新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ

本7冊

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

honnnohaittahako4.jpg昨日 
箱が送られて来て
何だろうかと思い
梱包を開くと
注文していた本でした。

本も7冊ともなると
段ボール箱に入れて
送られてくるようです。

.

.
.
honn7satu4.jpg.

上段左より

『なぜこの国ではおかしな議論がまかり通るのか
メディアのウソに騙されるな、これが日本の真の実力だ
(髙橋洋一 著・KADOKAWA)』

『中華思想を盲信する中国人と韓国人に悲劇
(ケント・ギルバート 著・講談社+α新書)』

『経団連と増税政治家が壊す本当は
世界一の日本経済(上念司 著・講談社+α新書)』

下段左より

『リベラルの毒に侵された日米の憂鬱
ケント・ギルバート 著・PHP新書)』

『金正恩 恐怖と不条理の統治構造
(朴斗鎮 著・新潮新書)』

『新聞社崩壊(畑尾一知 著・新潮新書)』

『「保守」のゆくえ(佐伯啓思 著・中公新書ラクレ)』

少し調子に乗って買い過ぎました。

カテゴリ

孫が孫の抱かれてマゴマゴ

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は玉島上成のH内様邸の上棟に
千が「ヒロトを連れて行く」とのことで
一昨日から実家に止まりましたので
一昨日の19:00から昨日の19:00まで
丸一日をヒロトと一緒に過ごしました。

上棟が始まるまでの間
増築の商談をしている間
ヒロトは奥さんと
車の中で待っていました。

その後も千は
借家のメンテナンスの後処理や
友人たちの花見への参加
上棟現場の最終確認と
息子を母に預けて
走り回っていましたので
奥さんと私が交互に
ヒロトを抱いたり乳をやったり
世話をするのに大変でした。

magomagositamago4.jpg写真は 昨日の午後に
家を建てた息子一家が
内祝いを持って挨拶に来て
息子の娘が娘の息子を抱いて
乳をやり終わったところです。

小学校1年生の孫が
生後4ヶ月の孫をあやそうとし
つたなくあやされた孫が
マゴマゴしながら
義理の伯母(孫娘の母)に
助けを求めているところです。

赤ん坊というのは
本当によく泣くものです。

そして今日の指導では
赤ん坊を泣かすままにしておいては
いけないという。
.
赤ん坊が泣くたびに
抱きかかえていれば
他のことはできませんよ。

今日は
昨日の日曜日に上棟のために出勤し
大悟も千も代休を取るそうです。

私と奥さんはJRで岡山に行き
昼からお酒を聞し召したり
ウインドウショッピングをしたりして
楽しんできます。

これから数年間は孫が実家に来ない日が
私たちが夫婦でとれる休日となりそうです。

カテゴリ

月に叢雲(むらくも)・花に風

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

hananikaze4.jpg今日は満月になると
分かっていましたので
散歩の時に
汐入り川の土手の
サクラ堤で
満開の桜と
満月を写そうと
デジカメを
用意していきました。

無風でしたが
月に叢雲の
例え通りの
夜でした。

それでも
粘って
なんとか
満月と桜を
撮ることが
できました。
.
横浜の小林君がブックカバーを送ってきてくれました。

 昨日はサントリーホールへコバケンの演奏会に行き、sanntori-ho-ru4.jpg
帰りに靖国神社と千鳥ヶ淵に寄ってきました。晴れて
暖かな日でした。(略)
 演奏会の前半は、ソプラノの森麻季さんの春らしく
明るく華やかな歌声と美しい容姿に見とれていました。
何しろ着替えたドレスは胸の切れ目がウエストまで
あり、
胸の谷間まで見えるかのような代物なのです。
気が散る
服はやめてほしいものです。
カミさん曰く「美人は得ね!」
(略)
 去年は、4月8日のコバケンさんの喜寿のコンサート
日に桜がほぼ満開だったので、今年は2週間近く
早い
ようです。咲いては散る命で、特に儚いが故に
美しい桜と
一回限りの演奏が似ていると思うように
なりました。やはり
生でオーケストラを聞くように
なったからでしょうか。(略)

