新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ

炎上上等

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

ennjoujoutou.jpg『炎上上等(高須克弥 著・扶桑社新書)』

【帯】
誰も言わないなら僕が言う!
暴論か?正論か!?
言いたいことが言えない世の中をぶった斬る!!

僕は別に炎上させたいわけじゃない。
正しいことは「正しい」、
間違っていることは「間違っている」
と言っているだけだ。

⦿安倍総理は「憲法改正反対!」と言うべき
⦿なぜ「サッチー追悼CM」を放映したか
⦿絶対に負けられない戦い「昭和天皇独白録」落札
⦿ウーマン本村氏は敵兵から逃げ切れるか
⦿アバ宿泊拒否問題は「中国政府の不都合な真実」
⦿本気で核を廃絶したいなら北朝鮮にも抗議しろよ
⦿韓国とはいっそのこと国交断絶しちゃえば?
                    ⦿朝日新聞は旭日旗風の社旗をやめるべき
                    ⦿30年前に食らった"文春砲"・・・・・・ほか

今日は16:00で帰宅して
『炎上上等』でも読みましょうかねぇ~。

カテゴリ

息子の家の引渡日

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

連島の西之浦で
建てていた息子の家の
今日は引渡日です。

これから奥さんと行ってきて
新築祝いなどを手渡し
昼食を共にしてきます。

昨年の正月に年収を尋ねて
意外にもらっていることを知り
「それなら家賃を払うよりは・・・」と
家を建てることを進めました。

32歳での建築は
平均的というところでしょうか・・・?

自分の家というものを
建てたことのない私よりは
数段しっかりとしています。

4月になれば
東京で遊んでいた次女も
帰ってきます。

また 賑やかになり
それは それなりに
嬉しいこともあるでしょう・・・
楽しみです。

では そろそろ
息子の家の引渡に
言って参ります。

カテゴリ

美観地区近辺でのショピング

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今日は久しぶりに美観地区からアイビースクエアiwakuraomakase3.jpg
本通り商店街からえびす通商店街と
小雨の降る中を歩きました。

車を市営駐車場に入れると
『いわ倉』で『おまかせ御膳』を食べ
可愛い店員さんから
駐車券を2枚もらって
得したような気持ちになりました。

その後
アイビースクエア内の『京遊印』に行き
『愛美工房』の売店でヒロトに『カタカタ』を
奥さんに『香り 誰が袖 極品』と名の付いた
小さなにおい袋を買いました。

kinirashouyu3.jpg奥さんがみてたと言いますので
本町の『有隣庵』に行き
『黄ニラしょうゆ』を買いました。

私は冷奴など食べない方でしたが
この醤油をかけるといくらでも
食べられます。

少し健康面で心配な知り合いがいますので
『黄ニラしょうゆ』と黒米と赤米の『美人うどん』も買い
送っておくことにしました。

.
.
.

それからkarunokouro.jpg
阿知の『つねき茶舗』で『煎茶』を買うために歩いていると
本通り商店街の『中原三法堂』が新装開店しているのに
気が付きました。

仏壇仏具屋というよりも
オシャレな雑貨店という雰囲気でした。

店に入るとカウンターがあって
店員さんが美人で愛想がよく
『香炉 森のこえ かえる』を
衝動買いしてしまいました。

『煎茶』も買って
楽しい美観地区近辺での
ショッピングの半日でした。

カテゴリ

アズキと散歩をする奥さん

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今朝は雨でしたので犬たちとの
早朝散歩には行きませんでした。

okusanntoazukinosannpo3.jpg8:25に出勤して
カーテンを開け放った窓から
ぼんやりと外を眺めていると
我が家の柴のアズキに似た犬を
散歩させている人がいました。

よく見ると犬はまさしく
我が家のアズキで
すると連れているのは
うちの奥さんのようでした。

ソロッペイの黒のコートを着て
傘をさしているから
分かりませんでした。
.
今日は雨が止んだら昼食を食べに行き
奥さんと倉敷美観地区そぞろ歩きをしてきます。

奥さんとそぞろ歩きをする」は
英語で「I will stroll the wife .」と書きます。

英会話勉強中の奥さんは知っているかなぁ~

カテゴリ

山陽新聞と佐藤先生

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

sinnbunnnosatou3.jpg昨日 佐藤圭一先生が山陽新聞と
4㍑入りの焼酎を下さいました。

焼酎のラベルは孫と私。

.satoushouchuu3.jpg

.

.

.

.

.
.
自分史教室開講20年

人生2度楽しんで

茶屋町の元校長佐藤さん
 倉敷市茶屋町の佐藤圭一さん(90)が、過去の思い出を振り返り
文章につづる自分史教室を地域で開いている。20年以上続けて
おり「思い出を文章で表現することで自己理解につながる」と
魅力を語る。(山本真慈)

3月18日(日)には瀬戸大橋温泉・やま幸で
佐藤先生の「聖良寛文学賞」受賞祝賀会が
開催されます。

出席者は先生を含めて60名。

こうした会が開かれるのも佐藤先生の仁徳の賜物です。

watasinokainatomago.jpg左の写真は老生の腕(かいな)を枕にして
笑おうとする孫の大人(ヒロト)です。

孫の左耳の下から肩にかけて
赤白チェックのシャツの袖口と
老いて皺深い私の手が映っています。

瓜食(は)めば 子ども思ほゆ 栗食めば まして思はゆ
いずくより 来りしものぞ 眼交(まなかい)に もとなかかりて
安眠(やすい)し寝さぬ

瓜を食べれば子どものことを思い出す
栗を食べれば一層なつかしく思える
子どもはどこからやってきた賜物なのだろう
その顔がまぶたのうちに焼き付いて
寝ることもできない。

賜物と孫で山上憶良の歌を連想しました。

カテゴリ

ホワイト・デー

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

howaitode-3.jpg今日は3月14日(水)で
ホワイト・デーですので
朝一番で
PATISSERIE Le SoleiL 
(ル・ソレイユ)で
焼き菓子の
詰め合わせを買い
バレンタイン・デーに
チョコをいただいた皆さんに
お返しをしてきました。

物を差し上げるにしても
物をお返しするにしても
ちょうど頃合いの日や時
というものがあるものです。

.
.
.
写真はうちの奥さんへのお返しです。

奥さんには焼き菓子だけではなく
絵手紙を習っていますので
クレパスと色鉛筆も添えておきました。

頑張ってください。

hirotonoegao3.jpg老生が名前を呼ぶと
笑顔を向けるようになってきた
孫の大人(ヒロト)である。

「ちち」に濁点がつき「ぢぢ」になるだけで
無責任に可愛いと思えるのが孫である。

「カズちゃん・・・
子どもと違ちごて孫いうもんは
いくら耳元で泣いても
うるさないもんやなぁ~」

「それって耳が遠くなっただけじゃん」
と 老生 愚妻に馬鹿にされたのである。

カテゴリ