新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - 家族

トングウの上あん

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今日はM宅女史に笠岡のお宅に招待されていて
9時頃にヒロとヒロトと出発します。

ヒロが女史の自叙伝を読み
いっぺんにファンになり
手紙を書いて
お会いする機会を
作っていただきました。

donnguuageann4.jpg今朝の朝食で
『トングウ』の『上あん』を
食べました。

揚げた餡パンです。

このパンが『トングウ』の
名物だそうです。

最近のアンパンにはない
甘さ充分の餡でした。

パン一個一個の値段も安く
人気のパン屋さんなのも
理解できます。
.
総社市駅前町1丁目2-3
TEL.(0866)92-0236
(株)トングウ

この間DSC_2530.jpg
お孫さんを
たくさんお持ちの
男性と
お話をする機会が
ありました。

「ガマさん・・・
孫が来た時は
嬉しいものです。
帰る時もまた・・・
嬉しいものですよ」

ヒロとヒロトは
今夕から
自分の家に
帰る予定です。

疲れ切って
転寝(うたたね)を
している老生を
盗撮されていました。

カテゴリ

「阿曾房」と「T部邸外構」と「トングウ」と

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今日は総社の泉団地のN原邸のリフォーム工事のために
午後1時半に大悟と現場で落ち合う約束をしていました。

asobou 4.jpgそのために
昼食を東阿曾の『阿曾房』で
奥さんと摂ろうと思っていたところ
ハヤが参加をし ヒロも行くとなって
ヒロトも加えてヒロの車で
家族移動をしてきました。

『阿曾房』は家族的で
家庭料理しか出ない
くつろげるお店でした。

食後にコーヒーとシホンケーキまで
付いていて満足しました。
.
takebegaikou4.jpg今日は総社の門田(もんで)のT部邸の
外構工事が完成すると聞いていましたので
泉団地に伺う前に確認してきました。

立派な外構をされていました。

外構工事をされると
家も一段と引き立つもので
誠に嬉しく思いました。

T部さんご夫婦には無理を言って
今年の『名作住宅・岡山VOL.5』
(KG情報)に掲載させて頂きます。

名作住宅の名前に恥じない
ステキな家だと自負しています。

泉団地のN原邸の帰りに
N原氏の推薦の『トングウ』で
パンを買ってきました。

私が入店すると
次々と来客があって
駐車場も満杯で
路駐する車まで出て来る
状態になりました。

私はお客さんを呼ぶ運を
持っているのですよ。

カテゴリ

スイマーバー

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

hirotowakka4.jpg家に赤ん坊がいると どうしても 
赤ん坊の様子を見ながら
大人は立居振舞を変えていきます。

赤ん坊がスヤスヤと眠っていると
テレビの音量を低くして
足音もたてないようにして
声もささやくようにして
犬まで遠慮がちに
静にしているように見えます。

赤ん坊が変ったことをしたり
させたりすると 反対に大はしゃぎです。

昨日は スイマーバーに入れたヒロトを
ヒロが湯船に浮かせたものだから
私も奥さんも犬までも
興味津々でお風呂に集まりました。

hitorotanto4.jpg
スイマーバーはハヤが甥っ子に
買ってやった物だそうです。

色々と変わった幼児具が
あるものです。

フレンチ・ブルのタントも
大興奮状態で
お風呂に駆け込んできて
湯船のヒロトを
飽かずに眺めていました。
.
.okusannnochunikku4.jpg
.

.


.
奥さんが.ヒロに注文させていた
通販のチュニックが昨日届きました。

地味ですなぁ。

カテゴリ

惻隠の情

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今日は水曜日の定休日ですが
午前中仕事をしますので
早目にブログを書きに来ました。

こうゆう変則的な生活は 
好きです。

小川建美の店長をしていた頃も
強制されて夜遅くまで
事務所にいるのは嫌でしたが 
午前2時3時に事務所に
出勤してプランを書き 
早朝出勤の人に5時6時に
プランを届けたりしたこともありました。

kusunoki5ninn4.jpg写真の箸袋は 総社市三輪の
『くすの木』のものです。

昨日 昼食を食べに
私と奥さんにヒロにハヤ
ヒロトまで連れて行ってきました。

こうゆう場合
食べるのの早い私が
食べ終わったらヒロトを抱き
みんなが食べるまで
ヒロトの面倒を見るのが
暗黙の了解事項に
なってしまいました。
.
「黄ニラ醤油で玉子かけご飯が食べたい」
と ヒロが言い出したので
昨日は『農マル園芸』へお米と卵を買いに行き
近くの『くすの木』で昼食を取ることにしたのです。

