新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

スタッフブログ

倉敷市 消毒 解体

こんにちは。

毎日、真備の方とやりとりをしている千です。

今日の午前中は、新築のお客様と家の話。

その後はガマさんと、役所などをいろいろとまわりました。

10時半過ぎに事務所を出て、最初に税理士の先生のところへお伺いする予定でしたが、

道中、急に車から異音。

エアコンも効かないし、怖くなって近くのガソリンスタンドに飛び込んで見てもらったら

「コンプレッサーが壊れているのかも。これ以上は乗らない方がいい」と言われ、急きょ台車やレッカーのお願いをしました。

停まって迷惑をかけずに済んで良かったと思うしかないですね。

                                                                                                                                                      倉敷市役所は、り災証明書を取りに来られている方がたくさんいらっしゃいました。

それだけ被害に合われた方が多いということでしょう。

解体や消毒や助成金などについて、いくつかの課に聞いて回りましたが、今ホームページに載っていること以外には特に予定もないとのことでした。

「今後、基礎より上を消毒してくださる予定はありますか?」

「いえ、特に予定はありません」

「どうしたらいいんでしょうか?」

「信頼できる建築会社にお願いしてください。家に来て消毒して綺麗にします、というような会社にはあまり頼まれない方がいいですよ。

頑張ってくださいね」

きっと被害にあった人間だと思われたんだろうなぁと思いながら、帰ってきました。

どうやら被災地を消毒して回っている会社がいてトラブルになっているようで、倉敷市に問い合わせや苦情がきている模様でした。

                                                                                                                                              基礎の消毒は、真備の方に関しては、電話しなくても順次回っているようです。

ベタ基礎はできかねます

換気口があるところは、水さえ引いていたら換気口から消毒液を噴霧するとのことでした。

まずは乾燥させることなので、基礎に水が入っているお宅は、水を出していただく

窓を開けて換気する

汚水を含んだ柱や壁が消毒液をかけたら住めるようになる、なんてことはないので、市が言うように、

「消毒しましょうか?」と回ってくる会社には注意してください。

カテゴリ