新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

ユーリン・ホームNews 3 - 会社

雨漏りとビアーグラス

こんにちは
発泡ウレタン注入断熱だけには拘り
アナタの心に寄り添った家造りをする
倉敷の工務店ユーリン・ホームの
ガマはガマでもワガママのガマです。

広江のT内さんが雨漏りの状態を見てほしいと
言ってこられたとのことで千に同行しました。

2階の部屋の屋根の部分が
陸屋根のようになっていて
そこに溜まった雨水が
壁を伝って下りて来て
LDKの壁際の天井を濡らし
掃出し窓からポタリポタリト
たれ落ちて来ているようです。

少し「大事」になりそうです。

古い家を柱だけ残して
増改築した時に
白い壁紙にカビが生えた
ということでしたから
壁紙を黒にして
分らなくなっていても
根本的な手直しを
していなかったようです。

新築の場合は
雨漏りに対して
10年という保証期間が有り
施工業者の責任で
改善をしなければなりませんが
増改築には
そういった縛りがなく
よく問題になります。

本当は
新築で雨漏りといった問題は
ほとんどありません。

また
あっても
直す部分が分かりやすいのです。

その点
問題が生じやすいのは
増改築工事の
古い部分と新しい部分との
取り合いの所での雨漏りです。

しかし
行政はその点には知らぬ顔です。

増改築工事業者の個々のモラルに
任せるのではなくて
もう少し行政的な厳しさが
必要ではないでしょうか...ね。

T内さんから頂きました。
garasuki.jpg伝統の器 織部(おりべ)

らしのシーン

『伝統に培われた技と心が
作り出すアートフルな器で
あなたのくらしを彩りたい』

清涼感あふれるビアーグラスです。
ビール瓶の描かれているのが
千の頂いたグラスで
夏の花火のような模様のグラスが
私の頂いた物です。

いつもお気遣い頂き
ありがたい事です。

 

カテゴリ

マイベストプロ

こんにちは
発泡ウレタン注入断熱だけには拘り
アナタの心に寄り添った家造りをする
倉敷の工務店ユーリン・ホームの
ガマはガマでもワガママのガマです。

今朝は台風11号のおかげで
犬の散歩にも行けず
6時までゆっくり寝ていました。

台所に顔を出すと
奥さんが食卓に朝食の用意をしており
読売新聞朝刊も広げて置いてありました。

何気なく尋ねました。

「昨日駅まで行って買ってきた山陽新聞は?」

食卓の上には見当たりません。

奥さんが
マガジンラックや
押入れを探しますが
ありません。

私が
廊下に広げてある新聞を
拾い上げますと
昨日の山陽新聞でした。

新聞を水気取りに
使っていたのです。

怒鳴りました。

「何考えとんや...!!!

「ご免ご免 今から買ってくるから...」

「昨日の新聞が売ってるはずが無かろうが...
ナンで古新聞ならいくらでもあるのに
オレが買ってきたもんをわざわざ選んで使うか...?
それが分からんわ...!!!

ホントに頭に来ていました。
maibesutopuro.jpg別段
大したことでは
無いのです。

分っていた事でした。

昨日の山陽新聞の
33面・第一全県蘭の
『マイベストプロ岡山』
に 千の広告写真が
載っていたのです。

それだけなのです。

 

それでも知り合いの
幾人から電話をもらって
「見たよ」と言われると
(新聞だけでも保存しておこう)と
思うのが親心というものです。

それをわざわざ濡らして汚しますかねェ......。

千の所は比較的濡れていませんでしたので
切り抜いて置いておくことにしましたが......
奥さんの考えていることが
サッパリ...マッタク...理解不能です。

       最後にたどり着くこだわりの家づくりのプロ
         片岡 千尋 (倉敷市)
                (株)ユーリン・ホーム
              ご予算に合わせてプランいたします。
             家族
で年間6
だけの注文住宅の家造りをしています。
               茶屋町に展示場兼事務所があり。ブログも毎日更新中
               お気軽にご相談ください。      ?086-429-1255



