新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - 2017年12月

皆々さん・・・よいお年を。

オンリー・ワンの家造り 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

ネコ.'ズのM手さんが今年も年越し蕎麦を
持って来て下さいました。

恐縮です・・・・・・。

mizotetosikosi12soba.jpg小諸蕎麦
●そばの由来●
糖から帰った弘法大師が、近江の国、伊吹山山麓に
植えたのが始まりとされていますが実際の伝来時期は
2,000~3,000年前にさかのぼると言われています。
大陸から渡来し、近畿地方で栽培され、基礎地方から
甲信地方に普及しました。小諸そばでは、そばの実の
中心部を挽いた更科粉(御前粉)を多く使用しており、
風味豊かにしあげております。

年越し蕎麦は身欠きニシンの甘露煮です。
私の年越しのニシン蕎麦と
お正月の白味噌のお雑煮とは
私が生きている間は譲れない味です。
.komainubi-ri2017.jpgrakki-dogu2017.jpg

.お正月の準備でいただいていたビールを
冷蔵庫の収めました。

狛犬の迎春サントリービールの
ザ・プレミアム モルツ』は
西中新田で家をお建ていただいて8年になる
S良さんから送っていただきました。
.

..

.
. 

LUCKY DOG』は次女のお土産です。

 私のラッキーパートナー
  大麦麦芽の香ばしい味わいと、
カスケードホップのほんのりした柑橘風味が、
  ゆったり気分を満たしてくれます。
    ゴクリ、フ~、あ~幸せ。
 ゆっくり味わうリラックスタイムに。
      Kizakura

今は どこでも だれでも ビールをつくる時代です。

.hattenndoupann5.jpgokanosannnakase12.jpg今日の3時のお八つに
食べたパンは
次女と看護学校が同期の
M西さん(・・・私たちは
おばあちゃん子の彼女のことを
苗字ではなくて「直美チャン」か
若い時からの口癖の
「よっこらしょ」と
親しみを込めて
呼んでいます・・・)
「よっこらしょ」が広島で買って来てくれた『八天堂』のクリーム・パンでした。

.
小倉・」抹茶・チョコ・カスタード・カスタード&生クリームの5種類あり
私はオレンジの包装紙で名前が一番長いカスタード&生クリームのパンを食べました。

.今年最後の郵便物は
中畝でリフォームをして下さった
O野女史から千あてにいただいた
メール便でした。

M手さん・・・S良さん・・・よっこらしょの直美ちゃん・・・O野さん・・・ありがとうございます。

そして
今年ご縁をいただきました皆々さん・・・よいお年を

カテゴリ

ゆく年くる年

オンリー・ワンの家造り 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は倉敷テンマヤの地下に
正月のお雑煮用の『西京味噌』を
買いに行ってきました。

色々の正月用の食材が売っていて
やはり デパート価格で 
奥さんに言わせると
どれもこれもスーパーの2~3倍の
値段がしているようでした。

「高いから・・・明日スーパーに買いに行くから要りません」

私の「買って帰ろうか」という言葉に
奥さんはそう返答しながら
「ヤッパリ高いだけあって美味しいわ~
蒲鉾でもプリプリとした歯応えが違うもん」
と感心していました。

