新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

スタッフブログ - 2016年7月

大勢のお客様が倉敷市茶屋町の展示場に来られました

こんばんは。

今日はお客様がたくさん来られた倉敷市茶屋町にある工務店ユーリン・ホームです。

そんなユーリン・ホームで働く事務員の千です。

                                                                                           

お昼には、ガマさんがブログに書いていたように、ガマさんの随筆仲間たち5名様。

長いこといらっしゃいました。

私はお茶だけお出しして2階で仕事をしていたのですが、2階まで楽しそうな笑い声が聞こえてきました。

親にこんなことを思うのもおかしなことかもしれませんが、いい仲間がたくさんいて良かったなぁと。

子どもだろうが、年よりだろうが、気心の知れた仲間がいるのは良いことのように思います。

                                                                                                 

夕方には、来年新築予定のお客様が、今日ご家族とご夫婦のご両親とで集まるから、というのでその帰りに寄られました。

初めてかもしれません。

ご夫婦のご両親がそろって事務所に来られる、というのは。

赤ちゃんも入れて7名様のご来展でした。

奥さまのご両親にお会いするのは初めてでしたが、あそこなら娘の家を建てても大丈夫だろう、と安心していただけたら良いのですが。

                                                                                             

明日はOB客のお嬢ちゃんのバレエの発表会です。

今日、秋に建てられるお客様のところへプランの打ち合わせにお伺いしたら、そこのお宅のボクは明日、大阪にて空手の全国大会。

「一緒に見に来る~?」と冗談半分に誘われましたが、バレエのことがなかったら行ってたかなぁ。

誘われるうちはまだ若いと思われているような気がするので、応援に行きたいですね。

2人とも、明日はしっかり本来の実力が発揮できますように。

カテゴリ

2代目ちぃちゃん号

こんばんは。

毎日いろんなことが起こるので、飽きない千です。

ちょっと落ち着いて何をしているかと言うと、一生懸命飲み会の段取りやら、人と会う段取りやら。

もちろん、仕事もボツボツしていますよ...。(誰に言い訳?) 

                                                                                              

                                                                                         

話は突然変わりますが、

今日は新しい軽トラが来ました!

160729.jpgで、早速ちぃちゃんシールもはっていただきました。

ちょうど顔のあたりに凹みがあるのが残念ですが、今日から立派な2代目ちぃちゃん号ですね。

クラッチのつなぎ方になれず若干運転が怖いけれど、まぁボツボツ運転していきます。

代車も気楽で良かったですけどねぇ~。

窓が自動なのとか、鍵がボタン一つで開くのとか、とっても良かったですけどねぇ~。

ちぃちゃんを大事にします。

カテゴリ

先生、日本ってすごいね

こんにちは。

暑い中、元気な千です。

ずっと読みたいと思っていた本が届きました。

公立中学校の服部 剛先生が書いた「先生、日本ってすごいね」。160728.jpg

岩手で会社経営をされている方から教えていただいた本です。

服部先生は道徳の時間に、昔の素晴らしい日本人を紹介され、それを1冊にまとめたのが本書です。

素晴らしい本でした。

                                                                                                 

読んでいる間中、涙と鼻水が止まりませんでした。

私達の先祖である日本人のなんと誇り高く優しさに満ちていることか。

題名ずばり、日本ってすごいね、です。

日本人に産まれて良かったなぁと思うし、自分もこうでありたい、と思います。

また、先生は昔の日本人ばかりでなく、東北の大震災のときに略奪や震災が起きなかったことに世界が驚いたこと、

非常時には、日本人が本来持っている利他の心が出てくるのではないか、といったことも授業で教えられていました。

それを読んで、私も大丈夫かなぁとちょっとだけ安心しました。

                                                                                                             

もっともっとこういった授業をしてくれる先生が増えてくれたらいいなと思います。

                       

カテゴリ

居酒屋での出来事

こんばんは。

帰ってビールを飲むのが楽しみな千です。

先日、久しぶりに一人飲みをしました。

今年に入っては、2月、5月と3回目。

少ないなぁと思っていたけど、あれ? 2、3か月に1度となかなかコンスタントに飲んでる?

