新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

ユーリン・ホームNews 3 - 2015年1月

久しぶりの地鎮祭

こんばんは。


今日は久しぶりの地鎮祭だったので
緊張した千です。

天気予報が雪だった上
ご家族総出で、雨男、雨女だとおっしゃるので
心配倍増...。

でも、そんなに寒くもなく、
雪も午後からパラパラしていたぐらいで
無事に終わってほっとしました。

明日も打ち合わせ。

ご主人様に
現場のことをブログに書いてもいいですか?と
お尋ねすると
「ユーリンさんのためになることだったら
 何だってしますから。
 遠慮なく、どんどん使ってください」と言われました。

そんなことを言われてしまった日には
こちらも、それ以上の気持ちで返さねば!

思いは行動で示したいと思います。


カテゴリ

今期そして今年初めての地鎮祭

こんにちは
発泡ウレタン断熱だけには拘り
アナタの心に寄り添った家造りをする
倉敷の工務店ユーリン・ホームの
ガマはガマでもワガママのガマです。

1-1jichinnsai1.jpg今期そして今年
初めての地鎮祭をしました。

K様邸です。

20年前に
鶴新田の土地に
お父さんに新築をして頂きました。

その家を解体して
息子さんに2世帯住宅を
建てて頂きます。

住宅業界に身を置く者として
これ以上幸せなことはありません。

神主さんから手渡された鍬(くわ)で
土に新たなる息吹を
注入なさろうとする息子さんの姿に
胸が熱くなりました。

息子さんご夫婦のお建てになった家は
私の娘夫婦が見守っていくことでしょう。

Kさんのお父さんのお父さんが
ご自分の家の瓦が
セメント瓦であったために
息子の家の瓦を気にしておられたが
私が釉薬瓦にしておいたので
安心なさっていた20年前の話などを
Kさんのお母さんと話していました。

あの頃
私は40歳代の初め
お母さんは30歳代の終わり。

K さんご夫婦と
娘夫婦とが
また
新たに
時間を紡いでいくのだ
と考えると
灌漑深いものがあります。

良い家をお造りして
末永いお付き合いを
していくことの
今日が第一歩です。

カテゴリ

寄生獣

150128.jpg


大好きな漫画
「寄生獣」の映画化。

人間を食べる寄生獣と

右手だけ寄生獣に食べられた
主人公・新一との戦いを描いたもの。

と簡単にいえばそんな感じですが、
原作である漫画では
「母性」や「生きるとは」、「環境破壊」
といった内容が
描かれており、
なかなか読み応えのあるものでした。

で、その映画化。

右手のミギーや
他の寄生獣たちの実写化て
どうなるんだろう?と
思っていたけど、
さすが山崎監督、
とてもリアル。

ビックリしたり、
映像が怖かったりで
椅子にしがみつきながら
一人心の中でギャーギャー言いながら
みていました。

そして、漫画を読み返したくなりました。



おまけに、今回で終わらず
4月に完結編。

漫画を読み返したら、
ちょっと違うとかって、思ってしまうかなぁ。

う~ん、悩む。

カテゴリ

年間6棟だけの家造り

こんにちは
発泡ウレタン断熱だけには拘り
アナタの心に寄り添った家造りをする
倉敷の工務店ユーリン・ホームの
ガマはガマでもワガママのガマです。

昨日、広告宣伝会社の
営業マンが弊社に来られて
話をしました。

「御社は施主さんの間取りプランを
何枚くらいかかれますか?」

「基本プランという物がないし
敷地の形状や道の付き方
お客さんの要望を聞いてから
ラフ・プランを書き
それをたたき台にして
間取りを決めていくから
少なくて10~15枚
多ければ40~50枚と
プランを書きますね」

「建築中、現場では
どれくらい
施主と打ち合わせをされます?」

「施主によってまちまちですが
棟上げからお引き渡しまで
6ヶ月で180日として
平均すると3分の1の
60日は現場での打ち合わせを
してるんじゃあないですか。
現場で毎日会いたいと
おっしゃる施主さんには
毎日でも会いますしね」