千が考えた「宣伝文」を書きこんだら
やっと気持ちが治まりました。

カテゴリ

大祓の詞

こんにちは
発泡ウレタン注入断熱だけには拘り
アナタの心に寄り添った家造りをする
倉敷の工務店ユーリン・ホームの
ガマはガマでもワガママのガマです。

この間の日曜日(12日)は棟上げで
久しぶりに祝詞を奏上しました。
muneagenorito.jpg穢れ(けがれ)
というのは
「『気』が枯れる」
からきている言葉
だと言います。

「大祓の詞」を
奏上して
『荒潮(あらしお)の潮の
八百道(やほじ)の八潮道(やしおじ)の
潮の
                                     八百合(やほあい)に』                        
                                     のクダリを
                                     奏上していると
                                     勢いで
                                     『気』が晴れてきます。
また 祝詞を奏上していますと
天照大神が須佐之男命の乱暴を嫌い
天の岩屋戸に姿をお隠しになり
暗黒の世に悪霊がはびこった情景が
頭に浮かんできます。

八百万の神々が相談します。

思金命(おもいかねのみこと)
     「アマテラスさんに岩屋戸から
      はよ出て来てもらわななぁ・・・
      世の中 鬱陶しいて・・・かなわんがな・・・」

天宇受売命(あめのうずめのみこと)
     「ほんならワタシが踊るから
      ミンナ賑やかにしてや・・・
      アマテラスさんがなんやろと思て
      覗かはるかもしれんから・・・」

天手刀男命(たじからおのみこと)
     「アマテラスさんがちょっとでも
      岩屋戸を開けはったら
      ワシが隙間に手を入れて
      戸を開けちゃるさかい・・・」

こうして
かがり火を焚き呑んで歌って踊って
天照大神の興味を引いて
岩屋戸を開けさせる神話を
思い浮かべるのです。

この時の
天宇受売命の踊りが
日本の国での最初の
ストリップティーズだと
読んだ事があります。

大らかな話です。

 

 

カテゴリ

ホームページ

こんにちは
発泡ウレタン注入断熱だけには拘り
アナタの心に寄り添った家造りをする
倉敷の工務店ユーリン・ホームの
ガマはガマでもワガママのガマです。 kojimakonneko.jpg

今在家のK島さんのお宅の
茶縁(ぶち)の仔猫ですが
私たちがお伺いした翌日には
里親さんが見つかったようです。

綺麗で性格も穏やかで
おっとりした仔でしたから
見たら飼いたくなるだろうと
予想はしていましたが
早く里親さんが見つかって
良かったですよ。

Kさんご夫婦は
少し寂しいでしょうが
我慢我慢ですね。

そのKさんのお宅にお伺いをして
久しぶりにお逢いできたご主人に
ホームページの変更の話をしました。

「ボク
ユーリンさんのホームページ
大好きなんです。
余り
変わってもらいたくないですね...(笑い)」

そう言ってもらって
本当に嬉しかったですね。

ユーリン・ホームのホームページには
家の事で知りたいと思っていることが
どこかに載っていると言って頂きました。

他の工務店やメーカーのホームページは
自分の会社の都合のいいことしか書いていなくて
そのくせ薄っぺらで
何でも適当に書いて
結論が分からないとも話しておられました。

「他のところは
ホームページがあるので
『書け』と
『社員が書かされている』
って言うのが
まる分りですよ」

図星です。
ユーリン・ホームの」
ホームページのブログは
私が好きで書いていますもの・・・。

読む方が
楽しいな...... 
そうなんだ......

