新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

ユーリン・ホームNews 3 - 2014年7月

バリバリ、ゴクゴク

こんばんは。


元気なんだか、何なんだか分からない千です。

まぁ、元気なんでしょう。


7月が終わりますねぇ。

本当に、怒涛の1か月でした。

上山工務店の山田社長が「命の月」と書いていましたが、
私にとってもそうでした。
(気が合いますね、フフ)

ファミリーに赤ちゃんが生まれ、
知り合いの方が亡くなり、
親しくしている人が病気になりました。

たくさん泣いて笑った7月。



8月は戦いの月です。

思えば、苗字が変わってから今まで楽をしてきました。

明日からは、バリバリ働き
バリバリ家事もこなし、
ゴクゴクお酒を飲みます!

(あ、念のため、捨てられて一人に戻る訳ではありません。)

暑くてちょっとだらけているので
決意表明をしてみました。


カテゴリ

自画自賛

こんにちわ
「発泡ウレタン注入断熱だけには拘る
アナタに愛相応しい自由設計の家造り」
倉敷の工務店ユーリン・ホームの
ガマはガマでもワガママのガマです。

ユーリン・ホームは県道藤戸・早島線沿いにあるのですが
90坪の土地の県道側に広く駐車場を取っていて
展示場を敷地の奥まった所に建てているものですから
見過ごして通り過ぎていかれる人も多いのです。

私も時々通り過ぎてしまいます。

それを心配してくれた日本TSのN原・N川両君が
廃棄する予定の看板を利用して
ユーリン・ホームの看板を作って
今日持参してくれました。

1-1kannbann.jpg

県道藤戸・早島線を藤戸から早島に向けて走り
茶屋町橋・水門橋を左に見て過ぎ
東陽中学の正門前の点滅信号を過ぎると
右手に右の写真のような看板が
目に入ってくると思います。

 

 

 

 

 

 

1-1kanban1.jpg

県道藤戸・早島線を
早島から藤戸に向けて走り
鳥橋を右に見て走り過ぎ
左の養護老人ホーム「創心會」を過ぎたら
すぐに同じ並びの橋の上に
左のような看板が見えます。

 

 

 

どちらの看板も色鮮やかな緑色の中に
チーチャン・ガエルが描かれています。

ユーリン・ホームの場所が
わかりやすくなったと
自画自賛です。

カテゴリ

ウン

こんにちわ
「発泡ウレタン注入断熱だけには拘る
アナタに愛相応しい自由設計の家造り」
倉敷の工務店ユーリン・ホームの
ガマはガマでもワガママのガマです。

今 珍しく
奥さんから電話がありました。
出ると奥さんのトンガった声。

「お父さん カメ バケツの中でウンコまみれじゃったよ!!!」

「何それ?」

「『何それ?』じゃないわ!!! ホシガメ バケツに忘れとったじゃろう!!!」

(アッ)でした。

餌をやる前に湯を張ったバケツに入れたまま
出すのを忘れていました。

リクガメは便秘や代謝アップのために
たびたび温浴させるほうが良いのです。

2時間半も湯につけていたことになります。

1週間ぶりの温浴でしたから
ウンコもたくさん出たことでしょう。

奥さんのトンガリ声は続きます。

「お風呂から上がってきたら
タントは小屋の中でウンコしてるし・・・。
お父さん すごいんよ・・・タントのウンコの量。
子犬とも思えん量なんじゃから・・・。
足にもウンコがついてるし・・・
足を洗ってやろうとバケツを探したら
バケツの中ではカメがウンコまみれじゃし・・・
何のためにお風呂に入ったんか分からんじゃん!!!
タントを小屋に入れてからお風呂に入って良かったわ。
じゃあねェ~」

一方的にまくし立てられました。

我が家にもウンがつきますように・・・・・。

1-1TANTO.jpg

来たばっかりなのに
奥さんに甘え
抱っこされて
くつろぐタント。

 

 

 

 

1-2TANTO.jpg

ソファーから立ち上がったお奥さんを
見上げて目で追うタント。

 

昨夜と今朝のタントでした。

カテゴリ

思案投げ首

こんにちわ
「発泡ウレタン注入断熱だけには拘る
アナタに愛相応しい自由設計の家造り」
倉敷の工務店ユーリン・ホームの
ガマはガマでもワガママのガマです。

今朝 事務所から家に帰ってくると
こんな光景が・・・・・。

1A-KAERU.jpg


トクサにすがるアマガエル。

上によじ登ろうか?
下に飛び降りようか?
横のトクサに飛び移ろうか?
(さあ~どうするか?)という感じで
思案投げ首していました。

このアマガエル
トクサの根元から上がってきたのか?
トクサを次々に飛び移ってきたのか?

アマガエルの不思議な行動でした。

 

カテゴリ

困ったものである

こんのちわ
「発泡ウレタン注入断熱だけには拘る
アナタに愛相応しい自由設計の家造り」
倉敷の工務店ユーリン・ホームの
ガマはガマでもワガママのガマです。

深酒をした翌日は携帯電話の発信履歴を見るのが辛い。

そこに並んでいる相手の名前・名前・名前

記憶に留めていない会話の内容。

電話を受けた方はさぞかし迷惑し
腹立たしかったことだろうと
想像するだに恐ろしい。

10代20代の頃は無茶飲みをしていた。

コップで飲むのが邪魔くさいからと
アイスペール(氷入れ)にボトルの酒を注ぎ
回し飲みをしたりしていた。

自分の限界がわからないから
飲みすぎて気分が悪くなると
便所に駆け込んで吐き
席に戻っては又飲み始める
というようなことを繰り返していた。

30代40代50代は自分の限界を知り
チャンポンをしなければ
酔いつぶれないという自信もあった。
特にビールだと腹が張り
酔って分からなくなる前に飲めなくなる。

ところが60代になって自分の限界が
再び分からなくなってきた。

これはおそらく
経験値として自分が体で覚えている酒量と
今の体力で飲みこなせる酒量との間に
乖離が生じ始めているのだと考える。

その上に記憶の喪失。

最近では飲酒と睡眠とが一衣帯水のごとく繋がり
酒が終わって寝るというけじめが
つかなくなっている。

酒を飲んで気絶している状態なのだ。

そのような状態の中に
どうすれば電話をかけるという行為をなしうるのか
それが私自身分からない。

困ったものである。

カテゴリ

頭が痛い

こんにちは。


今日は朝から元気な千です。

昨日はどうやら熱中症?
脱水症状? だったようです。

1日頭が痛かった...。

アルコールも飲み過ぎると頭が痛くなるし

水分は飲まないと頭が痛くなるし...。

本当に考えるだけで頭が痛いですな。

そんなわけで、今日は朝から
水ばっかり飲んでやりました。

快調です。


カテゴリ