新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

ユーリン・ホーム 最新情報

倉敷市早高で見学会 5月27日、28日

こんにちは。

毎月見学会をさせていただけて有難い千です。

今回は、事務所の近く。

日時 5月27日(土)、28日(日) 

いずれも 10:00 ~ 17:00

1705243.jpg

黒いスタイリッシュなおうちです。

男の人が好きそう。

場所はこちら。

https://goo.gl/maps/RqmK572Ls2u

近くに印をしていますが、そこまで来ていただけたら、大丈夫です。

とにかく、スッキリかっこよく、というのがお施主さまの希望でした。

奥さまからしたら勇気がいる鏡面の建具なども、ご参考になさってください。

お掃除は大変そうですが、確かにかっこいいです。

色は、黒と白が基本で、玄関の赤のみがさし色です。

1705244.jpg

画像データが重いかもしれませんが...。

よろしくお願いします!!

カテゴリ

2017.4.29、4.30の見学会について(終了しました)

こんにちは。

4月の終わりに岡山で見学会をさせていただきました。

1705241.jpg

ゴールデンウィーク初日ということと、とってもお天気がよいということで、のんびりした見学会になりました。

つまり、まぁ、あまり来られなかった、ということですが...。

2日間で12組17人。

ご新規さんが2組来られたので、見学会の目標はひとまず達成。

あと、お向かいのご家族がみなさんとっても良い方だ、というは、見学会中にさらにひしひしと感じました。

ご近所がよければ、その家に住むのがより楽しくなるかと思います。

1704242.jpg

一番よく来たのは、ツバメの夫婦。

何度も車庫を見に来ては、ここに住む、と決めたみたいです。

それはちょっと困るのよね...。

ツバメも含めて、お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。

カテゴリ

岡山市北区横井上で見学会 4月29日、30日

こんばんは。

じわじわと元気な千です。

なんということでしょう~。

いつの間にか、今週末になっていました。

見学会のお知らせです。

日時 4月29日(土)、30日(日) 

いずれも 10:00 ~ 17:00

kenngakukai17042923.jpg

何が見どころって、今回のチラシは、初めてパワーポイントで作ってみた、というところでしょうか。

というのは冗談です...。

                                                                                                見学会の場所についてですが、グーグルマップでは、下記のような感じです。

https://goo.gl/maps/UPcmDzfCBxK2

今日、サイディング屋さんにお会いしたら、「岡山の現場の外観、いいですね!」と言われました。

全体的に、奥様よりもご主人様が好きそうな家になりました。

※ちなみに、褒めてくださったサイディング屋さんは男の方です。

家を見たら、どちらが家に対するこだわりを持って建てられたかが、よく分かりますね。

お仕事でお忙しいながらも、家造りをとっても楽しんでくださって、どんどん変わっていく現場を見て「テンション上がる」と喜んでくださいました。

ぜひ、いらしてくださいませ。

お待ちしております。

カテゴリ

2017.3.18、3.19の見学会について(終了しました)

こんばんは。

3月の見学会のことを今さら載せる千です。

1703202.jpg

週末の見学会では、ボルダリングに興味があって来られた方も、わずかですがいらっしゃいました。

土曜日は12組23名様

日曜日は11組23名様

のご来場でした。

坂を上がったところで、場所も分かりにくいかなぁと思っていたのですが、たくさんの方にお越しいただき本当に感謝しております。

カテゴリ

児島で3月18日、19日 見学会

こんにちは。

気が付けば、今週末が見学会です。

0318kojima.jpg

見所は、何といっても手作りのボルダリングルーム。

お施主様が仕事終わりや休日にコツコツと作業されました。

写真では分かりにくいですが、高さ約9メートルの壁は、下から見上げるとなかなかの高さです。                                                        

                                                                                                         

03142.jpg

                                                                                                                    

                                                                                                          

                                                                                                             

                                                                                                            

                                                                                                            

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                   

                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                          

                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                               

                                                                                                                                               壁も、漆喰をご夫婦で塗られたりと、DIYを楽しみながらの家造りでした。

写真奥がお施主様で、右は棟梁。

元々棟梁とお施主様が昔からのお友達で、その縁でユーリン・ホームが家を建てさせていただくことになりました。

なので、棟梁は大工仕事が終わった後もお手伝い。

                                                                                                                                               ただ難点なのは、場所が分かりにくいこと。

途中の道も若干狭いので、来られる際はお気を付けくださいませ。

170314.jpg