少しでも思って下さったら
幸せです。

カテゴリ

銀座千疋屋

こんにちは
発泡ウレタン注入断熱だけには拘り
アナタの心に寄り添った家造りをする
倉敷の工務店ユーリン・ホームの
ガマはガマでもワガママのガマです。

aisukeiki.jpg昨日、N山さんがくださいました。

銀座千疋屋の
「フルーツタルトアイス」です。

上から
●マンゴー
マンゴーアイスとバニラアイスに濃厚な味わいのアップルマンゴーをトッピング
●マロン
和栗のペーストを使用した濃厚なマロンアイスとバニラアイスに栗の甘露煮をトッピング
●ブルーベリー
ブルーベリーアイスとバニラアイスにブルーベリーをトッピング
●ストロベリー
ストロベリーアイスとコクのあるバニラ
アイスに甘酸っぱい苺をトッピング
●オレンジ
オレンジアイスとバニラアイスに爽やかな
バレンシアオレンジをトッピング

フルーツの老舗・銀座千疋屋が
厳選した素材で作ったアイスに、
  彩り鮮やかなフルーツを
トッピングしたタルトアイスです。

           果物一筋
           120余年

         果物専門店の老舗『銀座千疋屋』
         は、日本で初めてフルーツパーラー
         を開業し、フルーツポンチを誕生させ
         るなど伝統を守りながら果物の新し
         い楽しみ方を提案してまいりました。

        1931年には宮内庁御用達を拝命し、
        国内で初めて実ったリンゴ(スターキ
        ング種)を献上いたしました。
        1999年には銀座8丁目本店と5丁目
        ニュウ銀座千疋屋を統合し、現在の
        本店として営業を開始。

        古くから日本人の大きな楽しみのひと
        つであった「果物を味わう習慣」がさ
        らに楽しく豊かなものになるよう、皆
        様とともにこれからも歩んで参りたい
        と思います。

「銀座千疋屋」といえば
誰かの小説に名前が
出てきたと思います。

堀辰雄だったか......
川端康成だったか...

記憶は定かではありませんが
何かしら頭に「垢抜けた果物屋」
と刷り込まれています。

N山さんありがとう。


 

 

カテゴリ

五体堂接骨院

こんにちは
発泡ウレタン注入断熱だけには拘り
アナタの心に寄り添った家造りをする
倉敷の工務店ユーリン・ホームの
ガマはガマでもワガママのガマです。

婿の大悟が接骨院の内装の仕事を頂き
その現場に千と一緒に行ってきました。

「五体堂接骨院」 倉敷市宮前95‐3

倉敷のラーメン・ストリートの中心にあります。

現場に行ったついでに
15年振りぐらいで「香雲」に
顔を出しました。

料理を作っている店主は
15年の年月を経ているのに
外観は全く変わっていませんでした。

私はサービス・ランチ(酢豚・唐揚・サラダ・汁・香物にパイナップル)
千は日替わり定食(とんこつラーメンと小マーボナス丼)で
大悟は天心ラーメンをたべて2,200円ぐらいでした。

「香雲」の酢豚は昔から
私の大好物でした。

味は変わっていませんでした。

食後は大悟と別れ toni-ojisann.jpg
宮脇書店笹沖店で
本を2冊買いました。

「没落する反日国家の
 正体 中韓につける薬なし
   (トニー・マラーノ
    室谷克己 著・
     ビジネス社)」

 「アジアの人々が見た
       太平洋戦争      

  (小神野真弘 著・ 
        彩図社)」     


没落する反日国家の正体[帯]
○寝ても覚めても日本の悪口ばかりの隣人へ、「喝!!」
第1章 恐るべし! 韓国人がアメリカで仕掛ける「反日プロパガンダ」
第2章 わかった! 日本人が知らないアメリカ事情
第3章 これが韓国だ! この隣人とどう付き合っていくべきか

アジアの人々が見た太平洋戦争[帯]
フィリピン・インドネシア・ミャンマー・インド・タイ・シンガポール・マレーシア
侵略」か?「解放」か?
――あの大戦をアジアの人々はどう捉えたのか

またぞろ
同じような本を買ってしまいました。

買った本にブック・カバーを掛けるのを
楽しみに買っているのだと言う訳では
ないのですが
ブック・カバーを掛けると
何とも表現の仕様の無い快感を感じ
読む意欲がわいてくるのです。

私の変な性癖です。
kaba-bonn.jpg

カテゴリ