カウンター席で孫を抱いて
あやす姿を人前にさらすのは
面映ゆいことです。

視線を泳がすと
カウンターの向こうの
板前さんと目が合いそうになり
向こうの方から目をそらされました。

私が恥ずかしそうにしていたので
惻隠の情を持たれたのかも知れません。

帰宅途中『おはようナーム』で
今朝の朝食用にパンを買いました。

30歳半ばになっても
親と食事をしたり
買い物をしたりする娘が2人も
近くにいてくれる幸せを
今のところは味わっています。

sennpaimiyositakenoko4.jpg昨日の夕食後
ヒロが電話を受けて
事務所に行きました。

今朝 聞くと
大学の先輩の
真備のM好氏が
竹の子を持って
来て下さったそうです。

毎年頂きます。

ありがとうございます。

カテゴリ

次女・ハーヤの帰還

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日 東京で自由気ままに暮らしていた次女のハヤが
4年ぶりに茶屋町で生活をするために帰ってきました。

potetamago4.jpg4月・5月はぼんやりとして
6月から働き出すそうです。

今の時期は新卒者が
ちまたに溢れていますが
6月になると5月病で退社し
良い病院に仕事の空きが
出るらしいのです。

看護師の資格を
持っている者の
強みでしょうね。

『ぽてたまご』はハヤの
お土産です。

.hirotofuku4.jpg
ハヤもヒロトに赤ちゃん服を
買ってやっていました。

chihironoakachann4.jpg『坊』と書いてある
服です。

ジブリの
『千と千尋』で
赤ん坊が
着ている服らしくて
値段を聞いて
おどろきました。
.
.
右の服は私がプチバンビーナで買った物です。

『坊』の服は私の予想の倍の値段で
私が買った服とほぼ同じでした。

昨晩はヒロとヒロトが
我が家に泊まりました。

今朝は
3時の散歩から帰宅すると
ヒロもハヤも起きてきて
その内
ヒロトも参加させられて
私とヒロの朝食を作らされ
お母さんは早朝から大変でした。

コヒーは4人分
パンは私とヒロが2枚づつ
その後で ヒロのために
おにぎりを6個ばかり
握らせれていました。

2度寝をして7時に起きてくると
ハヤがヒロトを一番風呂に入れていました。

次がヒロで3番目が奥さん
最後が私だそうで
私の番まで時間が余り過ぎて
会社にブログを書きに来ました。

ubana-su4.jpg孫の前には
父親の権威もクソも
あったものではありません。

4月・5月はぼんやりしていると
言っていたハヤも
ヒロにこき使われ
別の意味で
「nurse(ナース)」の仕事に
励まなければならないでしょうね。

それにしても
女の姉妹はいつまでも仲が良くて
父親の眼から見ていても
羨ましいものです。

カテゴリ

ナメクジとプチバンビーナ

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日 私の昼食を用意して
奥さんは外出したのですが
お昼ご飯を食べ終わり
コーヒーカップのお茶を飲み
何気にカップの底を見ますと
ゼラチン状のカタマリが
目に入ってきました。

『ウゥン???』

.kapputonamekuji4.jpg

.

.

.

.

.

.

.
.

ナメクジ・・・!!!!!!でした。

お義母さんから新鮮なレタスなどをもらい
キッチンのシンクがナメクジの歩行者天国に
なっている時もあり 千も漢方ナメクジ
以前 奥さんに入れてもらっていました。

食べたばかりのお昼が
喉元までこみ上げてくるのを
押えるのが精一杯でした。

酷かったのは 帰宅した奥さんに
きーつけや(気を付けなさいよ)!!!
ナメクジがお茶の中にはいっとったぞ!!!」と
関西弁で注意して 奥さんに
ビータラ・ビータラ泣かれたことです。

「なんで・・・そんなに・・・いじめるんよ・・・
ナメクジくらいで・・・意地が悪いんじゃから」

それはないんじゃないでしょうか・・・ねぇ~

漢方ナメクジを飲まされた気持ちの悪さは
飲んだ本人しか分りませんよ・・・なぁ~千。


ogigennhiro4.jpg昨日は日曜日で
千夫婦は定休日でした。

老生は孫のヒロトに
逢うことがかなわず
如何に過ごせしかと
孫を想ふ爺心(じじごころ)で
少し手持無沙汰でした。

今朝 久しぶりに逢うと
「これ・・・爺にもらった服」と
千が老生に逢うなり
孫をあずけてきました。
.
まさしく6日の金曜日に倉敷えびす通商店街の
「子供服専門店プチバンビーナ」で
老生が買った2着の中の1着でした。

この服を買った時 店の人に勧められるまま
『これからも買うだろう』と
プチバンビーナの会員証を作りました。

買った服を着せてくれて見せてくれると
嬉しいものです。

ヒロトも笑顔を向けてくれました。

カテゴリ