良いのでしょうね。

....................................................................................................................................................................................................................................

『肥る肥る』と気にしながら
昼食にラーメンを食べて
帰ろうとするとドシャ降りで
小降りになるのを待つ間
マクドナルドでホットケーキ・セットを
ムシャムシャと食べているのですから
何をか言わん!!!ですよ。                                                                          

カテゴリ

虫に縁のある日でした。 

ユーリン・ホームの建てる家は
断熱材を発泡ウレタン注入にして
長期優良住宅を当り前の標準にしています。

昨日は日畑のN波さん邸の上棟が中止となり
普通に私は休日をいただきました。

朝からスズムシの世話でした。

suzumusi3ke-ji.jpgsuzumusisuisou.jpg左の3個あるケージの
スズムシは
2月3月頃に
孵化が始まり
盛が過ぎて
死んでいくものや
今を盛りと鳴くものと
それぞれのケージの
餌の管理と共に
掃除が大変です。

右の水槽のスズムシは
4月頃に通常通り
孵化したもので
7月末頃から
鳴き始めることでしょう。


..............................................................................................................................................................................................................................

新しい餌を入れてやるとすぐにスズムシガが群がってきました。

今年の秋の夜長はリンリンリンリンリ~ンリンと姦しいことでしょう。

........................................................................................................................................................................................................................................................
朝の雨の小ぶりのときを狙って
庭の小動物たちの餌やりをしました。

itotonnbo1.jpgメダカのプラ船の縁でitotonnbote.jpg
糸トンボが
雨に打たれて
孵化していました。

そっと
手を差し伸べると
ズンズンズンズンと
昇ってきました。

ずっとこの状態で
お付き合いを
するわけにも
行きませんので
網戸の近くで
軽く手を振ると
サッと
網戸に飛んで
行きました。

itotonnbi3.jpgこれで ゆっくり羽や体を伸ばして
親トンボの体になって
飛び去ることができるでしょう。



........................................................................................................................................................................................................................................................
メダカのプラ船ではアマガエルのオタマジャクシも少し大きくなっていました。

amaotama.jpg5匹ばかりすくってamaotamamedaka.jpg
食卓テーブルの上の
メダカの中に
いれました。

右の写真の
真ん中の
黒くて丸っこいのが
オタマジャクシです。

まわりの
メダカと比較しても
まだまだ
小さい物です。

ebitama.jpgオタマジャクシを
入れた
メダカの容器の中に
卵を孕んでいる
ミナミヌマエビが
いました。

水草の陰で産卵し
小エビたちが
無事に大きくなれば
良いのですがね。


...............................................................................................................

tokeijufunn.jpg庭のパッション・フルーツに
二つ目の花が咲きました。

綿棒で受粉させました。

一つ目の花は放っておいたら
花がしぼんだ後に
何も残っていませんでした。

左の写真の
左に写っている
やや黄色身を帯びたものが
花粉が付いた綿棒です。

これで
実が成ってくれると
嬉しいですがね。

......................................................................................................................................................................................................

kamikirihishou.jpg家に入ろうとすると
カミキリムシが飛んできて
肩に止まりました。

手でつまんで指先に乗せ
写真を撮っていると
前羽(固い羽)を浮かし
後羽(折りたたまれた羽)を
前羽の下から出して来て
スーッと飛んで行きました。

カミキリムシの飛翔は
優雅でした。

カテゴリ

ニホン・イモリ(アカハラ) 

ユーリン・ホームの建てる家は
断熱材を発泡ウレタン注入にして
長期優良住宅を当り前の標準にしています。

毎日 帰宅後 水遊びに興じています。

昨日はニホン・イモリ(アカハラ)の
水槽を洗うついでに遊んでもらいました。

アカハラの英名
Japanene Fire Belly Newt

imori1.jpgimori2.jpg



...........................................................................................................................................................................................................................................................................................................................

imori3.jpgimori4.jpg



............................................................................................................................................................................................................................................................................................................................

imori5.jpg9匹のイモリを
飼っています。

オスばかりなのか
卵を産みません。

山梨の弟の家では
3匹しかいないのに
毎年生んでいるようです。

去年 
東京で逢った時に
卵を貰ったのですが
上手に成体に
出来ませんでした。

イモリとヤモリは違います。

イモリは両生類で
カエルの仲間です。
ヤモリは爬虫類で
トカゲの仲間です。

守備範囲も違います。

イモリは井戸を守ってくれます(井守)。
ヤモリは家を守ってくれます(家守)。

        あかねさす 紫野行き 標野行き
                〇〇〇は見ずや 君が袖振る

君の袖振るのを
見られたかもしれないのは
イモリだったか・・・?
ヤモリだったか・・・?

「お父さ~ん・・・!!!
いつまで外におるん・・・!!!
もう・・・御飯できたよ・・・!!!」

イモリは見ずや 君がおらぶる。

カテゴリ

我が家の手乗りトンボ 

ユーリン・ホームの建てる家は
断熱材を発泡ウレタン注入にして
長期優良住宅を当り前の標準にしています。

昼食を食べて庭に出ると
空にはトンボが乱舞していて
電線では巣立ったばかりのツバメが
体を震わせて親ツバメに
餌をねだっていました。

sydachitubame.jpg




.................................................................................................................................................................................

