新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - 健康

セロトニン増加のために・・・。

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日テレビ番組で長寿の人の健康維持の
秘訣のようなことを取り上げていました。

セロトニンというホルモンが不足すると
●寝付けない
●ストレスが溜まリ体調が悪い
●イライラしたり怒りっぽくなる
などの症状が出てくるらしいです。

健康で長生きするには
セロトニンを増やすことだそうです。

セロトニンを増やす効果が期待できることは
○朝起きたら太陽の光を浴びる
○一定の動き(リズム)を繰り返す軽い運動をする――ウォーキングなど
○食事をよくかむ
○スキンシップをはかる・楽しかったことを思い出す
○トリプトファンを含む食品を食べる――バナナ・大豆食品。乳製品・背の青い魚・肉類
だそうです。

夕食後に歯を磨こうとして歯ブラシを
風呂場に忘れたことを思い出しました。

次女のハヤが風呂に入っていましたので
「戸を開けてもいいか?」と尋ねました。

良いということだったので
洗い場のカウンターの上にあった歯ブラシを取り
戸を閉めようとしてチラリとハヤを見ますと
背中がスベスベと輝いていました。

ハヤは浴槽のにつかり
蓋をテーブル代わりにして
パズルを解いていたのです。

ハヤに聞きました。

背中を触っていいか?
いやだ・・・・・スケベ!!!

セロトニン増加のためなのですが・・・ねぇ~。

父親と娘のスキンシップは難しいものです。

mimurabudou9.jpg

昨日地鎮祭をしました岡山のM村さんから
大悟がシャインマスカットを頂いてきました。

M村さん・・・ありがとうございます。 

昨日のブログの「一斗二升五合」のことです。

一斗=五升の倍=ごしょうばい
二升=升升=ますます
五合=一升の半分=はんじょう

御商売益々繁昌

おあとがよろしいようで・・・。

カテゴリ

健康診断

家づくり 行こうユーリン 話そう悩み 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今日は7:30~受付の
倉敷成人病検診センターでの
健康診断に行ってきます。

肥り過ぎで
悪いところだらけで
気が進みません。

メタボです。

結果は
看護師の資格を持っている次女のハヤと
看護師で家をお建て替えいただいたSさんに
見てもらうことになるでしょう。

ア~ァ・・・イヤだイヤだイヤだ。

これから帰宅して
お風呂に入って
準備をします。

では・・・行ってきます。

カテゴリ

晩酌を止めました

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日から夕飯時のお酒を
止めることにしました。

このところずっと焼酎を
一日1リットルばかり飲んできました。

4リットル入りの焼酎を
頂いたときには調子に乗って
三日で空けていました。

止めると決めた第一要因は
お酒がおいしくなくなったからです。

cheisa-5.jpg「カズちゃん、焼酎がみてたから
今日から飲むのを止めるわ」

「ハイハイハイハイ」

あっという間に居間にあった
チェイサーが片づけられ
洗われてしまいました。 

お酒を止めたわけではなく
夕飯時の晩酌を止めたのです。

お酒を飲まずに寝ると
イビキをかいていないようで
目覚めた時に口の中が
               カラカラになっていませんでした。

「ガマさん・・・お酒を飲んだら
眠っているんじゃなくて気絶してるのよ」

S藤さんの奥さんに
注意されたことがありました。

老いたる人は何心なく
いとようまどろみたるべし

そのように寝ることができて
目覚めを迎えた気がします。

takebesabbgofuufunopoemu5.jpg昨日
総社のT部さんご夫婦が
土地の相談に来られました。

母恵夢とワインを頂きました。

いつもお気遣いを
ありがとうございます。

.siragasannnookasi5.jpg

.

.

