新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ

シマウマさん・・・こんにちは・・・

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

一昨日
事務所にシマウマの縫いぐるみが届きました。

娘のチヒロが息子のために買いました。

買わなければならなくなった経緯は
色々とあったのですが
その報告は別の機会に譲として
昨日保育園から帰ってきて
初めてそのシマウマと対面をしたヒロトは
珍しく怯え驚いて泣き始めました。

人に対しては誰が相手であろうが動じない孫がsimaumatouma4.jpg
少し大きめとは言えこんな縫いぐるみに泣くとは・・・
思ってもいなかったのその反応が面白かったですよ。

「何が怖いんか・・・ナデナデしてやれよ」

笑いながらそう言いますと
すぐに泣き止んで
シマウマさん・・・こんにちは・・・
をしていました。

ヒロトは昨日も
買ってやったベビー服を
着せてもらっていました。

刺繍よりプリントの服の方が
似合うのだと分かりました。
simaumasannkonnnichiha4.jpg

カテゴリ

岡山の公民館「早島自分史の会」

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

岡山の公民館 No.59」という広報誌の
公民館 ひと・ひと・グループ」というコーナーに
備中ブロック 早島中央公民館『早島自分史の会』」
として自分史教室が紹介されました。

この紹介記事がhayasimachuuou4.jpg
掲載されなければ
今年の3月をもって
教室は閉鎖する
予定でしたが
記事のために
うやむやの中で
続行されることとなり
昨日の4月12日も
皆で集まりました。

今朝になって
自分史関係の
書類などを
整理していましたら
新年会の時の
集合写真が
出てきました。

この写真が「岡山の公民館」に載せられたために
教室が続いたのだと思うと不思議な巡り合わせで
自分史教室の尊毒が決定した昨日の今日に出てきたものです。

以下は写真の添えられていた案内文です。

 早島自分史の会は、佐藤圭一先生を講師として、
平成11年10月に毎月第2金曜日を活動日として発足、
以来20周年を迎えました。講座生は1月の活動日に、
自分の希望する漢字1文字を先生に書いてもらい、
その字にまつわる抱負を発表しています。
 自分史という言葉を最初に使ったと言われる
歴史学者の色川大吉氏は「自分史はかけがえのない
生きた証であり、無限の思い出を秘めた喜怒哀楽の
足跡」と定義しています。
 自分史を書くことは、これまでの歩みを振り返る
良い機会であるとともに、これからの生き方を考える
糧にもなります。

カテゴリ

ベビー服

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は「えびす商店街」の
某店に用事があり
久しぶりに奥さんと美観地区で
ゆったりと食事でも摂ろうかと考えて
一緒に出掛けました。

しかし
チヒロも同行し
同行したチヒロが
1時から予定がある
ということで
鶴形の「ダイヤパーキング」に駐車し
近くの店で「笠岡ラーメン」を食べ
目的の店は休業していましたので
「肉のいろは」で鶏モモ肉の唐揚げを買い
「プチバンビーナ」でヒロトの服を選び
最後に駐車場前の「祥楽堂」で
奥さんに絵手紙の筆を買わされて
帰宅しました。

帰ってきてpuchibann3chaku4.jpg
服の値札を見て
少し驚きました。

赤ん坊の服を買うのに
一々値札など見ません。

お金を支払う時に
「プチバンビーナ」だから
少し高めだなと
感じましたが
一着だけが
飛びぬけて高く
他の二着の合計金額の
1,5倍以上の値段でした。

怪獣を縫い付けているのとプリントでは
物も違っていましたけど・・・ねぇ~。
.yasukaijuu4purinnto.jpg
今朝 早速
ヒロトが買った服を
着せてもらっていました。

プリント柄の方でした。

怪獣を縫い付けた服は
外出着にするようです。
.kaidannwoagaru4.jpg

.

.

.

.

.kaidannsagari4.jpg

.

.

.

.

.
.
昨日事務所の
2階にチヒロがおり
1階に私がおりますと
ヒロトが一人で
階段を上がり降りして
機嫌よく遊んでいました。

結構機敏な動きでした。

カテゴリ

恩師・教え子・同窓生の縁

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は私の定休日でした。

昼食はチヒロのおごりで
岡山の蕃山町まで行って食べました。

恩師の退職祝いをする店の様子を
幹事として見ておきたいからと
チヒロに誘われたのです。

isiusuteuchisobakomura4.jpgユーリン・ホーム設立前に
チヒロが勤めていた新聞社の
道を隔てた南向かいに
石臼挽 手打そばの「小むら」は
ありました。

オープンしたのは
1年少々前だそうです。

チヒロの恩師のゴッツ
(三宅先生)の指名で
小むら」での退職祝いに
なったそうです。
.
昼食後 
帰宅をして寛いでいますと
「ケイコが来たので
コーヒーを入れますよ・・・
飲みに来ますか・・・?」と
チヒロから電話がありました。

恩師の退職祝いのもう一人幹事が
ケイコなのです。

ケイコは屈託がなく朗らかで
あっけらかんとした我子大好きの良き母で
楽しい女性です。


「オレも人のことを言えんけど・・・
オマエ・・・また太ったんと違うんか・・・?」
「そうなんよ・・・限度を知らんのよ・・・!!!」

気安いものだから昨日も挨拶をしないで
そんな嫌味を言ってしまっていました。

チヒロと中学の同窓生のそのケイコがjiijiisokkuri3kana.jpg
先日地鎮祭をしたH井さんの次女と同じ高校の同級生で
総社の門田で家を建てているF本さんの奥さんの
お父さんがその高校での恩師だという
今では二重三重にも絡まった縁で
ユーリン・ホームと結ばれたのですから
世の中は年々歳々狭くなるものです。

昨日は展示場のLDKで
ヒロトを膝に乗せながら
話をしていますと
「ジイジイにそっくりじゃねぇ~」と
ケイコが言ってくれました。

そうですかねぇ~。

カテゴリ

孫と登園してきました

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は9時過ぎにチヒロと一緒にatuitehoikuenn4.jpg
ヒロトを創心会の「ぽっ歩保育園」まで
歩いて送っていきました。

ユーリン・ホームから保育園まで
距離にして約250mぐらいでしょうか
ヒロトは一人で完歩しました。

あっちにチョロチョロ
こっちにウロウロと興味のある方へ
今にも倒れそうな足取りで
頭から先に与太って歩きますので
登園時間は大人の3倍は掛かります。

1歳4か月にしては機嫌よく完歩できました。

昨日はこけることはありませんでした。

日曜日の地鎮祭現場では頭から突っ込み
コメカミあたりを地面に強打していました。

ケロッとして泣きもしませんでした。

鈍いのか腹が据わっているのか
今のところはまだ見極めがつきません。

カテゴリ

用水のコガモ(?)

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

最近 我家の西側の
幅一間ばかりの用水に
毎日のように飛んでくる
カモのツガイがいます。

近付いても それほど
動じることもなく
淀んだ水に
クチバシを突っ込んで
餌をあさっています。

我家の西側の用水のtugainokamo4.jpg
その西側の県道の
更に西側の汐入川に
冬 カモたちが姿を
見せ始めたのは
数年前からでしょうか。

今年は我が家の横の用水にまで
進出してきて
「小さなカモだなぁ~」
と思って見ていたのですが
オスの婚姻色で調べますと
マガモではなくて
コガモ(?)だったようです。

居付くようでしたら
パンのヘタでも買って来て
投げ入れてやりましょうかね。

カテゴリ