新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

スタッフブログ - 思う

親を思う

こんにちは。

いい年してまだ母親に甘えている千です。

今日の岡山はムシムシしていますね。

昨夜と今日のお昼、友だちKのお母さんのお通夜と告別式に行ってきました。

8月末に事務所で、妹やガマさんも交えて5人でお茶を飲んで話をしたばかりだったので、本当にビックリでした。

話は結構盛り上がり、これからもお会いして色々お話がおうかがいできるとばかり思っていたのに。

何の虫の知らせか、2日前の亡くなったと分かった時刻に、ふと

(仲良くしている4人はみな両親が健在で、有難いことよなぁ。Kのお母さんが調子悪いのが気になるけど、元気になっていってるし)

と思っていたところに、Kから急逝しましたというメール。

混乱して、昨日は1日頭がうまく働きませんでした。

昨夜も今日も、Kは気丈にふるまっていました。

Kらしいけど、ちょっと心配。

何より、お母さんのご冥福をお祈りします。

親っていつまでもいてくれると思っていますが、親不知なんてとっくに生えきって、抜いてないぐらいの年になってますからね。

大事にしないと。

とりあえず、告別式の後、母をランチに連れて行ってお昼代を払ってきました。

カテゴリ

何事もありませんように

こんにちは。

昨日はさすがに1日家にいた千です。

台風、すごかったですね。

みなさま、被害はなかったでしょうか!?

監督は、台風の間ずっと平屋から2階への増築させていただいている現場へ。

おかげさまで、雨漏りすることなく台風は過ぎていったようです。

                                                                                                                                          今日は一転いいお天気ですね。

それにしても、10月だというのに台風が終わらない。

ただ何事もなく残りの3か月が過ごせますように。

カテゴリ

今日のお天気

こんにちは。

実家で、豆乳ヨーグルトを美味しくいただいた千です。

私の中では全然ありでしたが、両親は「いらない」の一点張りでした。

そんなに美味しくないかしら?

                                                                                                                                                    今日は、雨でしたね。

監督は現場で大変のようです。

私は祈ることしかできません。

何とかしてくれると信じています。

昨日のセミナーは、大変勉強になりました。

実践してみて、またご報告できたらなと思います。

カテゴリ

豆乳について

こんにちは。

豆乳が好きな千です。

ガマさんが豆乳を安くて不味いもののように書いていますが、豆乳は安くはないです。

母が使わないようなことを書いていたので、最初だけでも、と思って豆乳とヨーグルトを買って持って行くと

「そんなこと言うとらんよ。いらんことばっかり言うんじゃから」

とお冠でした。

そうやって私と母の仲をよくないものにしようとしても、そうはいきません。

ヨーグルトはよく買っているみたいなので、おそらく、使ってくれるのではないかと思っています。

牛乳で。

人と人の間に入って、仲を取り持つ人と、こじらせる人といますね。

こじらせる人間にだけはならないように、気を付けたいです。

カテゴリ

今週の予定

こんにちは。

明日からは、いろいろと予定の入っている千です。

セミナー、電気屋さんへ挨拶、知り合いのお宅訪問。

そして22日(土)は、いよいよ棟上げ。

お天気が心配でしたが、何とか予定がたったみたいです。

自分が監督だったら...かなりピリピリしていたと思いますが、監督は平常心。

さすがでございます。

22日の棟上げが無事に終わったら、監督も一息つけるのかなぁと思います。

木曜日からまた天気予報が微妙で、ちょっと心配ですが、何とかなりますように。

カテゴリ

砥石で庖丁を研ぐ

こんにちは。

庖丁は1本しか持っていない千です。

ちょっと前に、監督が家の庖丁を研いでくれました。

写真は、研いだ後の庖丁。

実家にあったものを、一人暮らしするときにくすねてからずっと使っているので、要するにかなり古いです。

古い上に研いでないから、切れない。

180914.jpg

                                                                                                       話は戻って。

研ごうとしている監督に、砥石の入っていた箱に使い方が書いてあったので見せようとすると

「砥石の使い方ぐらい分かるわ」

そうだよね、大工さんだもんね、と、箱を見せようとしたことを申し訳なく思いながら先に寝たのですが...。

「シャー シャー シャー」

音が怖くて寝られませんでした。

小さい頃、日本昔話の絵本とそれを朗読したテープを親がかけてくれたのですが、それに載っていた「三枚のお札」

知ってますか?

坊主が山姥に襲われるところを三枚のお札を使って逃げる話なんですが、

その山姥が坊主を食べようと、夜中に庖丁を研ぐシーンの音。

「シャー シャー シャー」

監督が庖丁を研ぐ音と同じ。

てか、本当に監督が研いでるのか!?

そんな手慣れた感じで庖丁を研いで、何を切るんだ~。

3才の頃テープで聞いた音を30年以上もたって思い出すなんて思いもしませんでしたが、テープの録音も大工さんが実際に庖丁を研いで出した音なんですかねぇ。

「三枚のお札」は、山姥の挿絵が怖かったので、挿絵はよく覚えていましたが、音も上手に恐怖を演出していたんだなぁ。

「三枚のお札」のすべてをありありと思い出して、当時の幼い自分に戻ってました。

                                                                                                                                             監督は、なかなか切れ味が良くならなかったとかで、1時間近く研いでくれてました。

研いでもらったら指も飛ばせそうなぐらい、切れ味の良い庖丁になりました。

ありがとうございました。

カテゴリ