新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ

昨日は児島デイ

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日hirotoisu10.jpg
奥さんが私を
児島に誘ったのは
児島赤崎の『バースデイ』で
ヒロトの木製ハイチェアを
買わせるためでした。

あのようなお店に行くと
男は目的の品物を買って
「ハイ・・・さようなら~」
とはならないものです。

ベビー服まで
買ってしまいました。
.hirotonofuku410.jpg

.
se3nnta10.jpg.

.

.

.

.
.
家に帰る途中で
植松の『千田』で
「蕎麦でも食べるか?」となり
開店時間を事務所のヒロに
尋ねたのが運のつきでした。.

「私も行く」と言う事で
3人とコブ一つとで
食べることになりました。

『千田』は20席の全てが
椅子席になっていました。

「楽になりましたね」

「私たちも楽!!!」

中高年である店の女性陣も
かがんで蕎麦を出す苦痛から
免れることができたため
益々明るく元気な
繁盛店になっていました。

昨日の昼からはseichouta410.jpg
奥さんは絵手紙教室に
出かけました。

私は中庄の『宮脇書店』へ行き
4冊ばかり本を買いました。

夕刻
5時半過ぎに
大悟から電話が
あったようですが
気が付きませんでした。

後でヒロに聞きますと
1級建築士で蛸漁師の
児島下津井の岡本氏が
蛸とワタリガニを
持って来て下さった
との事でした。

先日の『我飯(ワガママ)』の酒代をtakotokani10.jpg
「私が支払っておいたからだ」と
推測しました。

ハーレーに乗って来られた岡本氏は
「男が酒代を払ってもらって
知らん顔をしている訳にはいかんからなァ~」
と笑いながら蛸を婿に手渡し
颯爽と帰って行かれたといいます。

今朝 婿から聞きました。

岡本氏は(オトコ)ですよ。

カテゴリ

家づくりは住まう人の思想の具体化

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は 真備で被災し
建替えを考えられているお二方の
家の間取りプランを作成しました。

お一方は母・息子の二人住まいですが
息子さんが60歳後半で
平屋の30坪ほどのプランでした。

車椅子でも使用できるような
プランを考えました。

お一方は母・息子夫婦(私と同い年)・娘・孫の
四世帯6人家族のプランです。

平屋の方は紹介者の話しを元にプランしました。

施主さんと会っていません。

四世帯同居の方は
息子さんご夫婦と何度も親しく話をした上で
書いたプランでした。

間取り自体を書上げるのに
時間は掛かりません。

どのようなプランであれ
2~3時間もあれば十分です。

しかし
どうしてそのような間取りにし
なぜそのような建具(ドアなど)を使ったのかは
施主さんとそのご家族の生活習慣を
知った上でのプランでないと
自信を持って施主さんに説明はできません。

プランをする側からすると
話し合った上で考えたプランには
建てた家の中で施主さんたちが
生活する姿が浮かんできて
安心感を覚えるものだと
今さらながら知った昨日でした。

家づくりは住まう人の思想の具体化
なのです。

今日は水曜日で
私は定休日です。

奥さんの依頼で
これから児島に
連れ持って行きます。

では・・・行ってきます。

カテゴリ

偽中国語

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

ある月刊雑誌で
汕頭大学新聞学院教授の
加藤隆則氏のエッセイを読み
『偽中国語』ということを知りました。

 日本のSNSでも「偽中国語」なる表現が
ひそかにはやっているという。日本語の文法を
無視し、漢字だけを並べて意味を通るように
したものだ。(加藤氏)

『世界の果てまでイッテQ』という番組で
タレントのイモトアヤコがボードに書いた
「偽中国語」を中国のホームセンターの店員に見せて
正解の商品を持ってきたら合格というゲームをしたらしい。

「濡紙」・「口中磨毛」・「胸保護」などの
「偽中国語」が合格したといます。

「偽中国語」の意味は
「ウエットティッシュ」・「歯ブラシ」・「ブラジャー」

 インターネットの世界に目を向けても、
日中の若者たちが自由自在に漢字文化を
享受している様子がうかがえる。
 中国では、日本語の音が漢字の表音機能
を使って取り込まれている。(加藤氏)

