新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

ユーリン・ホーム 最新情報 - 2009年9月

貸家リフォーム~家主納得の計画が大切~

貸家のリフォーム工事を受けました。

「古い家なので全面改装をしなければ入居者がいない」と不動産業者に指摘されたとのこと。

部屋ごとに、床・壁・天井・建具、壁の場合には、クロスと塗り、
キッチン・トイレ・洗面化粧台の場合には、新設と再設とに見積もりを細分化して提出。

同時に、直さなければならない箇所、直した方が良い箇所、直さなくても良い箇所も提案、
施主の判断に任せました。


全面改装すれば雰囲気も変わり、内部は新築同様となりますが、
改装費用が何年で回収できるかの問題です。

不動産業者にすれば、入居者を募りやすくなれば良いわけでしょうが、
家主とすれば、新しくして家賃を倍にできるわけでもないので考えるところです。

貸家はあくまで収益物件。
工務店としては家主の立場をふまえて、
入居者に魅力ある貸家となるようにリフォーム工事をやり遂げたいと考えています。

 

カテゴリ

本当に涼しい木陰~蒸散作用で大気が対流~

住宅研修会で「木陰が涼しい理由」という設問がありました。

 

日差しが遮られ、青々とした葉が涼感を与えてくれるという答えが多かったのを覚えています。

実際、木陰では風が舞い上がっているのです。

 

樹木は、太陽の光を浴びて、葉から空気中の二酸化炭素を吸収し、

根から吸入した水を使って養分を作っています。
その時、必要のない酸素と水蒸気を葉から外へと発散させます。

 

これを樹木の蒸散作用といいます。

 

この蒸散作用で、樹木の上下で温度差ができます。
温度差ができると大気の対流が起こります。風が吹くということです。

 

また、蒸散作用で消費される水の量は、
高さ10メートルのキンモクセイやタイサンボクなどの常緑広葉樹で、
夏は1日約300リットル、お風呂1杯分ぐらいと言われています。

 

木陰は、本当に涼しいのです。

 

カテゴリ