新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - 家族

う越新(うおしん)とToride(トリデ)

家づくり 行こうユーリン 話そう悩み 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今日は給料日なので
私のおごりで お昼を
食べに行きましょう。

私と奥さんをヒロが
誘ってくれますので
「う越新」に行ってきました。

uosinn6.jpg私と奥さんは今まで機会が無く初めてでした。

店構えが和風で仕出し・宴会が
売りみたいなので期待していました。

昼ご膳の内容が洋風っぽく 
私たちはエビフライにジャージー牛のソーセイジを
注文しました。
.sisihone6.jpg

.
.
.
.
「う越新」 〒701‐0213 岡山市南区中畦440番地の6

帰りに「う越新」の匠工房の作っている
犬のお菓子を買いました。

お菓子と言っても「猪骨」で
もたっらタントとアズキが
夢中で齧っていました。

帰宅途中でtoride6.jpg
奥さんが登り旗をみつけて
Toride」に立ち寄りました。

 雑貨とSewing Spaceのお店
砦(Toride)を辞書で引くと本城から離れて
設けられた小さな城。外敵を防ぐために
築造した建造物とあります。
 お仕事や日々の忙しさからの避難所
 隠れ処という意味を込めて名付けました。

Toride
 岡山市南区曽根643
.
.hiroto7,5kiro6.jpg
うちの奥さんは気に入ったようです。

手ぶらで店を出るのも気が引けて
小洒落たハサミを買いました。

今日は朝からご機嫌の良いヒロトでした。

今は14:00~
ヒロトは盛んにムズカッテいます。

今日の午前中は
奥さんの絵手紙を使って
知り合いに近況を書きました。
20180615140756-fc4f36cd09212aed6ae8d6e4dc249cd03e5a7f98.jpg

カテゴリ

O智氏の筆字と姪っ子の子

家づくり 行こうユーリン 話そう悩み 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

yorike-kikofe6.jpg昨日は息子が珍しく実家に来て
「父の日」に来れないからと
ショートケーキとコーヒー豆を
持って来てくれました。

少しやせたように見えましたので
「ウナギでも喰うか?」と言いますと
「ウナギは苦手・・・」とかで
『カエデ』の「テン笊うどん」にしました。

安く済む男です。

.onnshuutomeisounohonn6.jpg

.

.

.
.
帰社すると本が3冊届いていました。

『恩讐と逆走の日本政治
記者だけが知る永田町の肉声ドキュメント
(青山和弘 著・文芸春秋)』

『ルポ 中国「潜入バイト」日記
(西谷格 著・小学館新書)』

『県立再チャレンジ高校
生徒が人生をやり直せる学校
(黒川祥子 著・講談社現代新書)』

今日は水曜日の定休日ですから
寝室に籠り このうち2冊は読了します。

昨夕 帰宅するとO越氏からの
手紙が届いていました。

整った惚れ惚れするような筆字の宛て名書きでした。

ocjifuutou6.jpg梅雨に入ったようです。私は随筆クラブに
参加できる目途がたち、先日久しぶりに
伺いました。皆様にお会いできることを
楽しみにしていましたが先生が入院された
と聞き驚き寂しくおもいました。先生が一日も
早く快癒されることをお祈り申し上げます。
また、教室でお目にかかる日を楽しみにして

おります。          (以下略)

次女が封筒の筆字を見て
「ワタシ・・・O越さんに
習字を教えてもらいたい」と
ため息とともに
思わず漏らしていました。

私には到底及ばない
すごい才能です。

姪っ子(弟夫婦の次女)が赤ちゃんの写真を更新していました。

                    弟の孫ながら「この子がどのように成長するのか?」楽しみです。
meikkonokoto6.jpg




カテゴリ

平成の最後の6月の墓参

家づくり 行こうユーリン 話そう悩み 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

obaachannnodai6.jpgイオンモール岡山の5階の
『おばあちゃんの台所』で売っている
小粒のメークインです。

このクズ芋を綺麗に洗って
奥さんが作ってくれる『煮っ転がし』が
私は大好物です。

昨日は 3袋も買ってしまい
持って帰るのにも重くて
奥さんに叱られました。

『おばあちゃんの台所』では
シシ肉も売っており 寒い時期なら
買ってかえるところなのですが・・・。

品揃えが少し変わっている
面白いお店です。
.

