新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ

オレはトーマスか

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

私はA・B・O・ABという血液型による
性格判断を信じていません。

人間の性格が4分類で収まるはずがない。

特に私の血液型のB型は
自己中で我儘でノー天気でと
碌でもない性格にされています。

ところが 
動物行動学の竹内久美子女史の本を読むと
血液型による性格判断を
一概に全否定はできないとの事です。

血液型により病気に対する
強い弱いがあって
免疫力に違いが出てくる。

A型は胃癌
O型は胃潰瘍・十二指腸潰瘍
B型は膵臓癌・糖尿病・肺炎・気管支炎
そう言った病にかかりやすいそうです。

梅毒などは典型的で
アメリカ大陸の風土病で
コロンブスが新大陸を発見して
瞬く間に全世界的に蔓延したと
言われています。

日本でキリスト教の布教が
短期に受け入れられたのは
それ以前に日本で流行していた
梅毒の処方箋を宣教師が
持っていたからだと
読んだことがあります。

梅毒に強い血液型は
O型でAB型は弱い。

アメリカの原住民は
ほとんどがO型だそうです。

病気への免疫の
違いを持っている血液型ですから
当然血液型によって
人の行動も違ってくる。

竹内久美子女史は
対談(「浮気」を「不倫」と呼ぶな)で
話します。。

 梅毒は性病なので、当然、性行動とかかわってくるはずです。
O型は梅毒にかかっても進行が遅い。そうであれば、どんどん交わって
自分の遺伝子を残すべきではないか。
 一方、梅毒に弱いAB型の場合は、いろいろな人と交わらず、
一人の妻を大事にし、子供をしっかり育てる戦略を取るべきである。
 このように考えると、O型の男性は楽天的で、社交的で、多くの異性と
交わるという傾向があってもおかしくはありません。逆に、AB型は慎重で、
淡白な傾向になる。
 だから、最近の心理学者も血液型と性格との関連について完全否定
することをやめつつあるんです。

私は血液型がB型で
気管支が弱いのでしょう
よく咳き込んで奥さんに叱られます。

今朝も朝食を取りながら咳き込みました。

「お父さん・・・汚いよ
口の中の物が飛ぶんじゃから
タオルで口を蓋しね」

「B型は気管支が弱いんや
咳き込むぐらい我慢してくれ」

「ヘッ・・・お父さんは機関車なんじゃ」

オレはトーマスか

カテゴリ

佐藤圭一先生 ありがとうございました。

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

hayasimamannjuu122018.jpg早島自分史の
班長のM原氏が
手土産に早島の
「小池菓子舗」の
詰合せを持って
事務所に遊びに
来られました。

早島自分史教室の
佐藤圭一先生との
20年の来し方を
話していますと
ハーレーに乗って
一級建築士で
蛸漁師のO本氏が
立寄って下さいました。
.

.

okatako122018.jpg今年は7月の
高梁川水系の氾濫で
瀬戸内の下津井沖が濁り
その後は
波も経たない
日照り続きで
海が耕されず
海底の水が腐り
全くと言っていいほど
蛸の取れない日々が
続いたようなのに
大蛸を持って来て頂き
嬉しいような
済まないような
複雑な気分でした。

O本氏が帰られたのを見送り
郵便受けを開けますと
葉書が2葉届いていました。

W松女史とS山女史からでした。

お2人に別段何かをした
というわけではありませんが
今年1年のお礼を頂きました。

hagaki2you12.jpgしかし 今こうして
M原氏・O本氏・
W松女史・S山女史と
4人の方たちのことを
考えてみますと
佐藤圭一先生と
知り合ったお蔭で
お付き合いの始まった
皆さんばかりでした。

とすると やはり
今年も1年 佐藤圭一先生
ありがとうございました。

良いお年を・・・・・・

カテゴリ

T中さんのお土産とクラモクさんの〆飾 

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

turatanamiya12.jpgtanakake12.jpg昨日は昼から
連島のT中さんの
奥さんが
3人のお子さんと
来社して
下さいました。

家をお引渡の時
0歳児だったボクが
3歳の腕白になっていて
「家をお建て頂いて
                    3年にもなるのだ」と
                    感慨深かったです。
. 
写真はユーリン・ホームのパンフレットに
遣わせて頂いている大悟とT中ご一家です。

ご主人は今 単身赴任で名古屋に居られ
帰省の時にはいつもユーリン・ホームにも
お土産を買って来て下さいます。
20181228091409-c94da34100e11573e280f459f1b0189ef165e4cb.jpg
昨日は「すや」の栗きんとんをもらいました。
   掌にのせて
   ほろほろと味はひました。
   まったく山栗の味そのままが、
   秋の山で食べるそれと
   少しもかはらない味で 
   口にふくみを覚えます。
          吉川英治