そんな子ツバメが可愛いので
玄関からデジカメを取って来て
写していますと
1匹のトンボが私の頭上を
小さく飛び回り始めました。

「おいで」と手を差し出すと
スーッと飛んできて
サッと親指の上に止まりました。

.........................................................................................................................................................................................................................................................

siokara4.jpgsiokara2.jpg



..................................................................................................................................................................................................................
siokara3.jpg

こんなことも
あるのですねぇ・・・。

ちょうど
デジカメを持っていて
写せたから
分かってもらえるでしょうが・・・
「我が家の手乗りトンボ」
の事を話しても
一笑に付されるだけでしょう。

このトンボは
シオカラトンボなのでしょうか?

我が家のプラ船で
ヤゴから孵化したトンボ
(5//16/ブログ) に
違いありません。

手乗りを何度も繰り返して
トンボと遊びました。

昆虫も危害を加えない者は
良く知っているものですね。

楽しい一時でした。

カテゴリ

私の日課 

ユーリン・ホームの建てる家は
断熱材を発泡ウレタン注入にして
長期優良住宅を当り前の標準にしています。

日課として朝起きると犬と散歩に行き
朝刊を読みながら朝食を済ませ
最近は明るくなるのが早いもので
動物たちに餌をやりながら
喰いっぷりや動きを観察します。

kamenoesakui.jpgrikugameesakui.jpg  

.............................................................................................................................................
左の写真は
ウンキュウガメとクサガメ。
餌は鯉の餌をやっています。

右の写真はロシアリクガメ。
餌はレタスやチンゲンサイなどの野菜です。

私の飼っている動物の中で
陸ガメの餌代が一番高くついています。
..................................................................................................................

azukitomoufu.jpg 

最近アズキは小屋で眠らず
地べたに寝そべって寝ることが
多くなってきました。

暑くなってきた為でしょうか。

それでも
お腹が冷えないように
小屋から毛布を咥えてきて
下に敷いて寝ています。


.............................................................................................................................................

kikyousaku.jpgmurasakisikibu.jpg 

キキョウが咲きました。

むかし
森閑とした樹林の中で
一輪だけ咲いた
紫色の花を見た時の
感動を思い出します。

小学6年生でしたが
雑木や雑草の中で
キキョウの佇まいの
鮮烈だったこと・・・
自分も
あのように咲きたいと
何故か思いました。

....................................................................................       
右の植物は花をつけた紫式部です。

小さな紫の実が成ります。

........................................................................................................................................................................................................................
okaasanntoissho.jpg 

夕食の後 ソファーで
ウトウトとしている奥さん。

横には
長々と寝そべるタント。

私は早々に
寝室に引きこもりましたが
その後
奥さんとタントはどうしたことやら・・・
家庭内別居の夫婦です。

....................................................................................................................................................................................................................................

20160628060246-d8b26a0ba24d4534660e779ee2f4bd29f1cf58c9.jpgVol.95の『三ちゃん便り』の
「ワン」「ニャー」「ケロ」
にぎやか動物日記には
写真の三代目三ちゃんを
取り上げました。

『三ちゃん便り』は白黒写真なので
あまり美しく見えませんが
本当の三代目三ちゃんが
ヒキガエルとしては美蛙です。

蛙(カエル)の音読みは(ア)です。

三代目三ちゃんはオスガマで
腋の下をつかんで持ち上げると
クルクルクルクルと
可愛い美声をたてて鳴きます。

春蛙秋蝉(シュンアシュウゼン)
蝉噪蛙鳴(ゼンソウアメイ)

二つとも
『うるさいばっかりで何の役にもたちゃしない』
という四文字熟語です。

私のブログも同じです。
 



カテゴリ

そっちから来るか・・・ 

ユーリン・ホームの建てる家は
断熱材を発泡ウレタン注入にして
長期優良住宅を当り前の標準にしています。

昨日は『うさぎや』の後で息子一家と昼食をとりました。

「ミト・・・パンケーキがいい」と言いますので
『ファム ディシェル』に連れて行きました。

嫁と孫は『来たことがある』
といっていましたが
息子は初めてだったようです。

mitogohann.jpg6歳の孫の口から『パンケーキ』
などと言う食べ物の名前が出てくるとは
思いもよりませんでした。

久しぶりの私たちとの会食で
孫はいささか興奮気味で
よくしゃべり・よく笑い・よく不貞腐れ
賑やかなことでした。

「うちの娘たちが小さい頃
あんな風に騒がしくなかったよなぁ・・・
もっと落ち着いて
行儀よくご飯を食べたよなぁ・・・」

食後二人になって奥さんに
躾の良かった娘たちの事を
感慨深げに話しました。


................................................................................................

「子どもらと外で食事したことなんか無かったから・・・分からんじゃん」

奥さんは憮然と言い放ちました。

そっちから来るか・・・
その変化球には『参った・・・参った・・・』でした。

..........................................................................................................................................

shussedaruma.jpg

写真右のメダカは
今年孵化した中で
一番出世の
ダルマメダカです。

背びれが少し光っています。

成体になっても
左隣りの親メダカの
半分くらいの大きさにしか
ならないでしょう。


....................................................................................................................................................................................................................................

kinnkannkaika.jpgmukugekaika.jpg実家の庭の
キンカン(左)と
ムクゲ(右)の
花が咲いていました。

明後日の29日(水)
『どうぞ
雨が降りませんように』

毎朝祈っています。

婿の大悟は
一刻刻み
分刻み
秒刻みで
天気の神様に
苛まれているようです。

カテゴリ