新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

スタッフブログ - 2016年10月

「夢をあきらめるな! 地元で活躍している大人たちから子どもたちに向けた50の熱いメッセージ集」

こんばんは。

今日は事務仕事をしたり、ガマさんとうさぎやへ行ったりした千です。

DSC_0963.jpg今月のニュースレターにも書いた「夢をあきらめるな! 地元岡山で活躍している大人たちから子どもたちに向けた50の熱いメッセージ集」の著者・赤木義徳さんがご来展。

一緒に記念撮影をさせていただきました。

一応、自分のページを開いて見せてます。

赤木さんは、なぜかカエルのぬいぐるみとちぃちゃんマグネットを。

8年かかって100人超の方にインタビューをし、それを1冊の本にされた赤木さん。

本に載っているのは50人。

その他の方は、連絡がつかなくなったり県外でご活躍されていたりと、8年の間にいろいろとあったようです。

そりゃ、ありますよね。

私も苗字が変わったし。

自分がユーリン・ホームの人間として残れていて、本当に良かったです。

これもひとえに皆様のおかげです。

赤木さんからは「この本に載っている50人の方にはもっともっと頑張ってもらって、この本を読んだ子どもたちに夢を与えてもらいたいんです」と、何とも荷が重いご要望をいただきました。

が、がんばります。

カテゴリ

チーズと地鎮祭

こんにちは。

食べ物への直観が我ながら恐ろしい千です。

数日前から、何となく蜂蜜を買っておいた良い気がしてネットで頼んでいたのですが、そこへ吉田牧場のリコッタチーズをいただきました。

残念なのがチーズを食べる気持ちを抑えられず、蜂蜜が届く前に食べてしまったこと...。

チーズは昨夜食べてしまって、蜂蜜は今朝届きました。

代わりにガマさんに食べてもらいましたが、母の妨害によりほんのちょびっとだったみたいですね。

161028.jpg写真は、いただいたチーズとパン。

左手前にアボカドがうつっていますが、その上にもわさびとチーズを混ぜたものを乗っけています。

それに醤油をかけていただきましたが、いいつまみになりました。

チーズの方は、結局スーパーで買った蜂蜜をかけたり、醤油をかけたり、コショウをふったり、いろいろと試しながらいただきました。

Tさま、ご馳走さまでした。

                                                                                                  

気分のいいまま、今朝は、地鎮祭のためにいつも竹を持ってきてくださる酒井住建の酒井さんに、ようやく今年の竹代をお支払いできました。

「8時に竹を持って行くから」と言われて8時に行くと、仕事が忙しいようで、すでに竹が置かれていること数回。

今日はガマさん、7時過ぎから事務所にいたみたいです。

ようやくお会いできました。

                                                                                             その後、リフォームのお見積りをお持ちしたり、建築予定の方の家へパース図面をお持ちしたりしました。

明日、地鎮祭のお客様からは「本当に御初穂料だけで良いの? お米とかお野菜とかいろいろ用意しないといけないらしいと聞いたけど」と心配して聞かれました。

161029.jpgうちがお願いしている神主さんは、必要なお供え物をご自分で用意して、最後にお客様にくださるという何とも気前の良い方です。

写真は、いつもお願いしている出雲大社比婆協会の藤川教会長。

地鎮祭では、毎回、篠笛の生演奏付きです。

お客様が手配される神主さんが来られたときは、ほぼお客様がお供え物を用意されていました。

で、神主さんが持って帰られる。

地鎮祭は、お客様がお願いしたいところがある場合は、お客様が手配。

お願いするところがない場合は、うちが手配するようになっています。

金額は、(よその神主さんは知りませんが)3万円を包んでいただいています。

地鎮祭をしない方は滅多にいません。

何となくしておいた方が...縁起が良い気がする、というぐらいですが、気のものですかねぇ。

メーカーさんでは、地鎮祭をしない方もお金をいただきます、というところがあるらしいですね。

だからだいたいされるそうですが、そういう場合、お客様がお願いしたい神主さんにすることってできるのかなぁと思ったり。

メーカーさんが手配する神主さんではしない、という話になるから、メーカーへもお金を払いつつの自分たちがしたい神主さんへ払うことになるのか?

「地鎮祭」と言ってもいろいろですね。

とにかく、いつも気になるのは天気。

先週の地鎮祭は晴れていました。

明日の地鎮祭も晴れるみたいなので、ホッとしています。

地鎮祭について聞かれて、お答えすることをベースに、ツラツラと書いてみました。

そしたら、変な独り言みたいになりました。

カテゴリ

素敵な男性方

こんばんは。

今日は大安でお日柄も良かったので、土地決済をさせていただいた千です。

久しぶりに何の問題もなかったので、1時間ほどで無事に終了。

売主の年配のご夫婦とはご契約のときと今回で2回目でした。

70代ぐらいだろうなぁというご主人さまは、今もバリバリ働かれているようで「忙しくて寝てないんじゃ」と元気な声で言われていました。

生涯現役、素晴らしいですね。

私も目指しています。

                                                                                                        

1610271.jpg土地決済が終わって事務所に戻ると、しばらくしてミーレの方が来られました。

初めてでしたが、感じの良い方でした。

今させていただいているお宅では、ドイツ製の食洗器、ミーレをつけられます。

その打ち合わせ(隠し撮り)