他にもヒロトのお八つと
ご家族からの誕生祝いの寄書を
添えて下さっていました。

細やかなお気遣いをありがとうございます。

今年もクラモクさんがsisinokami12.jpg
来年の干支の「亥」の
  筵 壽 飾 紙 故 事
(しあわせひろがるかざりがみのいわれ)
を下さいました。

 この吉祥飾紙は、仏間・床の間・玄関などに
一年中お飾りするもので、古来より家運を隆昌させ
魔を除き福を招く〆飾りとして慶ばれています。
 新春を迎えるに当たって、家内安全と無病息災、
また、迎える歳が良き歳でありますよう祈念して、
お飾りください。

毎年「招福」をありがとうございます。

カテゴリ

難波亢貴氏のご葬儀に行ってきました。

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今朝は吉備中央町の吉備中央会館で
10時から始められた難波亢貴氏の葬儀に
列席してきました。

亢貴氏は私の40年来の友人の
難波実氏のご尊父で
賀陽町の町議として
6期の長きにわたって
町政に関わられ
町議会議長にもなられた方です。

私が亢貴氏に友人の父という立場以上に
親近感を持っていましたのは
大正11年3月生まれの我が父と
ご尊父が同じお生まれであったからです。

実氏と会う度に
「おとうさんは?お父さんは?」と
尋ねていたものですが
享年97歳でのご逝去でした。

葬儀が終わり霊柩車をお送りし
車を駐車場から出して
賀陽インターに向か追うとすると
セットしている賠償千恵子さんのCDから
「惜別の唄」が流れてきました。

  遠き別れに 耐えかねて
  この高殿に のぼるかな
  悲しむなかれ わが友よ
  旅の衣を ととのえよ

  別れといえば 昔より
  この人の世の 常なるを
  流る水を ながむれば
  夢はずかしき 涙かな

  君がさやけき 目の色も
  君くれないの 唇も
  君がみどりの 黒髪も
  またいつか見ん この別れ

この「惜別の唄」は私の葬儀の時に
葬祭場で流してくれるように
チヒロに頼んでいる歌なのです。

途中の高速道では空は晴れているのに
フロントガラスがしとど雨に濡れるという天候を
不思議に思いながら車を走らせて帰ってきました。

難波亢貴氏のご冥福をお祈り申し上げます。

カテゴリ

ル・コック・ルージュ

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

ru-ju12oku.jpg里庄にあるフレンチの店で
奥さんと昼食を取ってきました。

Le coq rouge
(ル・コック・ルージュ)

浅口郡里庄町浜中133‐5
Tel 0865‐75‐0316
ランチ  11:00~15:00
ディナー 17:30~22:00
金/土曜 17:30~23:00
定休日 木曜日

女性好みのお店です。
.
昼食後に
笠岡の道の駅にでも行こうと
考えていたのですが
2時からヒロトの子守を
頼まれているとの事で
「カフェ・サンラヴィアン」で
パンやケーキを買って帰りました。

こんなに買ったのに
この値段か?と言うほど
確かに安いです。

magoeto12.jpgこのお店では
木彫りの動物にhirototora12.jpg
目を引かれ
買ってしまいました。

酉はヒロトの干支。
寅はミトの干支。
蛙は私の好みです。

女の子の孫が寅で
男の子の孫が酉です。

自宅に連れてこられた
ヒロトは虎模様の服を
着せられていました。

酉の着ぐるみがあったら
買ってやらねば!! と
何となく思いました。

.

.chiehitori12.jpg
千葉に住む
姪っ子のチエ夫婦から 
お酒が送られてきました。

栄光富士 手造り大吟醸
古酒屋のひとりよがり

如何にも私好みの
お酒ではありませんか・・・・・・。 

いつも気を使ってくれて有難う。

カテゴリ

頂いたご本「遠い日、近い日」

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

toochikahi12.jpg昨日
佐藤圭一先生が教えておられる4教室の中の
茶屋町自分史教室に
参加されておられる若松俊子女史から
「遠い日、近い日」という自分史のご本を
頂きました。

オペラ歌手の萱岡女史が
茶屋町小学校在校の頃
若松女史も同校で
教鞭をとっておられたと
お聞きしたことがあります。

若松女史は
長らく教育関係に
身を置いてこられた
女丈夫です。
.
ご本の表紙を開いた目次のページには
育った日々 嫁いだ日から 孫の童話三題
父から、母からの贈物 一枚の切符 松の木
文芸(岡山市民の文芸に掲載された作品)と
興味を引く内容の題名が続いていました。

読むのが楽しみです。

今日は水曜日の定休日で
最近にしては珍しく
奥さんの方から遠出を
誘ってきましたので
倉敷市を離れて
昼食を取りに行こうかと
考えています。

チハヤも付いて来るようです。

では・・・行ってきます。 

カテゴリ