新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

スタッフブログ - 2017年4月

もうひとつの見学会

こんばんは。

今日はとても心晴れやかな千です。

昨日、今日と岡山で見学会でしたが、私は午後から見学会が決まる前から予定していたことがあり、事務所に戻りました。

福山の占い師の方をお呼びするので、事務所を貸してほしい、と言われていたのでした。

午後1時~午後6時まで、7人の方が事務所を出たり入ったり。

私もちゃっかり3番目に占っていただきました。

いわゆる「視える」方で、質問に対してすぱっ、すぱっと答えてくださるタイプの方でした。

私は今一番気になる質問に対する答えが「大丈夫」だったので、ほっ。

一番最初に聞いたのはみんなの健康でしたが、両親は太っているけれど、健康に問題ない、とのことでした。

母の病気も、再発はないだろうと言われて安堵。

先生が事務所をとっても褒めてくださり、来られた方も「木の匂いがする」「カエルが沢山」といろいろと感想を言ってくださり、展示場は展示場で見学会のような雰囲気でした。

展示場自体にも何も問題ない、とのことでしたので、みなさん遊びに来てくださいね。

カテゴリ

明日は見学会です。

こんばんは。

ちょっとゆっくり仕事をさせてもらっている千です。

明日は、岡山で見学会です!

お天気もよさそうですし、黄金週間初日、楽しんでできたらなぁと思っています。

ご都合がつく方は、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

見学会のお知らせはこちら(クリックしてください)

カテゴリ

シンコールのBB9329

こんばんは。

今日は現場を3つ回った千です。

久しぶりで楽しい反面、事務仕事が進まないのでバランスが難しいですね。

早高の現場では、クロスが張られています。

1704261.jpgこだわりの白と黒。

このこだわりのおかげで、白と黒の材料を探し回り、なかなか大変でした...。

友だちだから遠慮なく

「オセロみたいな家やなぁ」と失礼なことも。

写真は寝室。

                                                                                             天井も壁も黒です。

黒って、本当に気を遣う色です。

クロスもそうみたい。

1704262.jpg天井は、マットな黒がいい、というお施主様のご希望で、マットな黒に。

張ったはいいが、白い折り皺やら、拭いた後の拭きムラが出て、全体的に、天井なのにほこりをかぶった部屋、みたいな仕上がりに。

クロスがよくない。

シンコールのBB9329

天井にも、壁にも、おすすめしません。

                                                                                 

                                                                                              写真では分かりにくいんですが、黒板をいくら黒板消しできれいにきれいにしても白っぽくなるような感じ、です。

もし、この品番のクロスを張ろうかどうしようかとお悩みの方は、どうぞ参考になさってくださいね。

面積が小さく、光もあまり当たらないところでしたら、大丈夫ですが、広くて、光が当たるところはよくお考えください。

クロス屋さんが自ら「これはあんまりなんで、張り替えさせてください」と言われ、結局、艶はあるけど仕上がりのきれいな黒に張り替えていただくことになりました。

マットな質感、素敵だけど難しいということが改めてよく分かりました。

カテゴリ

弟の土地決済

こんばんは。

今日は弟の土地決済だった千です。

ここ数件、土地決済がすんなりいかないことが続いたので、ちょっと心配でしたが、何事もなく無事に終了。

ただ、人数が多かった。

土地が2筆なので売り主さんが2人で、お子さんも来られて3人

売り主側と買主側の不動産屋さんが3人

司法書士事務所から2人

弟夫婦にガマさんと私。

12人が狭い個室で手続きをしたので、息苦しかったです。

あと、みんなてんでバラバラに話をしており、いつになく賑やかな土地決済でした。

                                                                                                                                                 その後は、ガマさんに弟夫婦とランチをご馳走になりました。

美味しゅうございました。

午後からは、さっそく弟のものになった土地の草刈り。

170425.jpg「お前とR(義妹)は、アパートにおったらええ。

3人で草刈りするから」と言っていたガマさん。

みんな、内心では、結果的に弟と監督が2人で草刈りすることになるんだろうな、と思っており、事実その通りになりました。

アパートで監督を待っている間、イビキをかいて寝るガマさん。

                                                                                                                       

