新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

スタッフブログ - 2017年9月

話のきっかけ

こんにちは。

今日はお友だちとランチをした千です。

その後事務所にも遊びに来てお茶。

同じ建築関係の方なので、話は尽きません。

仕事の話などしていたら、あっという間でした。

最初ガマさんと3人で話をしていたら、2人に共通の知り合いがいて、色々と盛り上がっていました。

ガマさんはよく、地元に多い名字を話のきっかけにすることが多いですが、そこから繋がる知り合いがいるんですねぇ。

改めて、なるほどなぁと思いました。

楽しい9月末でした。

このまま、楽しい10月がはじまりますように!

明日は打ち合わせです。

カテゴリ

10月に向けて

こんにちは。

毎日、楽しく事務仕事をしている千です。

月末ですねぇ。

寒くなりました。

実家では、金木犀の花が咲き始め、いい匂いがしています。

柴犬のアズキも、夏を何とか乗り切ったようです。

10月からは、少し早いですが年末へ向けて、やっておきたいことを片づけていくときだなぁと思っています。

事務所の整理とか色々。

ちょっと自分を甘やかしてのんびり仕事し過ぎている気がするので、ネジ巻いていこうと思います。

カテゴリ

きみはいい子

こんにちは。

今日も事務仕事に勤しんだ千です。

ただ、事務仕事は特に書くことがないので、今日は少し前に観た映画の話を。

1709282.jpg

呉美保監督の「きみはいい子」

岡山市のイベントのため、上映されたようです。

作品自体は2015年のもの。

呉監督の作品は「そこのみにて光輝く」以来好きでしたが、観たことがありませんでした。

観る前からとってもいい映画みたいだから泣くだろうな、と思っていましたが、案の定ボタボタ。

高良健吾さん演じる小学校の新米教師や尾野真千子さん演じる子どもに手を上げてしまう母親、

痴ほう症を心配する一人暮らしの喜多道枝さん演じるおばあさんなど、いろんなストーリーが絡んでいます。

それぞれが問題を抱えており、それがとてもリアル。

私は8月号のニュースレターにも書いたように、小さい頃母親にあまり抱きしめられたことがなく大きくなったので、

「抱きしめられたい。子どもだって。おとなだって。」というキャッチコピーにさえ、心掴まれるところがありましたが、

映画の中での抱きしめられるシーンは、どのシーンもとっても好きでした。

観終わった後、誰かに優しくしたくなるような、そんな映画でした。

小説が原作らしいので、小説も読んでみたいなぁと思っています。

1709281.jpgそしてなんと、上映前には呉監督さんが舞台挨拶に。

小柄な方で、見どころなどを淡々と語ってくださいました。

パンフレットに、夫や子どもをなんて呼べばいいか、いまだに言い淀む、という話が載っていましたが、分かるなぁ~。

問題を抱えている登場人物には、ヒーローが出てきて問題を解決してくれる訳ではない

明日も問題があるままの明日

ただ、人とのつながりによって、ちょっとだけ違う明日になっていく、それが現実だし、それを映画でも言いたかった、と語られていました。

ラストはモヤモヤするかも、と言われていましたが、そんなことはなかったです。

きっと劇的に変わることはないだろうけれど、それでも希望がもてる終わりになっていました。

久しぶりに映画を観ましたが、やはりいいですね。

カテゴリ

9月下旬の心境

こんにちは。

今日は1日事務仕事だった千です。

ニュースレターの発送準備をしたりしました。

発送自体は、母がいないため明日。

なんだかんだで、9月ももうすぐで終わりですねぇ~。

最近ようやく元気になったので、このまま調子よくいってほしいです。

                         

10月からは、弟の家の着工です。

間が空きすぎたので、義妹のテンションも若干下がり気味。

私も決めたことを若干忘れ気味...。                                                                                                                        

みんなでテンション上げていきたいと思います。

カテゴリ

祖父の三回忌

こんにちは。

珍しく2日も休んでしまって、若干調子の狂っている千です。

ガマさんも書いていたように、土曜日は祖父の三回忌でした。

1809252.jpg実家で法要をし、その後お墓へお参りしました。

そこから、お斎会場である「みどり河」へ。

早めにお願いしておいて良かったです。

大安でもあったので、予約で貸切でした。

他2組の方は、祝い事だったみたいですが...。

終わって、ガマさんと母、おじさん夫婦は、湯郷の温泉へ。

弟夫婦は帰宅、妹も東京へ戻りました。

                                                                                                                                                  従姉妹夫婦を倉敷のホテルへ一度送って、夕方、ホテルへ集合。

1809251.jpg居酒屋へ行き、夜の美観地区を散策し、Barへ行き、締めに屋台の又一ラーメンへ。

写真は、美観地区の路地裏にある竹林の庭園です。

気候も良いせいか、美観地区には人が結構歩いていて、なかなか良い雰囲気でした。

お店も、もう少しオープンしていたらいいのに、相変わらず商売っ気のない地元です。

従姉妹は、Barも屋台のラーメンも初めてだったらしく、案内できて良かったです。

朝5時に起きて千葉から岡山に来た2人を深夜1時近くまで連れまわしたのは、ちょっと気が引けましたが、

楽しそうにしていた(はず)と思っています。

従姉妹夫婦と4人で倉敷の夜を飲み歩くのは初めてで、私にとってもいい経験でした。

次は千葉で飲もう、と言って別れました。

それにしても、四十九日以降、全く祖父の気配を感じません。

三回忌なので、夢に見るとか何かあるかと思いましたが、それも全く。

霊感ないせいか、ちょっと残念です。

おじいちゃん、こっちはこっちで色々あるけど、みんな元気にしています~。

また気配だけでも感じさせてください。

カテゴリ

レ・マーニ

こんにちは。

今日は1日事務所にいた千です。

今週初めて、事務仕事をした気がします。

昨日は、ガマさんと妹のデートにくっついて行きました。

「1度行った店には行かない」という茶屋町のイメルダ夫人こと、わが母はお留守番。

1709211.jpg備前にある「レ・マーニ」

に、ドシドシと入っていくガマさん。

雰囲気のあるレンガの建物です。

とっても素敵でした。

ちょっと遠いけど、デートで連れてきてもらえたら嬉しいだろうなぁ~。

こんなとこに連れてきてくれそうな殿方は、私の周りにはおりません...。

悲しいなぁ~。

1809212.jpg前菜

サラダ

スープ

で、パスタ(写真)

右の写真は海老のトマトクリームパスタ。

左は、ボンゴレビアンコ。

ヴォンゴレという表記だったかも。

とにかく、あさりのパスタでした。

どちらも美味しかった!

その後、メインの子羊のお肉

デザートとコーヒー

というお昼から贅沢なコースでした。

ビールもお店で作られているらしく、監督へのお土産にビールを買っていただきました。

ガマさん、色々とご馳走さまでした。

1809213.jpgその後は、敷地内を勝手に散策。

結婚式もされているそうで、コテージのような宿泊施設もありました。

写真は、その宿泊施設。

妹がここで結婚式して来賓をお見送りした後、身内だけで夜もここで飲んで騒いでしたら楽しいだろうな、としばし妄想しました。

                                                                                              それにしても、最近の母は、一度行ったとこは行かないと言うので、ガマさんもお店選びが大変ですねぇ。

昨日は、そんなガマさんの努力の一端がうかがえるランチタイムでした。

カテゴリ