私は練り物には手が出でない方ですが
奥さんが食べるなら『美味しい方が良かろう』と
紅白の蒲鉾と伊達巻と卵焼きを買っておきました。

『花びら餅』も売っていましたが
同じ買うなら顔見知りが良かろうと
『文近堂』に行きましたら一番高かった。

夕方には山梨の弟夫婦が
例年の様にお酒を送ってくれました。


2017yukutosikurutosisake.jpghumekuri31.jpg

弟夫婦が送ってくれた.
清酒『ゆく年くる年』と
倉敷木材にいただいた
『ひめくり』の写真です。

31日の下には
明年の『ひめくり』が
吊るしてあります。

私にとって
『ひめくり』は
規則正しい生活の
バロメーターなのです。

倉敷木材さん
今年も来年の
バロメーターを
ありがとうございます。

.siroisawa.jpg
今朝も事務所に顔を出すと
大人(ヒロト)へのお祝いの品が
老生のデスクの上においてありました。

お隣りのサワちゃんからの頂き物のようです。

.パーカーとトレーナー。

大人(ヒロト)はどれほど衣装持ちになるのでしょう。

kodomofuku.jpg

.
.
サワちゃんは『白い恋人』もくれたようです。

彼女はすでに
二人のお子さんのお母さんで
老生は彼女のご両親を羨んでいたのですが
今は2分の1 羨望感が少なくなりました。

このトレーナーとパーカーを着させて
汐入川の土手道を歩く日が楽しみです。

サワちゃん・・・ありがとう。

カテゴリ

生酒・SENとジュースとひざ掛けと

オンリー・ワンの家造り 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

千葉の柏の姪っ子(弟の長女)夫婦が
『無茶々園のストレートジュース』と
『SEN 純米大吟醸 生酒』を
送ってきてくれました。

いつも
優しい心配りと気遣いをしてくれる
姪っ子夫婦です。

chiekaranosaketoju-su12.jpgmi-konohizakake12.jpg.

.

.

.

.

.

..

.

「お父さん・・・このひざ掛けはミーコが送ってくれたんですよ」

私がブログを書いていると
千が話しかけてきました。

中学の仲良し4人組の一人です。

お正月は帰省しないらしいのですが
暖かな心遣いを届けてもらていたようです。

光君・千恵・・・お酒とジュースをありがとう。

ミーコ・・・孫と千に暖かさをありがとう。

カテゴリ

奥さんと次女と食べ歩き

オンリー・ワンの家造り 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

次女が奥さんと岡山に帰ってきた日の夕食は
3人で『パスタ&イタリア料理・ペルコラ』でした。

「大きな餃子のようなピザ」

私がピザ・カルツォーネをそう言って注文すると
新人らしい女店員の目が泳いでしまい
チーフらしい女店員が慌てて接客にきて
『悪い事をしてしまった』と思ったものでした。

昨日の昼食は3人で倉商前の『イタリアン・マカロ二』でした。

3種類のお昼のランチを3人別々に注文し
出てきたパスタを3人で回して食べました。

「このお店・・・すっごい・・・テキ!!!

『マカロニ』は東京でも色々のお店を
食べ歩いていそうな次女の
高い評価を得ていました。

今日は福山の友人に逢う次女を
送りがてら倉敷駅まで行き
『寿司・和食 しば田』で
またまた3人で昼食予定です。

私はここの『上ちらし』が好きです。

お隣りの『つねき茶舗』で煎茶を
『倉敷テンマヤ』で西京味噌も買う予定です。

次女が帰省した時のkokugikannyakitori12.jpgekibennyanoshuumai12.jpg
お土産はこれら・・・。

私の好物を覚えていて
買って来てくれました。

こういった気遣いが
出来る次女が
好きですが
高くつきます。
.
それから・・・
出産したばかりとはいえ・・・
食べることの大好きな長女を
連れていけないのが・・・。

私たちだけ楽しんで
可哀想な気がします。

大人(ヒロト)の首が座ったら
一緒にアチコチ行きましょう。

今朝も事務所に顔を出したら
大人(ヒロト)が誕生祝を
いただいていました。

.okasannkaranopurezennto12.jpgueyamakarapurezennto12.jpg
.

.

.

.

.

.

.

.