.
大悟はS神さんのリフォームに行って
お菓子をもらって来ました。

みなさん優しいお客さんばかりです。

ユーリン・ホームは
お客さんに恵まれた
幸せな会社です。

会社が幸せで
働いている私たちが幸せで
初めて
お客さんと一心同体となった
幸せな家造りができると
感謝しています。

幸せは心から心へ
人から人へ
物から物へと
伝わって行くものだと
家造りやリフォーム工事のたびに
実感させられる昨今です。

カテゴリ

鬼の霍乱

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は朝の散歩の時から下腹が冷え
しくしくと嫌な鈍痛を感じていました。

恒例の1日の墓参に行けず
昨日行ったのですが
花筒は氷が張っていて
供化が入らない状態でした。

高台の吹きっ曝しで
一段と体が冷えました。

墓参の帰りにバーバリーで
早い昼食を食べたのですが
その頃は椅子に座っているのも
大儀になってきていました。

帰宅した午前11時半からさっきまで
下痢でトイレにはしばしば行きますが
丸1日ベットから起きあげれませんでした。

もちろんその間絶 絶食です。

何年かに一度の『鬼の霍乱』です。

カテゴリ

180/120(正常値142/84)

オンリー・ワンの家造り 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

倉敷成人病センターの検診に行ってきた結果はまだ判りませんが
『脂肪肝』と『高血圧』であることは間違いなさそうです。

最近 横着をして血圧の薬を飲んだり飲まなかったりしていたところ
「180/120」という数値が出て注意をされてしまいました。

「昔は200を超えていたんですよ」

「そんなことを自慢してどうするんですか」

そんなふうに曲解されてしまいましたが
200あった数値が180前後になっているのだから
私としては血圧が下がったのだと思っていた訳です。

60代男性の血圧の正常値は142/84と聞かされ
少し驚きました。

毎朝薬を飲み数値をはかろうと決意した次第です。

kaokakusu.jpg電気按摩器に腰を掛けて
編み物をしている奥さん。

デジカメを向けると顔を隠しました。

顔を隠して腹隠さず。

その奥さんの2回目の
絵手紙教室のときの作品です。
sippaidatte.jpg


.........................................
絵や字がどうのこうのではなくて
「失敗だって気にしないもん」。

「その心意気や良し」です。

昔は『三界に家なし』といわれた女性ですが
今では『三界の主』のような女性が多くおられ
うちの奥さんもそのような女性なろうとしていることが
私としては嬉しいのです。

一生懸命に英和辞典を引いている姿は
微笑ましくユーモラスで心和ませてくれます。

gazania.jpg去年奥さんが買ってプランターに植えたものの
枯れ果てたと思っていたガザニアが
花を咲かせてくれました。

小さな小さなシアワセです。

カテゴリ

可笑し気な気候 

ユーリン・ホームの建てる家は
断熱材を発砲ウレタン注入にして
長期優良住宅仕様を標準にしています。

朝は初春並みに涼しく
昼は初夏並みに暑く
どうも体調管理ができません。

12日はパンの日だったらしいですが
それとは関係なく午前2時頃
掛け布団をベットの足元に落とし
寒くてふるえて目が覚めました。

急いで掛け布団を拾い上げ
団子虫の様に体を丸くして
布団にくるまっていましたが
全身の悪寒は消え去りません。

それでもウトウトと眠ったようです。

私は垢まみれのストリートチルドレンで
綺麗なお姉さんが風呂で体を洗ってくれ
布団に添い寝をして頂き
今度は全身がカッとして熱くほてって
4時頃に目が覚めました。

起きると
全身の関節という関節が痛た怠い。

チンタラチンタラ
犬の散歩はこなしましたが
気力が沸かない。

こうして迎えた13日
一日中寝ていたいほどしんどかったのですが
その日は
どうしてもこなさなければならない私用があり
私用中もウトウトウトウト。
それが終わって帰宅したのが午後3時半
テレビの大相撲中継を見ながらウトウトウトウト。
夕食もそこそこに7時に布団に入り
朝の4時までグッスリ熟睡をして
ヤット風の症状から脱出できたようです。

それでも今も少し動くと
汗がじっとりと噴き出して
暑いのか寒いのか
可笑し気な最近日本の気候です。

カテゴリ