                                                                                                 

                                                                                       まぁ、それは良しとして、居酒屋で店員さんに3回とも同じことを言われました。

さてクイズ。

千は店員さんに何と言われたでしょうか?

 

                                                                                                       1、あれ? こんな美人が一人飲みですか?

2、一人で飲みに来られるなんて、何かあったんですか?

3、ペース早いですね

                                                                                                            

1番はまずないですけどね。

書いてる自分が恥ずかしいです...。

正解は3番。

うちには、ガマさんという店に着いたら早々にビールを2つ頼むツワモノがいるので、自分が早いなんて思ったことがなく、早いと言われてビックリしました。

3回共、ドキマギしながら

「のどが渇いてたんで...。ゴニョゴニョ...」と言い訳したりなんかして。

飲み方もおっさん化してきているんでしょうかねぇ。

ガマさんに似てきたのかな、と思うと嬉しかったり...することもありませんが。

サクッと飲んでサクッと帰りたい。

先日は30分で生ビール3杯、から揚げとお刺身を食べて帰りました。

お腹いっぱい。

楽しい一人飲みでした。

カテゴリ

お世話になりました

こんばんは。

今日も楽しい一日だった千です。

無事にニュースレターの発送ができ、また建ててくださったお客様方のところにもお伺いできました。

あと昨日は実母にお礼を言ったので、今日は仕事終わりに義母宅に寄ってお礼を。

どちらかというと、義母にはずっとおかずをもらっていてよりお世話になってました。

また何かご馳走できたらなと思います。

カテゴリ

母の喜ぶ顔

こんばんは。

バタバタしていたのがちょっと落ち着いた千です。

しばらくお昼ご飯は実家にお世話になっていたので、お礼の気持ちでランチをご馳走。

本当は母へのお礼なので母の食べたい物を聞けば良かったのですが、ガマさんに聞いたばっかりに「ステーキ」に。

「ミスターバーグでええよ」と言われましたが、その前に何回かガマさんにご馳走してもブログに書かれることがなかったので

「何も書きませんねぇ」と言うと

「何を奢ってくれたっけ?」という失礼な返事。

何でも忘れていくおじいさんに1000円ぐらいのランチをご馳走しても記憶に残らないんだ、と思いちょっと奮発して行ってきました。

美観地区にある「鉄板焼き カンナ」

さすがにガマさんもブログに書きたくなったようで思惑通り。

これで私がいい娘だという世間の皆さまの評価が高まることでしょう。

てか、外観まで写真に撮ってました。(県外旅行者みたい)

私もしっかり記憶に残る支払いをさせていただきましたが、母が喜んでくれたので良かったです。

母が喜んでくれるなら、全然惜しいとは思いません。

                                                                                       2日前のことですが、ガマさんが母に貯金箱をあげていました。

ガマさんがあげた貯金箱はこちら。

私は何もしていないのですが、母が喜ぶ顔を見るのに便乗しようと思い実家について帰りました。

1607256.jpgあまりにも私の目の前で渡すものですから、ガマさんフレームアウト。

母は戸惑いながらも嬉しそう。

                                                                      後はガマさんが書いた通りで

500円貯金をするというので買ってあげて

「2枚入れといたで」というのを

「え、2万円?」という厚かましさで、ガマさんから大いに突っ込まれてました。

コロンコロンと音が鳴っていたのにね。

                                                                                           

そうそう、私は何もしていないのですが、ガマさんがこっそり買ってプレゼントする、というので車を貸してあげました。

実家で「鍵をください」と言うと

「渡さんかったか? だったら、お前の机の上に置いた」とガマさん。

「見覚えがないんですけどねぇ?」

「あるわ。よう見てみ」

その後2人は出かけていき、私は車でお客様のとこへ行こうと事務所へ...。

                                                                                            

案の定鍵はなく、ガマさんがポケットに入れたまま。

母の貯金箱のおかげで、とんだ災難に巻き込まれてしまいました。

今回のステーキも1年間覚えてたら御の字でしょうね。

カテゴリ