新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

スタッフブログ - 学ぶ

ファイリングをかじってみて

こんにちは。

昨夜は3回しか起きなかったので、かなり元気な千です。

昨日のブログで「セミナーが大変勉強になった」と書いたのですが、何のセミナーか全く書いていませんでした。

ファイリングのセミナーに水曜日に行ってきました。

ファイリングって、バインダーでとじるのが一番いいと、ずっと思ってきました。

が、個別フォルダーがいいんですってね。

ご存知でしたか、みなさん。

私にとっては衝撃的でした。

綺麗で分かりやすそうで、聞きながらすぐにやりたくてワクワクしていました。

今日フォルダーが来たので、さっそくやってみました。

ビフォー。

1809211.jpg私の机。

こんなものだと思いつつ、どうにかしたいと思っていました。

仮にバインダーをそろえても、多少見栄えがよくなるだけで根本的な解決にはならないので、どうしたものかと。

先生は...、あ、講師は、小野裕子先生という方です。

余談ですが、東京から来られていました。

先生は、机の上には物は置くな、とおっしゃいました。

そんなこと可能かしら?と思いましたが、書類はみんなで共有するので、個別に抱え込んではいけないのです。

とりあえず、フォルダーに入れて撤去しました。

18092121.jpgアフター。

撤去しました。

まぁすっきり。

気分がいいです。

後ろに見えるガマさんの机の棚のところに、テンションが上がりそうな写真でも貼ろうかと思っています。

目隠しを兼ねて。

本当は、下に見える緑のマットもとった方がいいと先生はおっしゃっていました。

マットの中に書類を入れてしまいやすいので。

はい、ガッツリやってます。

それはまぁ、おいおい。

18094.jpgこちらは、私の机の横にある棚。

お見苦しくて申し訳ありません。

あえて少しもきちんとすることなく、普段使っているままに撮ってみました。

仕事するにはそこまで支障なく、欲しい書類はパパッと取れていました。

ファイルの色は、邸名ごとに間違えないようにあえてかえています。

なので統一感なし。

バインダーのこの、自立していない感じが、本当に嫌で仕方なかったんですよね~。

まっすぐにしても、すぐにダラーと倒れてくる感じが...。

バインダーによっては、倒れないものもあるみたいですが。

それにしても、まぁ汚い。

インスタ映え?

                            

                                                                                                                           

18093.jpgアフター。

まだまだ全然片付いてないのですが、とりあえず、真ん中の棚を中心に、書類を捨てつつボックスに収納していきました。

机の上にあった書類も、こちらにおさまっています。

かかった時間は、1時間半。

1時間半でこんなに綺麗になるなんて。

そして、めちゃくちゃ楽しい。

頼んだフォルダー50枚がなくなってしまったので、今日はここまで。

すぐにまた頼んで、全部整理していきたいと思います。

早くて綺麗で、何より楽チン。

棚が片付いたら、情報は共有する方がいいので、棚自体を移動することも考えています。

事務所では、クローゼットに書類を入れているのですが、ここも全部綺麗に片づけられそうだと思いました。

みなさん、ご存知かもしれませんが、個別フォルダー、おすすめです。

ただ、現場にはやはりバインダーで持って行くので、そこはやはりバインダーなのかなぁ。

いい方法を模索してみます。

カテゴリ

警備会社の方からの注意

こんにちは。

今日は友だちとランチをした千です。

今日の午後、突然、警備会社のアルソックの方が来られました。

何事か...と思っていると

「ネットが断線しているんですが...」とのこと。

今日、番長が私の机の下でゴソゴソしていたので、そのときに電源を切ったみたいです。

「なるべく入らないようにしていただいて...」と注意されました。

まさかそんなことをしているとは思いませんでしたが、手も前より器用に使えるようになっているので、注意しないといけないな、と思いました。

成長は嬉しいですが、してほしくないことも増え、なかなか複雑です。

カテゴリ

セミナー

こんにちは。

今日は午後から久しぶりにセミナーに参加した千です。

国からの補助金申請に関する説明と、新しい工法に関するお話を聞きました。

何でもそうですが、家造りも日進月歩。

最近では、地震や津波対策に力が入れられていると感じました。

こんな気候ですからね。

カテゴリ

子どもにとって良い家造り

こんにちは。

今日も充実した1日だった千です。

午前中は義母のところへ遊びに行き

午後からは子どもの成長に良い家造りについて、いろいろと教えていただきました。

どうもありがとうございました。

日々勉強ですね。

カテゴリ

畳 倉敷

こんにちは。

今日は朝からリフォームのことでお客様のお宅へお伺いしていた千です。

畳を入れ替えたいとのことで、畳屋さんとお伺いしました。

お客様のお父さまが昔イグサを植えて、畳を織られていたとのことで、畳について詳しくいろいろと質問されていて、聞いている私も勉強になりました。

昔は、「畳表」と呼ばれる表面の下は、「わら床」と呼ばれる藁を圧縮したものが主流でした。

今は「スタイロ畳」と言って、スタイロフォームという発砲ポリスチレンに代わっています。

「すわり心地が、わら床の方が柔らかいんよ」とお客様。

内心(へぇ~)の私。

「そうなんですよ。どうしてもスタイロは固いので、わら床だと直に座れても、スタイロだと座布団を引かないとお尻が痛いというお客様もおられます」

さらに(へぇ~)な私。

他にも、国産のイグサ(今は熊本産がほとんどで、くまもんシールが貼られているらしい)は、どこの産地か、畳裏の糸を見れば分かるとか

畳表の糸は、綿糸か麻糸か、1本か2本か、を見れば値段が分かるとか

畳屋さんによる畳うんちくを色々と聞かせていただきました。

後は、お客様と畳屋さんが「泥染めは大変だ(色などをつけるために天然の染土に入れるらしいです)」など、イグサ作りあるあるで話が盛り上がっていました。

                                                                                                                                             早島は、イベント用のイグサももう作っていないと聞き、ちょっと残念でした。

私が子供の頃は、青くてピンとしたイグサが植わっていたのになぁ。

180627.jpg写真は、事務所の和室(8畳)

中はスタイロですが、直に座っても平気なお尻の皮の厚い千でした。

カテゴリ

母の気持ち

こんにちは。

母親をこき使っている千です。

今日はOBのお客様のところへ顔を出したり、銀行に行ったりしました。

奥様はおらず、お母様から孫の世話の大変さを聞かされ、勉強になりました。

「ハイハイしだしてから、3つまでは可愛いから。

それからは動き回って大変だから、お母さんを労わってあげてね。もうホント疲れるから」

とのことでした。

私の母世代のお客様方からも可愛がっていただいていますが、母親や姑としての気持ちを聞かされると、なるほどなぁと思います。

なるほどなぁと思いながら、あまり改善されないのですが...。

私の母親は「娘にこき使われてる」と、他人さんに言ってますね。

今日のお母様も同じことを言われていて、ちょっとホッとしました。

「どこの娘もおんなじよ。〇〇さんちのお母さんもそう言うてた」と返すことができそうです。

カテゴリ