監督の仕事は

工事の段取り、現場での打合せ、施工確認

の他にも、こうした業者さんとの打ち合わせもあるんですよ。

って、誰に何の説明なんだか。

うちの監督は大工さんだったから施工のことは完璧ですし、ユーリン・ホームには素晴らしい監督がいるというのが自慢です。

亡・高倉健さんと同じぐらい、人としては不器用ですが。

                                                                                                

夕方、真っ暗になった頃には、お客様のお父様が。

すらっとしたスーツ姿に、吉田牧場のチーズとパンが入った紙袋をサッと渡すと、風のように去って行かれました。

パン入りの紙袋とスーツ=英国紳士のようだなぁと思いながらお見送りしていました。

吉田牧場のチーズは、久しぶりなので本当に嬉しいです。

一度牧場まで買いに行き、乳しぼりしたことがある程好きです。

お見送りしながら、どんな風に食べようかなぁ、ワインもいいのを買いたいなぁと、食べることになると我ながら瞬時に頭が働くので、それをもっと仕事に活かしたいと思います。

Tさま、本当にありがとうございました!

今日は素敵な男性方にお会いできた1日でした。

カテゴリ

パソコン

こんばんは。

親知らずがうずく千です。

伸びてるような感じです。

夜、パソコンの画面が真っ暗になり、仕事が全くできませんでした。

明日には何とかなりますように。

でないと大変困ります。

それこそ、お先真っ暗です。

カテゴリ

30数年前の私

こんばんは。

今日は、ニュースレターを発送し、午後からお客様と打ち合わせをした千です。

ニュースレターの発送準備ができたのが、お昼過ぎ。

あぁ良かった、と思っていたら火曜日のユーリン会議を3人ともすっかり忘れていました。

朝覚えていたんですけどねぇ。

で、いつも会議のときに珈琲を飲むので、夕方、何となくガマさんに珈琲飲みますか? と声をかけて(監督には忙しいからいらないと言われたので)、2人で飲んでるときにふと思い出したのでした。

                                                                                                  午後の打合せではプランが決まり、これから申請等に入っていきます。

来られたときから抱っこされてたボクは「スピースピー」と気持ちよさそうな寝息をたてて寝ていたんですが、ちょうど帰るときに目が覚めて、寝ぼけ眼で若干ムスッとした顔で、でも一生懸命手を振ってくれました。

仕方ないなぁ、手だけは振るよって気持ちなんですかねぇ。

どんな気持ちなんでしょう。

聞いてみたい。

2歳ぐらいから何となく記憶がありますが、1歳になる前には妹ができたので家では基本的にほったらかし。

外に出たら祖父母や親戚、知らない大人が「可愛い可愛い」と言ってきたり、写真を撮ってきたりするのを「うっとおしいなぁ、全く」とさすがに言葉では思っていなかったけど、不機嫌な気持ちは要所要所ではっきり覚えているので、案外そんな風に思われてるかもしれませんねぇ。nijikai4.jpg

幼い頃から、人に構われたり注目されるのが嫌いな、可愛げのない性格をしてました。

写真は3歳の頃の私。(やっぱり若干迷惑そう(笑))

ガマさんが今の私ぐらい。

今日、ボクを見ていて、30数年前のかすかな記憶を懐かしく思い出したのでした。

カテゴリ

仲良しランチ

こんにちは。

今日は両親の仲良しランチにお邪魔した千です。

焼肉屋さんに連れて行ってもらいました。

久しぶりのお肉。

美味しかったです。

まぁ、それにしてもよくしゃべる母。

ガマさんが気になるのか半分はガマさんへブツブツ。

ガマさんはガマさんで、急に左折して花屋さんの駐車場に車を突っ込んだりして、ツッコミどころ満載。

行きたかったお店はそのすぐ隣だったんですが、年を取ると何でもありです。

                                                                                                

母が東京から帰ってきたばかりの頃は、どうも向こうで外国人と会って身振り手振りで話をしたらしく、英会話ができるようになる! という目標に燃えてました。

そのため、日本語の合間にちょいちょ英語を挟む、という話し方でした。

「お母さん、旅の疲れはでてない? 東京楽しかった?」

「東京は、とってもグッドよ~。全然ファインなんじゃから」

                                                                                         

「じゃあね。また寄るわ」

「サンキュー、サンキュー。気を付けて。グッバイ~」

ルー大柴ならぬ、ルー小柴。

しかし、2週間もたつと英語への思いも鎮火したのか、今は普通に日本語ばかりでしゃべってますね。

161019.jpg

写真は、東京にてお地蔵さんとツーショット。

毎度、ガマさんと母とで「太ったおじさん」「お前に言われたないわ。ボンレスハムみたいな体して」と言い合ってますが、私にしたらどっちもどっちの体格です。

それにしても仲が良い。

友だちと親について話をすると、仲が良いところばかりではないようなので、今仲が良い姿にホッとしますね。

今の母は本当に幸せそうなので、ガマさんと二人でよく「良かったなぁ」と言っています。

いつまでも元気でいてほしいです。

カテゴリ