今日は2日ですが
恒例の墓参に行ってきました。

ヒロがヒロトを連れてきました。
.20186gatubosann.jpg.

kaerupurinnto6.jpg6gatu2hinoegao.jpgヒロトは昨日買ってやった
カエルのプリントTシャツと
七分丈レギンスパンツを
着せてもらっていました。

買ってやったら
こうして すぐに
着た姿を見せてこらうと
嬉しくなるものです。

デジカメを向けると
ヒロトが笑ってくれました。

可愛いものです。

カテゴリ

『炉ばた焼・八閣』と『無印良品』

家づくり 行こうユーリン 話そう悩み 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は次女のハヤを岡山駅まで迎えに行き
そのまま 昼食を駅の地下街で摂りました。

行ったのは『炉ばた焼 八閣 』です。

昼定食が
安くてサケの切り身が大きくて
ご飯のお代わりが自由なので
通路から丸見えの
カウンター席ばかりなのに
女性客も多くて満席でした。

私と奥さんとハヤは
ここでお酒を飲みたいと
以前から考えていましたので
20分ほど待って
酒盛りをしました。

付き出し③・鶏の唐揚げ①・湯葉シュウマイ①
牛タン塩焼き②・バーベキュー①・どて焼②
生ビール⑤・レッドアイ①

「お父さん・・・レッドアイって知っていた?」

ハヤに進められて注文した奥さんが尋ねてきました。

「ビールをトマトジュースで割ったもんやろ」

奥さんがつまらなそうにしました。

食後
『おばあちゃんの台所』で出来そこないの
小粒のジャガイモを買うために
イオンモール岡山に行ってきました。

同じ5階に
『無印良品』があったために
ヒロトの服を買いました。

20180602045135-afde0e99ee97f1d8bbcb6c0d2dcad71c5767b9fb.jpg涼感タンクトップ・2枚組2点
カットソー七分丈レギンスパンツ1点
フレンチリネン洗いざらしハーフパンツ1点
プリントTシャツ1点
毎日の子供服しましま半袖Tシャツ1点
メッシュ天竺カーディガン1点

紺のカーディガンと
しましま半袖Tシャツに
紺のハーフパンツの
組み合わせなんかは
色黒のヒロトに
似合うことでしょう。
.
私はヒロトをオシャレな男に育てたい・・・のです。

.

カテゴリ

京都の「東山の土人形」

家づくり 行こうユーリン 話そう悩み 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

higasiyamanitai6.jpg一昨日
金魚と亀の水替えをしていますと
朝顔のプランターに小さな人形が二つ置いてあり
雨が土を跳ねて泥まみれになっていました。

『嘘じゃろう・・・』と驚いて
水道水で洗って乾かしました。

今は作る人もいないという
京都の「東山の土人形」でした。

この繊細な作り方と
あどけない仕種・表情が
分からないのでしょうか。
.hikasiyamaninngyou1tai6.jpg
『まだ二つあったはずだが・・・」
と思いながら 今朝 庭を見ていると
他のプランターの中に一つ見つけました。

こんなかわいい人形を
プランターの中に入れて
雨風にさらしておく気持ちに
どうしたらなれるのでしょうかね。

理解不能です。

beti-sann6.jpg下駄箱の上には
べティーさんと
小さい私が
呼んでいた人形が
置いてありました。

母が子どもの頃から
持っていたと
聞いています。

.
どちらかというと
雨に降られても大丈夫なのは
傘をもっているアメリカ生まれの
ベティーさんでしょうが・・・。  

今日の午後に
東京に行っていたハヤが
帰郷します。

昨日の事でした。

「ハヤちゃんは
明日のお昼に岡山駅だって・・・」

「じゃァ 汽車で駅まで行って
3人でご飯でも食べようか・・・」

奥さんと話していますと
ヒロトをお風呂に入れに
実家に帰ってきたヒロが
ヒロトに尋ねながら
居間に入ってきました。

「ヒロト・・・汽車に乗りたいか???
そうか・・・ヒロトも汽車に乗りたいんか・・・
そうか・・・そうか・・・」

私にはヒロトの返事は
聞こえませんでした。

カテゴリ

とら醤油の黄ニラ醤油

家づくり 行こうユーリン 話そう悩み 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今日から3泊4日の予定で
次女のハヤが東京に行きます。

東京で勤めていた医院から
交通費と宿泊費を出すから
手伝いに来て欲しいと
依頼があったようです。

東京で遊んでばかりしていたのではなく
多少は人様かた頼られる仕事もしていたのだ
と分かって多少は次女を見直しました。

kinirashouyu1505.jpgそれで 昨日は
東京への手土産を買いに
ハヤと奥さんと私と
3人で美観地区に
行ってきました。

私も家で使う
「黄ニラ醤油」を
2本買いました。

150mlで432円(税込)。

少し高いですが
私はこの醤油でないと
               冷奴や漬物を
               食べる気がしません。

本醸造醤油と岡山県産の高級食材「黄ニラ」に
鯛・昆布・椎茸エキスをブレンドした万能醤油です。
黄ニラ独特の風味と、素材それぞれの出汁の甘味が
絶妙に効いています。あらゆるお料理の味を引き立
てます。今までなかった新たな美味しさとの出会いを
どうぞお楽しみください。

私は京都で蔵出しのマッタリとした
「溜り醤油」で育ったものですから
甘めの醤油が好きなのです。

今は『黄ニラ醤油』にはまっています。

毎夕
奥さんにナスビの塩もみを作ってもらい
土生姜のすった物と「黄ニラ醤油」で和え
ご飯を1膳 飽きずに食べています。

「黄ニラ醤油」の販売店は「倉敷名産館」。

倉敷市本町4-13(TEL.086‐422‐2997)。

売るほどたくさん 陳列してありました。

カテゴリ