新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

施工事例 - ミーレのあるおうち

T様邸上棟

片岡 大です

倉敷市 新築工事 連島 T様邸

少しアップが遅れましたが

T様邸の上棟が8月7日に無事執り行われました

                                                          <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/G2Klq_S9q-w?controls=0&amp;showinfo=0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>      


連日猛暑が続く中

少しでも涼しい時間に工事を進めておこうとの

如くこの日は朝からフルスロットル状態でありました

にもかかわらず仕事の手を抜くでもなく

はたまた早いペースの中で

けが等をする人が現れるず

1日が済んだのはやはり

皆がプロの集団でである事の証であると思います

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               KIMG1332.jpg

                                                                                                                                                                                                    1階を驚異的なスピードで起こし

2階の梁を入れていっています

時間を見るとまだ10時前でした

                                                                                                                                                                                                                    
KIMG1610.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          この空の青さが当日の気温を物語ってくれています

                                                                                                          現場はありがたい事に

大きな幹線道路に面しています

信号待ちの車の方々とよく目が合います

完成した際には是非見学会へいらして下さい

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              




KIMG1617 (2).jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  棟木を叩いて納めて上棟と

なります今回は奥様の方に叩いて頂きました

かつてはとび職になる事を本気で考えられていたという

エピソードをお聞きしました

鋼管をよじ登っていく様はさすがでありました                    

                                                                                                                                                                                                                                                                         KIMG1632.jpg 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             予定より少し早く工事のキリが付き

瓦やさんが来てルーフィングを敷き

無事上棟式まで終える事が出来ました

関係者の皆さま 並びに

T様

暑い中色々なお気遣い

本当に

ありがとうございました

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

カテゴリ

ユーリン初、奥さまの掛矢 入コン

こんにちは 千です。

今日は倉敷でT様邸の上棟です。

暑い。

それでも朝は風もそこそこにあり、ちょっと過ごしやすかったように思います。

1608071.jpg

携帯電話で撮った写真が、これだけしかありませんでした。

お昼前の様子。

すでに屋根の形が表れてきています。

40代を中心としたベテラン大工さんの集まりで、いつも大体同じメンバーでお互いの上棟の手伝いをしているせいか、連携もうまくとれているようです。

と知ったようなことを書いていますが、見ていて勝手に思っているだけです。

途中、こんな写真が監督からラインで送られてきました。

1608073.jpg棟木という屋根の一番高い位置にある部材が上がるから、上棟とか棟上げ、と言うのですが、うちではお客様がご希望されれば、その棟木を掛矢(かけや)でたたいて入れていただいています。

写真はその様子。

いつもと違うのは、たたかれている施主様がご主人さまではなく、奥さまであること。

最初「2人でします」とおっしゃっていたのですが、ご主人さまは高いところが得意ではないので、奥さまだけになりました。

現場に戻るとご主人さまが「ユーリンさん初というブログのネタにしてくださいよ」と苦笑いされていました。

なので、しっかりとネタにさせていただきます(笑)

奥さまがたたかれているところ、見たかったなぁ。

結婚式のケーキ入刀よろしく、上棟日のかけや入コン(コンはコンコンたたく、のコン)というのも良いかもしれませんね。

やりたい方がいらっしゃれば、ですが...。

今日の上棟のことについては、監督がまた書いてくれると思います。

カテゴリ

基礎工事

片岡 大です

倉敷市 新築工事 T様邸


kiso.jpg                                                     基礎工事が順調に進んでいます

ベースを打設した後

立ち上がりを打っています

                                                                                                          晴天続きで熱いさなか

ですが雨の心配をしなくてよいので

工程を組む方としては助かります 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           KIMG1514.jpg                                                                                                                                                                                     コンクリ打設前に配筋検査も

しっかり受けております

今回も一発OKでした                       

                                                                                                                                                                                                                    数日間の養生期間を経て型枠を

ばらします

                                                                                                            

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

カテゴリ

地鎮祭での玉串奉奠

こんにちは 千です。

倉敷のTさま邸の現場。

地鎮祭は6月5日に行われました。

1607253.jpg

                                                                             

                                                                  お祓いをする前の様子。

修祓(しゅばつ)の儀といいます。

神様をお招きする前に参加者全員の罪と穢れをお祓いして身を清めていただく儀式です。

頭を下げた状態で、大麻(おおぬさ)という神主さんが手に持っているものでお祓いしていただきます。                                                            

1607251.jpg

                                                             小雨が降っていましたが、神主さんが四方祓いをされている頃は何とか雨がやんでいました。

竹がしなっているのからも分かるように、風が吹いてました。

四方祓いというのは、建築する土地の四隅をお酒やお塩をまいてお清めする儀式のことです。

鬼門の方角からお清めしていきます。

地鎮祭は、だいたいどこのお宅でもされることが多い儀式です。

神主さんは、お客様が日ごろお世話になっている方がいらっしゃればそちらへ。

いらっしゃらなければ、弊社がいつもお願いしている出雲大社の藤川宮司が来られます。

              

                                                                                          

1607252.jpg

                                                                   

                                                                    鍬入れの儀などが終わった後は「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」。

監督が手に持っているのが玉串で、この玉串に工事の無事を祈念して奉ります。

葉先が左になるように渡されるので、玉串をまっすぐに立てた後祈念し、その後はくるっと時計回りに半回転させて根元を祭壇に向けておきます。

そして二礼四拍手(出雲大社なので四拍手です。一般的には二拍手が多いです) 

                                                               

                                                             

                                                                                       今回は、「修祓の儀」と「玉串奉奠」について、ちょっとだけ細かく書いてみました。

人生で一度経験するかしないかの行事ですから、皆さんご興味は? あるのかなぁ。

どうなんでしょう。

私自身は、何の説明もないまま当日言われて「鍬入れのやり方がおかしい」とガマさんに笑われました。

1607255.jpg

お姉ちゃんたち二人は、この地鎮祭のことを覚えているでしょうが、ボクはまず覚えてないだろうなぁ。

まず地鎮祭自体が見えてなかったもんね。

地鎮祭中、ずっとカメラ目線でした。

たまにニヤッと笑ったりして、可愛かったです。

                                                                                           

1607254.jpg

                                                                   

                                                             地鎮祭後、神主さんから棟札と鎮物の説明をされるお施主様。

鎮物は、基礎工事のときにコンクリートを打つ前に置かせていただき、

棟札は、棟上げのときに柱に括り付けさせていただきます。

基礎と天井から神様が家をお守りしてくださいますよ、と神主さんがご説明。

棟札は神社によっては別料金だったりするようです。

                                                                                               

カテゴリ