新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

ユーリン・ホーム 最新情報 - 実際に住んでみて

2017.5.27、5.28の見学会について(終了しました)

こんにちは。

「35歳を過ぎたら体、しんどいよ」というOB客の奥さまの言葉をひしひしと感じる千です。

5月末に開催しました見学会は、無事に終了いたしました。

お越しくださいました皆様、ありがとうございます!

私は日曜日、午前中は研修、夕方からは勉強会があり、あまりいる時間がありませんでした...。

が、そのせいか、やはり日曜日の方が多かった...。

2日間で、12組14人の方が来られました。

そして、予想通り、男の人がええなぁと言われて帰るお宅でした。

家造りが途中で停まっているお客様も見学会に来られて、また動き出しました。

お世話になっている建具屋さんのご親戚の方も偶然、来られました。(後から名簿を見たガマさんが気づきました)

                                                                                              写真下は、お引渡しの様子。

見学会の翌週がお引渡しでした。

右が監督。

左がご主人様。

06083.jpg写真にうつる玄関は、最近ちょっとずつ増えてきた電子錠タイプのものです。

男の人は好きですね。

車の鍵も電気で施錠するようになってきたので、家も最終的にはそうなるのでしょうか。

ただひとつ難点が。

オートロックのため、鍵を持って出るのを忘れると、締め出されます...。

ホテルと一緒。

一度、他のお宅でありました。

そのときは掃出しの窓が開いていたため、大丈夫だったらしいです。

プチ情報でした。

カテゴリ

お風呂の明かり掃除

こんばんは。
「住んでみてアドバイザー」の小中井です。

お風呂の明かりに、虫の死骸がうつるので、
日曜日に掃除をしました。

yokusitusouji.JPG
家ができて2年半。


う~ん。

なかなかの溜まりっぷり。


天井付けでも、カバーを取るのは
特に手間ではなかったです。

虫を落として、洗って拭いて。

さぁ、カバーを付けようか、
というときの方がちょっと大変でした。

黒いパッキンが動いて、カバーが付けられない。

yokusitusouji1.JPGしばらく格闘の後、

あぁ、パッキンは先に入れておくのね。

偶然、カバーと一緒に取れただけなのね。
(上の写真のカバーの周りにパッキンあり)


と気付くまでに、3分ぐらいかかりました。

パッキンを先に入れると(写真右の黒い部分)
あら簡単。すぐにカバーが付けられました。

実家の浴室の電球を替えたことがあるけれど
パッキンなんてなかったなぁ。

虫が入らないように工夫されているのに
虫って入るんだなぁ。

なんで、見てすぐにパッキンは先って
気付かないんだろうなぁ。


などなど、いろいろと思うところの多かった
お風呂の明かり掃除でした。


以上、特にご参考にならないお話でした。

カテゴリ

お風呂の明かりについて

こんばんは。

営業けん設計けん現場監督けん、
住まいのアドバイザーならぬ「住んでみてのアドバイザー」の小中井です。

展示場に住んでみて。

お風呂に入るようにもなったりして。(展示場のユニットバスはINAX)

気付いたこと。

yokusitu.JPG

天井付けの明かりには、

「虫が入りやすいっ!」

携帯電話のカメラなので、きちんと撮れていませんが
黒く見えるのが虫くんたち。

生きていたらガマの餌になっただろうに...。

夜に電気を点けないと気が付きにくいのですが
すき間から入るのでしょうね。

今の現場のお客様に「壁付けで良かったですね」と
言っていたのですが、

調べたところ、他のお客様もみなさま壁付けでした。
ふ~、良かった、良かった。

って、分かってなかったの、私だけか~い。

壁付けでも多少入るかもしれませんが、
天井付けよりは明らかに少ないだろうと思われます。

今後のご参考になさってください。



カテゴリ

障子って、影がうつるの?

こんばんは。

今日、お客様とお話ししていて、
「障子は、夜に、外から見て人影が分かるのが気になる」
という言葉に、

「気になったことないけど、確かになぁ」と思ったので、
夕食後、さっそく実験。

sotokara shouji1.JPG

 

障子を閉めて、明かりをつけました。

 

 

 

 

 

 

sotokara shouji sikinn1.JPG

外から見ると、

 

     少し影が...。

 

 

 

 

 

sotokara shouji sikinn2.JPG部屋の中はこんな感じ。


窓際に座っていると、

  ちょっと影がうつるでしょうか...。

(実験協力者は、映画「キャスパー」のお化けに
似ている、ケロスパー。さすが、微動だにしません)

 

 

 

sotokara shouji ennpou1.JPG
「窓際はいくらなんでも...。」

 とケロスパーが言うので、


 ちょっと離れてもらったら、

      影は全く見えなくなりました。

 

 

 

sotokara shouji ennpou2.JPG

ケロスパー、ちょっと寂しそう。

 

 

 

 

 

 

sotokara.JPG


ちなみに、リビングが窓だけだったら
こんな感じ。

 

 

 

 

 

sotokara ps1.JPG

プリーツスクリーンを下ろします。

 

 

 

 

 

 

sotokara ps2.JPG

やはり、

窓際に置いてあるクンシランは、

 

      影がうっすら見えています。

 

 

 

sotokara psre-su1.JPG

 

プリーツスクリーンの

レース(薄い)部分を下ろします。

 

 

 

 

sotokara psre-su2.JPG

窓だけよりはマシだけれど、

何をしているか、


        丸見えです。

 

 

 

結論。

最近の障子は破れにくく見えにくくなっているので、
そこは問題ないかな、と思います。

 

もし、家を考えていらっしゃる方で、不安なことがあれば、
できることなら何でも実験しますので、遠慮なくコメントくださいね~。


私も展示場を実際に使ってみて、気付いたことがたくさ~ん、ありました!

これから建てる方には、できるだけ後悔のない家造りをしていただきたい。
どんな小さなことでもいいので、気軽にご相談ください。


以上、倉敷市茶屋町に展示場を持つ工務店、現場監督見習いの小中井でした。

 

 

 

カテゴリ