新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - 動物

猫のオシッコ

家づくり 行こうユーリン 話そう悩み 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日のブログで千が
猫が庭でオシッコをする
Sさんの話を書いていました。

猫が庭でオシッコをするくらい
「忍耐と寛容」で乗り越えられると
今朝 つくづく思いました。

朝の散歩で小走りで歩いたために
汗びっしょりになり
帰宅してから下着姿になり
タオルで汗を拭きながら
新聞を読んでいると
どうも臭う・・・・・・。

「お母さん・・・ni-karadetashoubenn6.jpg
ミーがその辺で
オシッコしとらんか・・・」

「してないようよ」

勝手口の土間の猫のオシッコ場を
覗いた奥さんが返事をしました。

「イヤァ~
この臭いはオシッコ場の方じゃなくて
オレの近くから臭って来るから
違う場所てオシッコをしとるわ・・・」

私はあまりに臭いので
その場を離れました。

ついでに
汗でぬれたタオルを
洗い場に持って行って
洗濯機に放り込み
新しいタオルを棚から取出し
まだ汗の浮く額を拭こうとしました。

タオルがプ~ンと鼻に臭いました。

『ウソじゃろ・・・』と思い
台所に取って返し
奥さんに聞きました。

「このタオル・・・臭(クソ)ないか?」

「ウワ~ミーのオシッコの臭いじゃわ」

雨の日にサンルームで干したタオルを
乾いたので重ねて籠に取り込んで置いたら
ミーが気持ちよくタオルの上に乗って放尿し
それをそのまま奥さんがタオルの棚に入れてしまい
私が上の方から手に取って使ったものだから
私は猫のオシッコ臭が一番きついタオルで
体中の汗を拭っていたと想像できます。

そりゃあ・・・私の辺り一面が
臭いわなァ~

カテゴリ

カワセミと「鴛鴦の契り」

家づくり 行こうユーリン 話そう悩み 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

茶屋町で自然・環境のボランティア活動をなさっている森田啓次郎氏に
茶屋町に棲息している小動物のことをお聞きしたことがありました。

その中にカワセミが入っていました。

chayanokaw2asemi 6.jpg カワセミは、日本の野鳥の中で際立って
美しい色彩の鳥です。漢字で「翡翠」と書いて
カワセミと読むのは、宝石のヒスイにも似た
美しさという意味でしょう。
 カワセミは、川や池などの水辺をすみかとし、
魚を主食としています。川の瀬を見ている鳥
=川瀬見(カワセミ)となったという説もあるとおり、
川辺の木の枝やくいの上に止まって水面を見詰め、
魚を見つけると素早く飛び込んでくちばしで捉えます。
スズメくらいの大きさのこの鳥が水に飛び込む様は、
あたかも小石を川に放り込んだようにも見え、その
小ささゆえによほど注意していないと気が付きません。
           (日本野鳥の会岡山県支部)
.
確かにカワセミは茶屋町にも生息しており
今朝も我が家のプラ船の縁に止まって
メダカを狙っていました。

冬の期間
何匹かのメダカを食われましたので
今更追い払う気にもなりませんが
我が家に来ている間に
メスが浮気をしているのではないかと
そっちの方が気に掛かりました。

鳥で雌雄の美しさの差が大きい種類ほど
雛鳥を調べると別のオスのDNAが
検出されるということです。

その最たるものがオシドリ(鴛鴦・エンオウ)で
オシドリのメス(鴦・オウ)は
少しでも美しさの勝ったオス(鴛・エン)を見かけると
心を動かされるといいます。

美しい瑠璃色の差し羽のオスのカワセミを見て
その能力を外観の美に求めた因果を考えました。

「鴛鴦(エンオウ)の契り」は見かけだけの故事なのです。

カテゴリ

今年(平成30年)もスズムシが孵化

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

suzumusifuka5.jpg連休前に2~3匹
孵化しているのを
確認したスズムシが
昨日
餌を変える時に見ると
無数といえるほど
孵っていました。

写真のスズムシは
孵化したばかりで
まだ体色が白いです。

この調子で
孵化した個体が
成長してくれると
盆明けぐらいには
鳴き始めることでしょう。
.
スズムシはオスが2枚の羽を高速でこすり合せて
リ~ン・リ~ン・リ~ンと鳴きます。

私たちからすると
美しい声(羽)で鳴くオスがメスの心を捉えて
より多くの子孫を残すのだと思って
美しい声を愛でています。

ところが
スズムシのメスは前足にある
剥き出しの「コマク」で
オスの声を聴いています。

このメスの「コマク」は
複雑な音を聞き分けることができず
人がスズムシの声を真似しても
騙されるレベルだといいます。

ざんねんないきもの事典』に書いてあった話です。

今日は定休日ですので
「奥さんの大好きな夢タウン」に奥さんと行き
私の夏物パジャマと奥さんのパンツ(ズボン)を買う予定です。

カテゴリ

フレンチ・ブルのティシュ・カバー

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

tishu-irenofurenncho4.jpg次女が東京遊学から茶屋町に帰省し
持って帰って来た荷物の中に
可愛いフレンチ・ブルの
ティシュ・カバーがありました。


tanntogagyo4.jpg

.

.

.


.
.
ソファーで寛いでいるタントのそばに置くと
えらく警戒心の強そうな表情をして
横目でじっと見ていました。

タントは
フレンチ・ブルの顔が嫌いで
鏡を顔に近づけると
自分の顔に驚いて
逃げていきます。

このティシュ・カバーが
フレンチ・ブルの顔だと
認識できるのでしょうか?

面白い反応でした。

hirotosuwaru417.jpgヒロトは首が座り
最近は寝返りに挑戦中です。

笑っていると
「これ以上可愛い赤ん坊はいない」
という気になりますが
ぐずり始めると
まさしく 
「おきて泣く子の ねんころろ 面憎さ」
です。

カテゴリ

下痢ぎみ

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

尾籠(びろう)な話ですが
ここひと月ばかり下痢ぎみです。

 いかつい見た目とはうらはらに、
〇〇〇はとても繊細な動物です。

知能が高いため、争ってけがをする
危険を考えると、多少の怒りは
がまんしてしまいます。
 そのような強いストレスを感じた
とき、〇〇〇はわきの下がくさくなったり、
(略)急に下痢をしたりします。

これはワタシのことではありません

ざんねんないきもの事典(高橋書店)』に載っていた
ゴリラは知能が発達しすぎて下痢ぎみ』という
ゴリラを紹介している文章です。

知能が発達しすぎる点と
下痢ぎみの点は
同じですが・・・。

そこまで同じなら
同じじゃねっ???・・・」と
誰かが言っています。

ワタシは多少の怒りをがまんしません。

そこがワタシとゴリラとの違いです。

ゴリラの方がましジャン!!!・・・」と
さっきの誰かがまた言ってます。

カテゴリ

アズキと散歩をする奥さん

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今朝は雨でしたので犬たちとの
早朝散歩には行きませんでした。

okusanntoazukinosannpo3.jpg8:25に出勤して
カーテンを開け放った窓から
ぼんやりと外を眺めていると
我が家の柴のアズキに似た犬を
散歩させている人がいました。

よく見ると犬はまさしく
我が家のアズキで
すると連れているのは
うちの奥さんのようでした。

ソロッペイの黒のコートを着て
傘をさしているから
分かりませんでした。
.
今日は雨が止んだら昼食を食べに行き
奥さんと倉敷美観地区そぞろ歩きをしてきます。

奥さんとそぞろ歩きをする」は
英語で「I will stroll the wife .」と書きます。

英会話勉強中の奥さんは知っているかなぁ~

カテゴリ