新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

スタッフブログ

脱水気味

こんにちは。

今日は朝イチ病院へ行ってきた千です。

健康診断で引っかかって再々検査。

結局、特に問題ありませんでしたが、脱水気味とのこと。

問題なかったせいか、検査代が思ったより高くついたことにブーたれて帰ってきました。

暑いので皆様もよく水分をとってくださいませ。

                                                                                                                                                    午後からは、リフォームOBのお客様宅へガマさんとお邪魔に。

今年初めてお会いしました。

初めてお会いするにも関わらず、番長は(抱いて抱いて)と奥さまに手を伸ばし、喜ばれていました。

愛想が良くて助かります。

カテゴリ

被災した家 倉敷市が解体

こんにちは。

倉敷市が水害で被災した家の解体をしてくれることになりホッとしている千です。

被災した家屋の解体について

既に解体してしまった家も、解体費を払ってくれる場合があるそうなので、ご確認ください。

仕方ないといえば仕方ないのですが、1階だけ浸水してリフォームされる場合の解体費はでないみたいなので、ちょっと残念。

問い合わせは8月6日~だそうです。

                                                                                                                                                   今回、うちがお話をいただいていた全解体の見積もりが4件あり、今回の決定により市でされるお宅が2件。

ご自分でされるお宅が2件。(後から申請予定)

解体屋さんもてんてこ舞いの忙しさで、お願いするのが申し訳ないと思っていたので、市がしてくれるなら本当に助かります。

今日はさっそくお客様に解体費が出るというお電話をして、パソコンが水没している方には書類を郵送する準備をし、こちらでご用意できそうな書類をそろえるなどしていました。

被災された方にとっては、解体費が出ると出ないとでは雲泥の差です。

この調子で、いろいろと補助や助成がありますように。

カテゴリ

茶屋町 展示場

こんにちは。

1週間が早い千です。

最近、ちょっと不思議なことが起きています。

毎月、新築をお考えの新しいお客様が月に1組展示場にいらっしゃる...という。

6、7、8月と3か月続いています。

まぁ、不思議。

今までは、年に2組ほど来られたらいい方だったので。

もちろんご紹介の方もいらっしゃいますが、通りがかりという方も。

入りにくいでしょうに、奇特な方々で本当に有難い話です。

「展示場は人、来ません」とガマさんが言っていましたが、看板が大きくなり、創立11年目にしてようやく人の来ていただける展示場になったんでしょうか...。

理由はよく分かりませんが、この不思議な現象が毎月続けばいいのになぁと思うのであります。

カテゴリ

クローズアップ現代+

こんにちは。

昨夜は、午後10時からあるクローズアップ現代+というテレビ番組をみた千です。

知り合いが出ると友だちから連絡をうけたので、ご飯を食べながら拝見。

高校は違うのですが、共通の友だち(昨日のテレビもその人が教えてくれました)を通じて知り合った同学年の人。

今は、渋谷区ふれあい植物センターで係長をされているとかで、大変ご活躍の人です。

昨日のは、一般市民にとっての戦争体験の話を千原ジュニアさんが朗読して、体験者や手記を投稿した人にインタビューするというものでした。

松山で空襲にあった彼女のおばあさんのお話でした。

町の形に燃えていく火が綺麗だった―と。

                                                                                                                                              私も祖父母から戦争の話を聞かされて育ちました。

アメリカの爆撃機に面白半分に打たれたことがあるとか、当時は死体がゴロゴロ転がっていても逃げるのに精一杯で何とも思わず踏まないように避けて歩いたとか。

今思えば貴重な話を聞かせてもらったなぁと思います。

戦争についての番組が増える夏です。

カテゴリ

対面キッチン

こんにちは。

番長寝る間にブログを書く千です。

「動き出したら大変よ」と言われ、覚悟はしていましたが、ホント大変です。

目が離せない。

中学時代、元気な学校から来られた先生が、常に背後を気にしながら授業をしているから笑える、と妹が言っていましたが、今そんな感じです。

キッチンに立つとき、常に背後が気になる。(住んでいるアパートのキッチンは、背面キッチンです)

背中に目が欲しい。

ふと、対面キッチンが流行っているのは核家族化が増えたから? と思い、ネットで調べてみましたが、なんと核家族化は大正時代からはじまり、1975年が64%でピークだったとのこと。(ウィキュペディア調べ)

核家族化ってそんな昔からだったの! と、そっちに衝撃を受けてしまいました。

確かにガマさんは核家族。

私自身は小学3年生のときから大家族になり、いろいろあったけど祖父母と一緒に住めて良かったので、今でも大家族っていいなと思います。

「サザエさん」も「ちびまる子ちゃん」も、憧れる人が多いからいまだに人気なんでしょうか。

180801.jpg                                                                                                                話はそれましたが、写真はできてすぐの頃の事務所。

キッチンからリビングダイニングをのぞむ。

左側の女性はどなたか分かりませんが、ガマさんの知り合いでしょうか。

対面キッチンは背後を気にしなくていいし、話にも参加できるからいいですね。

先日お引渡しをしたお客様は、アイランドキッチンで、左右からまだ小さいお嬢さん2人が邪魔をしに来るとぼやいていました。

少しおおきくなったらお手伝いしてもらいやすい、という感想に変わるかなと思っています。

カテゴリ

真備の建て替え

こんにちは。

7月最後の日を元気に過ごす千です。

今日はガマさんも書いていたように、午前中、真備の建て替え現場に行ってきました。

ガマさんより少し若いご主人さまと初めてお会いして、大雨の日の様子や家をリフォームされたばかりであることをお聞きしました。

色々と思いはあるかとお察しするのですが

「新しい家を建てられることを楽しみにしたいと思います」とおっしゃられていました。

                                                                                                                                                      もう1件は、前にも書いた年配の方で、こちらはお世話をされている方に図面をお渡しにお伺いしました。

全部を解体されるのは決定で、あとは建て替えをどうしようか考え中とのことでしたので、図面とおおまかなお見積りをお渡ししました。

判断が難しいところです。

カテゴリ