広告宣伝会社の営業マンは
驚いていましたけれど
ユーリン・ホームのような
家族だけで経営をしている会社の
取り柄といえば
施主さんとファミリー付き合いをして
自分の家のような思いを込めて
施主さんと一緒に家を造り上げていくことなのです。

だから
「年間6棟の家造り」
なのですよ。

カテゴリ

茶屋町小学校の校歌

こんにちは。

今日はお昼にブログ更新する千です。

今日の朝、事務所の前に行くとこがあって、
9時過ぎに軽トラ・ちぃちゃんを走らせていたら
ラジオから「小学校の校歌を紹介します~」の声。

どこの学校かなぁと思い聞いていると、
なんと、わが母校「茶屋町小学校」というでは
ありませんか。

この、校歌の紹介コーナーを
耳にするのは2回目で
前回は、万寿小学校。

この万寿小学校も、
2年間だけ通ったことのある学校で
2回聞いたことのある校歌が
どちらも馴染みのある学校だったので
本当にビックリしました!

正直、万寿小学校の校歌は
ほとんど覚えていませんでしたが。

茶屋町小学校は、
今では全国有数のマンモス校で
1924名の児童がいる、と言われていました。

6~7クラスあるらしい。

私たちのときが3~4クラスだったので、
いつの間にかドンドコ増えて
いいことなのか、どうなのか...。

さて、今でも選挙のときには行く母校ですが、
校歌は、1番はちゃんと歌えました。

軽トラの中で、熱唱。

2番、3番は、だんだんと
尻すぼみ...。

ゴニョゴニョと何となく歌いました。


万寿小学校から転入してきて
母が「なんや暗い校歌だねぇ」と
言っていたのを今でも覚えています。

中学校は明るいんですけどね。

小学校のHPからひっぱりだしてきた
校歌を載せます。


太古の海の おもかげが

残る静かな 古い町
若い命の 歌声が
緑の松に こだまする
わが学びやは 茶屋町校
広い心を 育てよう

はるかにかすむ 常山の
峰をよぎるは 瀬戸の風
青い嵐が さわやかに
胸澄みわたる 朝の窓
わが学びやは 茶屋町校
知恵の泉を くみとろう

大倉敷を 西の空
遠く望んで 校庭に
根をはる木々が すこやかに
こぶしのように 立っている
わが学びやは 茶屋町校
強い心を 鍛えよう


小学校時代の同級生の方。

覚えていますか?

今では、友だちの子どもが
茶屋町小学校に通う年になりました。


月日がたつのは、早いものです。

カテゴリ

保守

こんにちは
発泡ウレタン断熱だけには拘り
アナタの心に寄り添った家造りをする
倉敷の工務店ユーリン・ホームの
ガマはガマでもワガママのガマです。

手元の
岩波国語辞典第五版
をひいてみました。

うよく【右翼】②保守的・国粋的な思想傾向。また、そういう団体。
         >フランス議会で、議長席から見て右側の席を占めたから。

ほしゅ【保守】①《名》今までの状態・考え方・習慣などを根本から変えようとしない態度⇔革新。              
        ほしゅしゅぎ【保守主義】旧来の状態をそのまま守り続けようとする主義⇔進歩主義
        ほしゅてき【保守的】《ダナ》保守①の傾向があるさま「ーな土地柄」

 

これでよく分かりました。

安倍晋三氏は日本のあり方を変えようとする
革新的な内閣総理大臣なもので
今までの状態・考え方・習慣を変えたくない
保守的な人たちが潰しにかかっているのですね。

高き屋にのぼってみると民のかまどから
煙が立ち上っていないから
政(まつりごと)の質素倹約を奨励した仁徳天皇も
当時はさぞ反対されたことでしょう。

                  高き屋に のぼりてみれば 煙立つ
                             民のかまどは 賑わいにけり

為政者の考えることはこのことだけでしょう。

何でもかんでも反対の
保守的な考え方を改めて
政権与党の考え方も
良いところは良いと
柔軟に受け入れていく政党を
早く作ってもらい
政権交代のできる
体制にしていかないと
日本の国の政治は
おかしくなってしまいますよ。

しかし
保守本流が共産党とは
国語辞典をひくまで
私は知りませんでした。

ブラック・ユーモアですね。

カテゴリ