                                                                                                                      

                                                                                                                                                     その後、寝ているガマさんは置いといて、弟と監督で草を刈り、私も後から手で取れるところの草を抜き、手の空いた義妹も夕方、草を刈りに行ったそうです。

近くに公民館があるのですが、そこからは詩吟の練習をする声が聞こえてきました。

家が建ったら姪っ子が興味を持つことは...ないだろうなぁ。

公民館の窓の近くで聞き耳を立てていたら「菊花」をされていたご婦人がいたような...。

個人的に、詩吟が聞こえるいい場所だと思いました。

カテゴリ

上棟日和

こんばんは。

休みはないけど元気な千です。

すでに先週末、

土曜日は、

午前中は、建ててくださったお客様のところへ遊びに。

とっても幸せそうなご家族の様子に、かなり満足して2時間近く用もないのに長居してました。

私はお引渡し後に遊びに行きたいがためだけに、この仕事をしているような気さえします...。

午後は、今建てていただいているお客様と銀行へ。

お引渡し前の大切な手続きでした。

                                                                                                                                                   日曜日は、170423.jpg

棟上げ。

よいお天気で、素晴らしい上棟日和でした。

ガマさんと2人、日向ぼっこをするおじいさんのように、道路の端に椅子を置いて座り、お昼すぎまでどんどんできていく様子を眺めていました。

ご近所の方が話しかけてくださったり、棟上げの様子を見て行かれる人もいらっしゃったりで、いろんなものが近くにあって便利な場所だけど、ギスギスしていない人の好さなども感じて、いい場所にいい家を建てさせていただけて幸せだなぁと思いました。

                                                                                                                                                  今日は、

現場に2件行き、打ち合わせ。

充実した1日でした。

明日もまた良い1日になりますように。

カテゴリ

茶屋町のマルサン堂さん

こんにちは。

母世代の方が大好きな千です。

新築が落ち着けばリフォームがあるという、なかなかいいバランスです。

朝、建てていただいたお客様のところへ、プチリフォームのお見積り書をお持ちしました。

1704211.jpg夕方には、茶屋町の駅近くにあるお洋服屋さん「マルサン堂」さんへ。

元々オーナーさんとは、商工会女性部で顔見知り。

今期から女性部の役員を引き受けてほしい、と言われて「毎回参加は難しいですが、私で良ければ」とお受けしたところ、リフォームのご依頼をいただきました。

役を受けたからではないとは思いますが(笑)

リフォームのご相談をいただいて、何度かお邪魔させていただくようになりましたが、いつお伺いしても母世代のおばさま方が世間話に花を咲かせています。

いつも大入り満員で、ビックリ。

みなさん、お茶を飲みながらくつろいでいらっしゃるので、地域のお店だなぁ、ユーリン・ホームもそうでありたいな、と思います。

1704212.jpgお店の方の建物は戦後のものらしいですが、もともとのお宅は明治の終わりに建てられ、旅館をされていたそうです。

写真は中庭。

オーナーさんのご両親で4代目の持ち主とのこと。

オーナーさんのお母様から茶屋町の歴史についても色々とおうかがいでき、勉強になりました。

60年ぐらい前の茶屋町は、工場がたくさんある町だったようです。

「女工さんも沢山いて、服も飛ぶように売れたのよ」

そして毎回、「解体するのにぼっけぇ費用がいるわよねぇ」と解体費用を気にされるのでした。

商売をしていた父方の祖母によく似た雰囲気です。

身なりも綺麗で、ずっと商売をされているのでしっかりもされていて、あまりにしっかりされているから娘のオーナーさんはちょっと大変って、お気持ち本当によく分かります~。

今日は、リフォームをさせていただくにあたり、監督が納まりの確認をしていました。

                                                                                                            私はその間に、ご近所のお客様へリフォームのお見積り書を持参。

歩いて行ける距離なので、ご近所でのリフォームっていいですね。

あくまでこっちが楽だという意味でのいいですね、ですが。

今月中に出したいリフォームの見積りがもう1件あります。

頑張ってください、監督。

カテゴリ