12月24日に家をお引渡したばかりのOさんからは
赤ちゃん用のポンチョをいただきました(写真上)。

新見の上山工務店の山田修久社長は
ダイパーケーキを送ってくださったようです(写真右)。

大人(ヒロト)は皆さまの祝福をいただいて
幸せな人生を歩み始めています。

Oさん・・・山田社長・・・ありがとうございます。

カテゴリ

人生での初めての経験・・・

オンリー・ワンの家造り 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨夕は
次女が奥さんと帰省すると言う事で
3人で食事をするために
岡山まで迎えに行ってきました。

17時過ぎに茶屋町駅を出発する瀬戸大橋線の
各駅停車岡山駅行に乗りました。

車内は茶屋町駅終着の宇野線からの
乗り換え客も呑みこんで
思っていた以上に混雑していました。

そんな人いきれの中で
立って本を読んでいますと
17~8歳の外人の美少女が
妹尾駅の辺りで私の肩に手を添え
微笑んできました。

座席を代わろうという仕草でした。

そんな年じゃぁないよ・・・

内心は思っていたのですが
少女が余りにも邪気のない笑顔で
勧めてくれるものですから
頑ななのも悪いかな・・・』と
「サンキュー」と言って座りました。

それでも
岡山駅に着いたときには
少女の無私の親切に
で甘えるには
私は若すぎるたのだ』との
意思表示をするために
ポケットにいつも
持っていた物を
少女にやることにしました。

夫婦と少女の3人で
瀬戸内を観光しての
帰りであろう家族を追いかけ
少女に話しかけました。

「サンキュー・・・ユアーカインド・・・
マイ・プレゼント・・・フォーユウ」

この言い回しが
正しいのかどうかは
今だに分かりませんが
プレゼントは喜んで
もらえたと思います。

高価な物ではありませんが
手に入れるのは少し難しく
いつもポケットに入れていて
時々取り出して眺めては
『なんかいいなぁ~』と
気休めになる
ラッキー・アイテムでした。

小袋からプレゼントが出て来た時に
少女の怪訝そうな表情が
ほほ笑みで和むのを横目に見ながら
私は家族の側を離れていきました。

少女は喜んでくれたでしょう。

そして 帰国して
友だちたちに言うでしょう。

日本でね・・・電車の席を代わってあげたら・・・
オジイチャンが感激してプレゼントしてくれたのよ

私の人生での初めての経験・・・
そんな時が来ることは無いと考えていたのに
ちょっと切ない・・・・・・

カテゴリ

寂しさと豊かさと

オンリー・ワンの家造り 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨夜 20時過ぎの高速夜行バスで
奥さんが東京に出掛けたもので
今朝は2:45からタントとアズキの
散歩に出掛けました。

散歩が終わってからも
パンを焼いたり
珈琲を入れたり
する気にもなりませんので
コンビニまで車を飛ばし
サンドウィッチと缶珈琲を
買ってきました。

寂しいのは
私だけではなくて
タントも同じらしくて
私の後ろから
離れようとしませんでした。

猫は我関せずでした。nekotakaitakai2.jpg
nekotakaitakai1.jpg.

.

.

.

.

.
.
.
.
.
家に誰が居て誰が居ないか
そんなことには無関心で
高くて温かい場所で
好き勝手に居眠りをしていました。

上の写真ではわかりませんが
右の写真だと眠っている場所の
高さがよく解ります。

アホとケムリにネコは
何とやら・・・です。

昨日は私の敬愛するS女史が
ヒロトの出産祝いに来て下さいました。

S女史は私の随筆の大先輩で
以前お勤めをされていた会社では
大悟の大先輩という
十重二十重の大大・大先輩です。

私はこの度 女史が随筆集をsadayasuchichi.jpg
自費出版されたことを
それとなく知っていましたので
良い機会とご本をねだりました。

『父のわらべ歌』

表紙からして
女史の優しさが
分かる本でした。

女史と知り合いになって
7~8年の歳月が
経ちましたでしょうか・・・
この本を手に取って
人生の終末期になって
人の輪が広がっていった幸せを
つくづく感じます。

豊かさは やはり
精神的なものなのです。

今 千が笑いながら報告してくれました。

「ハヤちゃんが6時過ぎに
高速バスのバス停に迎えに行ったら
お母さんが警察官に
職質されていたらしいですよ・・・」

いつも笑わせてくれる奥さんです。

カテゴリ