新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

スタッフブログ - 2017年1月

2017年一月

こんばんは。

一月は3日から全く休みがなかった千です。

二月はどんな月になるんでしょうか。

とりあえず、体に気を付けたいと思います。

一月最後の明日もしっかり働きます!

カテゴリ

嬉しかったこと

こんばんは。

今日は見学会でお野菜をたくさんいただいた千です。

今回の見学会のお宅は建て替えの方で、横では家庭菜園をされています。

そこでできた水菜、白菜、大根、人参をいただきました。

帰って人参を切ってるときに、ちょっと食べてみましたが、その甘いこと。

見学会をさせていただいた上にお野菜までいただいて、有り難い話です。

見学会は明日もしております。

ご都合がつく方は、お越しくださいませ。

カテゴリ

防音について

こんばんは。

今日はOBのお客様宅にメンテナンスの同行をし、午後からは防音のリフォームの相談にダイケンに行った千です。

ピアノを弾かれる方なんですが、どこまで防音に費用をかけるか、考えますよね。

ユニットの防音室もあるから、それと比べて考えてみる、とおっしゃっていました。

年配の方ですが、グランドピアノをひくとおっしゃるので、カッコいいなぁと思いながら話をお伺いしてました。

カテゴリ

補助金の申請

こんばんは。

明日締切の書類が何とか完成した千です。

といっても、商工会の原地さんが何とかしてくださったんですが。

現在、仕事で手一杯ですが、忙しいときほど次のことを考えんといけんよ、と補助金の申請をご指導くださいました。

書類には、現時点での問題点などを書かないといけないのに、まぁ甘い私。

厳しいことも沢山言われ、たまに冗談ぽく言って和ませてくださる原地さん。

うちが補助金をもらったからといってお給料が上がる訳でもないだろうに(すみません)、よくされるなぁと思います。

「いつまでも社長に甘えとったらいけんよ。もうちょっと経営者の自覚をもたなきゃ」とコンコンと言われました。

最後は「ここまで娘を信用している親も珍しいんだから。あなたはそれに応える能力のある人だと思う」と言われて泣きそうでした。

                                                                                                                                                  

と、こんなに頑張ってご指導くださったのに、2度目だし採択数も少ないから、厳しいとのこと。

補助金は得られなくても得られるものがあったので、今後に生かしたいと思います。

                                                                                                                                                  そしていよいよ、今週末は見学会です。

最近では珍しい本格和風のお宅です。  ←どんなお宅かは、監督の現場日記をご覧ください。

予約が必要なので、ちょっと手間かもしれませんが、ぜひぜひいらしてください。

メールアドレスは

info@yu-rin-home.com

です。

カテゴリ

ニュースレター発送しました。

こんばんは。

今日もバタバタしているうちに1日が終わった千です。

ニュースレターを無事に発送しました。

今回からちょっと変わりますので、お楽しみに!

ただそのおかげで、大変でした。

午後からは、ガマさんが書いてたように、完了検査を受けたり、商工会へ話をしに行ったり。

充実した毎日を過ごさせていただいて有り難い限りです。

カテゴリ

玄関について

こんばんは。

家の仕事をしているはずなのに、ブログにはなぜか書けない千です。

今日も午前中、打ち合わせしたんですよ。

玄関の扉を親子か親だけにするかを最後まで悩まれていて、最終的には親にされました。

サッシの中で一番悩むのが玄関かもしれませんね。

と、ちょっと家のことが書けました。

だからどうしたって感じですが。

家が大きい洋風のお宅は、断然親子ドアの方がバランスがいいですし、小さな可愛いお宅だと親扉が合うなぁと思います。

親子ドアは、大きく開くので物の出し入れはしやすいですよね。

金額的には、デザインの変わった親扉と一般的な親子ドアだと、同じか親扉だけの方が高かったりもします。

最近は、車のようにカードキーもつけられるものもあるんですよ。

オートロック機能もついたりしていて。

ただ、庭にちょっと用があって、カードキーを持って出るのを忘れたお客様が、室内着のまま外に締め出されたとおっしゃっていたことがあります。

そのときは、掃出し窓が空いていてそのまま戻れたらしいですが、私なんておっちょこちょいだから何度も外に締め出されそうです。

でも、男の人が玄関扉を選ばれるときは、カードキーの割合が高いですね。

便利好き?

新し物好き?

よかったらご夫婦で玄関について話し合ってみてください。

170124.jpg

                                                                                                               写真は、お引渡し時にカードキーで玄関を開けてみられるお施主様とそばで見守る監督

三協立山アルミの玄関サッシは、引違ではカードキーがありませんが、3枚引違ならカードキーがあります。

2016年夏の情報なので、今は分かりませんが。

カテゴリ