 サントリーホールの売店でブックカバーを見つけた
ので、送ります。使って下さい。(略)
         平成30年3月26日
                    小林和夫

優しい連れです。
小林・・・
いつも便りやプレゼントを
有難うございます。

カテゴリ

愚妻と拙女と愛孫(まなまご)と

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

老生 昨日
愚妻と拙女と愛孫をつれて
倉敷イオンに行ってきたのである。

昼食は「すんどう屋」で
ラーメンとチャーハンをはやめに食し
愚妻と拙女の食べるときには
愛孫を胸に抱いてあやしたのである。

hirotoooakubi3.jpgイオンでは愚妻と拙女が
「ユニクロ」で買い物の間
イオンのベビー・バギーに
乗せた愛孫の子守である。

よく見るとベビー・バギーに
幼子を乗せた所在なさ気な爺が
あちらこちらに散見できたのである。

わが愛孫も
疲れ果てて
小鼻を膨らませて
大あくびの次第であった。

あくびをしている口を手で隠すところが
老生に似て奥床しい所である。
.
.
.
老生 昨日は「辞世の句」も作ってみたのである。

 老い朽ちて 死ぬる夕べの 心ばえ
         松の翠(みどり)と 散る桜ばな

すでに戒名は作っておる。

 創業院勝悦有隣居士

後は愛孫の記憶に良い爺として
留まるくらいまでは生きたいものである。

なお・・・我が妻・・・和子よ
愚妻と書くことを怒る勿れ・・・
愚妻とは「愚かな男の妻」という意味なればなり・・・。

カテゴリ

今日も頂き物

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

朝一番で早島のN村様邸にnomurasannnobuta3.jpg
2階天井の雨漏りの様子を
見に行っていた大悟が帰社して
報告よりも先に
「これをもらいました」と
手渡したものがありました。

美味しそうな豚肉と白子のりでした。

昨日は佐藤先生から感謝米を
今日はN村さんから豚肉を
千夫婦の貧しい食生活を
皆さん知っておられるのでしょうか・・・???

それにしても・・・N村さんの家とは
なかなか縁が切れません。

人の住む家も人の体も
古くなるとメンテナンスに
時間と費用が掛かるものです。

N村さん・・・家の様子を見に行く度に
お土産をありがとうございます。

カテゴリ

沢山の頂き物

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

satoukinennshukugakai.jpg庄の
「やま幸」での3月18日の
佐藤先生の祝賀会の
写真をもらいました。

大衆演劇鑑劇ツアー後の
集合写真のようです。

「やま幸」の山本会長には
食事や飲み物で
本当に良くして
もらいました。

少しぐらいは
「やま幸」の宣伝になっても
よいでしょう。

私は後ろから2段目
向かって左から二人目で
大きな顔をして居ます。

昨日はその祝賀会の最終報告の集まりがありました。

倉敷自分史の大本女史・茶屋町自分史の小林班長
早島自分史の三原班長に佐藤先生と随筆教室の私
5人で集まりました。
satouomiya3.jpgkobayasiomiya3.jpg
4人に対しての
感謝と慰労のため
佐藤先生が
お米などの
詰合せを
用意して下さって
居ました。

小林さんは
名古屋の
両口屋是清の
「千なり」を
お茶菓子として
                          差し入れて下さいました。
.
3時過ぎには林で家を建てて下さったOさんがokaomiya3.jpg
「息子のボクシングの試合を見に宮崎まで行ってきた」と
お土産を持って遊びに来られました。

「あくがれブルー」という焼酎と
「博多通りもん」という博多西洋和菓子を
いただきました。

オランダ語の休日「ゾンターク」が
なまって「どんたく」という博多弁に
なりました。
「西洋休日」という意味で
この日ばかりは、博多の街は大にぎわい。
飾りをつけた台を引き、
着飾って、しゃもじや三味線、
笛や太鼓を鳴らして街を練り歩く
行列を「通りもん」といいます。

佐藤先生・小林さん・Oさん
みなさんありがとうございます。

カテゴリ