新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

現場日記

色合わせ

片岡 大です

倉敷市 新築工事 林 O様邸

ydfvj.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       集成材の階段に着色するので

メーカーさんから

サンプルを取り

アカシア ヘリンボーンの床材と

並べて色合わせをしています

                                                                                                                                                               udwgjp.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 アカシアと雰囲気を合わせるのに

造作材はタモを使用しています

                                                                                                                                                               ヘリンボーンという言葉を口にするたび

チャーリー浜さんの

セッシボーンというギャグが脳内を

よぎりますが

雑念を払い業務に

邁進するのであります 

  

   

カテゴリ

地盤改良スタート

倉敷市 新築工事 連島 N様邸

uftfh.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                       本日より地盤改良工事の

スタートです

支持地盤までセメントミルクを流し込み

コンクリートの柱で強度を得る

柱状改良という施工方法です

                                                                                                                                                                                                                    igtrgi.jpg    

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          マーキングしてある所に

コンクリートの柱を打設します

ブロック等で土留めをしている場合

ごく稀ですが

土圧でブロックを押すことがあるので

注入のスピードや1日に打つ本数に

注意を払いながら作業を進めていきます

                                                                                                                                                               上棟は11月5日です

                                                                                                            

                                                                                                                                          

カテゴリ

進む造作工事

片岡 大です

倉敷市 新築工事 林 O様邸

yebsoaows;.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            造作工事が順調に進んでいます

LDKにアカシアのフロア材が

貼られました

間境いの建具は上吊り式なので

足元がすっきりと見える予定です

                                                                                                          hfrsyry.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              O様邸の1Fはご家族4人で

使用される

長~い

ウォークインクローゼットあります

写真は廊下部分

天井を這う青色の管は

ベランダで使用するための

給水官です

                                                                                                                                                                                                                    お彼岸が過ぎると朝晩が

めっきり涼しくなりました 

    

カテゴリ

縁甲板の貼増しと階段手すりの工事

こんにちは。

お邪魔します、千です。

今月させていただいたリフォームを少しご紹介します。

ちょこちょことさせていただいているんですが、監督が忙しいのかなかなかアップしませんので、代わりに...。

yukahari1.jpg

岡山のOさま邸。

床がフワフワする、とのことでしたので、縁甲板の貼増し工事をさせていただきました。

階段のところは特に、お子さんが小さい頃に階段から何度も飛び降りていたらしく、他よりもたわみがひどく、

それが徐々に広がっている、とのことでした。

階段下の部分は、床下から補強させていただきました。

綺麗に、そして丈夫になりました。

床の貼増しはともかく、床がフワフワしてきたら、一度ご相談ください。

床のたわみは広がっていきますので、早めに対処されるのが良いかと思います。

tesuri1.jpg                                                                                                                                

                                                                                                                                   

                                                                                                      一緒に、階段手すりの工事もさせていただきました。

ガマさんもそうですが、階段からすべって肋骨を痛める年配の方、たまに耳にします。

現在では、新築するときに手すりは絶対つけなければいけないものですが、何年前までなしでもOKだったんでしょうねぇ。

まだ大丈夫、と思われている方でも、寝起きなど頭がボーっとしがちな時は注意です。

下地がないので、板を打って、その上に手すりをつけることになりますが、

60代以上の方で、寝室が2階の方は、手すりの検討をなさってみてください。

Oさまのお知り合いでも、階段から落ちてケガをされた方が数人いらっしゃるそうで、良かった、と安心されていました。

私も前から気にはなっていたので「良かった~」と思いつつ、ふと自分の周りを見渡せば、実家にはいまだに手すりがついていないのでした。

ガマさんの肋骨にひびが入ったというのに!!(何年前ですかねぇ?)

考えます...。

カテゴリ

ヘリンボーン

片岡 大です

倉敷市 新築工事 林 O様邸

ityrvj.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 発泡ウレタンの吹付作業中の様子です

文字通り吹き付けた後発泡していくので

狭い所や隅部も

余すところなく断熱効果が得られます

                                                                                                          uqoahsy.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              2階の床はヘリンボーンという柄を貼っています

ヘリン = 魚のニシン

ボーン =ほね

開きにしたニシンの骨の形に似ている事から

名が付いたそうです

日本では矢羽根貼りと呼ばれたり

服飾の生地では杉綾織りと言ったりするようです

どことなくクラシカルな印象を受けます

                                                                                                                                                               utshb.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            1階の床材はアカシアです

見た目はレッドシダーに若干似ていますが

こちらの方が比重があり堅いです

自然塗料が予め塗布してあり

なかなか雰囲気がある材料です

                                                                                                                                                               igzfc.jpg  

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 ユニットバスを設置しています

造作工事がスタートしました

             

カテゴリ

電気配線と台風養生

片岡 大です

倉敷市 新築工事 林 O様邸

ytsgookc.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 吹付に備えて電気の配線をしています

                                                                                                                                                               yswsfqfju.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 上側のボックスはスイッチ用のボックスです

下側のはコンセント用のボックスですが

お施主様のご要望により取り付け位置を

床から90センチの所へ取り付けています

腰を屈めなくて済むので良いですね^^

                                                                                                                                                               utedhj.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 外部軒天下地が完成しています

深い軒をもたすために登り梁を

用いています

                                                                                                                                                               wiuatak.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            透湿防水シートを貼り

サイディング下地である胴縁を打って

シートをしっかり押さえています

吹付断熱への準備が出来ました

                                                                                                                                                               台風に備えて足場のネットを束ねましたが

少しでもコースがそれることを切に願います

   

                                                                                                           

カテゴリ