「下哇伊」・「阿里嗄頭」・「撒有那拉」などが
中国人による表音漢字表記の日本語だそです。

㊟上下をくっつけた漢字で『カ』と読む字が
インターネットで出てきませんので
「下」という漢字を使いました。

「ka wa yi=カワイー」・「a li ga tou=アリガトウ」
「sa you na la=さようなら」

このようなお遊びができるものfonndannshokora.jpg
表音且つ表意文字の漢字を理解している
日本人と中国人ならではのことでしょう。

現在の関係は
中国の歴史・文化に
敬意を抱いている私としては
残念なことです。 

フォンダン・ショコラは
セミナーを受けに大阪まで行ってきた
婿の大悟のお土産です。

ヒロと2人で美味しく頂きました。

カテゴリ

画家ウィレム・ドロステのこと

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

akauna10.jpg今朝3時に起き出し
隣りの部屋を覗くと
奥さんがタントとミーに
挟まれて眠っていました。

夜中に東京から
帰ってきていたようで
安心しました。

家庭内別居ではあっても
同じ屋根の下に居てくれると
安心するものです。

ハヤは日曜日の8時頃に
東京から帰宅していました。

ハヤが『赤福』
奥さんが『ウナギパイ』を
事務所のお土産に
買って来てくれました。

画家ウィレム・ドロステのことを
ウィキぺディアで調べてみました。

dorojiga10.jpgウィレム・ドロステ(Willem Drost、1633年4月19日に洗礼
ー1659年2月25日に埋葬)は、オランダの画家。レンブラントの
弟子であったが、若くして亡くなったためにドロステ作と
されているものは少ない。
 
ウィレム・ドロステはアムステルダム生まれと思われるが、
詳細は不明である。画家のアルノルト・ホウブラーケンによると、
1650年頃にはレンブラントの弟子となって緊密な関係を築き、
歴史画や宗教的な主題の作品、肖像画等を作成した。
1654年に『バテシバ』を描いたが、同年レンブラントが同じ主題で
描いた後の作品と思われる。現在では両方ともルーブル美術館の
所蔵となっている。

ドロステはレンブラントの弟子の中でも最も才能のあった画家の
ひとりである。ドロステの1654年の『本を持つ若い女性の肖像』は
300年以上の間レンブラント作だと考えられていた。また1897年に
発見された『ポーランドの騎手(en:The Polish Rider)』
(フリック・コレクション]はレンブラント作とされてきたが、ドロステ作
                    の可能性がある。
.
『バテシバ』を描いた作品。rennburanntonodebasiba10.jpg

右の作品ががレンブラントの『バテシバ』で
下の作品がドロステの『バテシバ』です。

「光と影の魔術師」と呼ばれた
レンブラントの作品に
より近い絵画は
下の『バテシバ』のように
思えるのですが・・・。

もちろん素人のたわごとです。

dorosuten0batesiba10.jpg

カテゴリ

我飯(わがまま)で飲み会

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

wagamama106.jpg夕は児島の『我飯』で恒例の
小さな工務店の飲み会でした。

今年は小野さんと尾上さんが
欠席されましたが
児島の岡本さんが初参加され
6人しか集まりませんでしたが
岡本さんと清水さんという
2人の1級建築士と
3人の2級建築士に
1人の無級建築士が集うという
理知的な飲み会になりました。

後列右より時計回りで
清水・片岡・岡本
中藤・山田・中井です。
.
.
昨日はプラン変更に来られたエビ漁師のwatarigani10.jpg
H田さんから『ワタリガニ』を頂き
新見から飲み会に参加した山田さんから
『生原酒・三光』を頂きました。

お二人とも・・・ありがとうございました。

.siboritate10.jpg

カテゴリ

ウィレム・ドロストのバテシバ

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

沖垣達先生から『三ちゃん便り』を
受け取ったとの絵葉書を頂きました。

okigakisiba10.jpgウィレム・ドロストのバテシバ。

自分の部下ウリヤの妻バテシバの
美しさに惑ったダヴィデはウリヤを
前線に送り戦死させ自分の妻とした。

画家のウィレム・ドロストのことは
知りませんでした。

ダヴィデの話を知ったのは高校の頃でした。

高師直と塩谷判官の話を
思い浮かべたものでした。

狒々オヤジの高師直の印象と重なって
ミケランジェロの若いダヴィデ像の
精悍さが失われた気がしたものです。
.
.
.
rachenetta10.jpg昨日の昼食は
『ピッツェリア ラ・チェネッタ』で
ピザを食べてきました。

私たち夫婦にヒロと
そのコブとが一緒でした。

うちのコブは
まだ生後10ヶ月なのに
奇麗な女性に興味津々で
末頼もしいコブです。

『ラ・チェネッタ』は相変わらず
次々と満席状態でした。

若い君が女性を誘うなら
予約をしておいた方が確かなお店です。

okusannriba-102.jpgokusannriba-101.jpg食後
奥さんの好きな
『ゆめタウン』で
今日東京に
奥さんが着て行く
上着を買いました。

リバーシブルの上着が
お気に召したようです。

リバーシブルだからからか
値段も2着分でした。

.
.
次女のハヤは今朝の始発で東京に行き
奥さんは夜行バスで東京に向かう予定です。

私は児島の『我飯(ワガママ)』で呑み会です。

カテゴリ