新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長の家造りへの想い

家は「安全」でなくてはなりません。工務店は、「安全」な家造りを追求するのが仕事です。「安全」には、住む人に対する「居住性能」の「安全」と、家自体に対する「耐久性能」の「安全」と、両面の「安全」があります。

私は、これを「家の安全性能」と呼んでいます。

では、「家の安全性能」を保持するために、絶対にしなければいけない事は何でしょうか?

断熱です。それも、外気の温度と室内の温度とを完ぺきに遮断する断熱材と断熱施工です。

家は、鉄骨工法のプレハブであれ、枠組み壁工法のツーバイであれ、軸組み工法の木造であれ、一番の難敵は結露です。それも、目には見えない壁内結露です。

結露は、温度差で生じることは皆さんご存知です。ジョッキに冷たいビールを注ぎこむと、ジョッキの表面はうっすらと水滴で濡れます。これが結露です。そして、家の場合、この結露が往々にして壁の中で生じるのです。これが壁内結露です。

壁内結露ができると、その湿った所に埃がたまり、埃を栄養素として茸が生え、埃を餌にしてダニが湧き、茸やダニの残骸が空気中を浮遊して、室内のあふれ出し、床辺りで漂って吸い込んだ幼い子供たちをアトピー体質にしてしまいます。シックハウス(室内空気汚染)症候群の大きな原因を作っているのです。これでは住む人の「居住性能」の「安全」を保つことはできません。

また、壁内結露で鉄は錆びて、木は腐り、家の持ちを悪くしていきます。これでは家の「耐久性能」の「安全」も保つこともできないのです。

私は、「家の安全性能」を保つために、発泡ウレタン注入断熱をユーリン・ホームの標準仕様にしています。この断熱材と断熱施工へのこだわりが、家の「安全」を担保していると信じているからです。

社長:中井 勝人

staff_gama2.jpg

次はこちらをご覧ください

5つの約束

ユーリン・ホームは、おうちを建てられるお客様に「5つのお約束」をいたします。

スタッフ紹介

ユーリン・ホームの3人(+α)のスタッフをご紹介します。