新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

ユーリン・ホームNews 3 - 健康

ボンテ <親切>

こんにちは
発泡ウレタン注入断熱だけには拘り
アナタの心に寄り添った家造りをする
倉敷の工務店ユーリン・ホームの
ガマはガマでもワガママのガマです。

出勤しますとデスクの上に
Y富さんから頂いたお菓子が置いてありました。
yositomiokasi.jpg昨日 大悟と千とが新しく編集するH.P.の点検の場面に
Y富邸を使わしていただきたいと
お願いして 訪問し
お菓子までもらってきたようです。


        親切な心を大切に
      フランス菓子ボンテ

お買い上げいただき、
ありがとうございます。
フランス菓子の魅力を
存分に楽しんでいただける様、
厳選した品質の良い材料を使用し
ボンテ<親切>の心を大切に
愛されるお菓子を創り続けています。

ボンテ玉島店
倉敷市玉島1605‐1 TEL.086‐525‐5131

Y富さんの奥さんはK本さんの奥さんの妹さんで、
営業社員の時の私がK本さんの家をお建て頂いたご縁で
ユーリン・ホームで家をお建て頂いたのですが
外壁はモルタル塗りで内壁は漆喰塗りの健康住宅で、
入居後はお子さんのアトピーもでていないということで
安心で安全な生活をなさっておられます。

千は大悟と結婚前でしたが
監督として楽しい思い出の残る家造りを
させて頂いていました。

このY富さんの2件隣りのご主人が
羽島に家を建てて頂いたO田さんのご主人の元同僚で
今在家で家を建てて頂いたK島さんのご主人の今の同僚で
「ボクの知り合いはみんなユーリン・ホームで家を建てよる・・・」と
言われたとか言われなかったとか...
Y富さんを介しての不思議なご縁でした。

また
千と結婚をした大悟がY富さんの家の見学会で
初めて接客という仕事をしたお相手がH川さんのご主人で
どちらも『大ちゃん』で大工の大ちゃんが
施主さんの大ちゃんの家を敲かせてもらったのも
Y富さんから頂いた幸運のご縁というものでしょう。

楽しい家造りをさせて頂くと
幸運の神様も家の中に鎮座され
明るい微笑の絶えない温かな家庭になり
ついつい私たちも寄りたくなってしまいます。

そういう意味ではユーリン・ホームは
建てさせて頂いたほとんどの家が
近くに行けばお寄りしたくなる家で
恵まれている建築会社だと
多くのお客さんに感謝しています。

Y富さん ボンテ<親切>をありがとうございます。

カテゴリ

休煙・禁煙・吸煙・喫煙

こんにちは
発泡ウレタン注入断熱だけには拘り
アナタの心に寄り添った家造りをする
倉敷の工務店ユーリン・ホームの
ガマはガマでもワガママのガマです。

昨年の11月8日から休煙を始めましたが
時々 休煙を中止して吸煙をしたくなります。

食後 風呂上り お酒を呑んでいる時
無性に煙草を吸いたくなります。

しかし
煙草を買いはしません。

3日で10個 4,100円
1ヶ月で41,000円も
消費していた頃に
戻りたくはないからです。

私は意志の弱い方ですから
禁煙宣言などできません。
  
まァ...欲につられて
休煙状態を続けている
だけなのです。

それでも
『煙草を吸っていては駄目だな』
という話を目にしました。

JT(日本たばこ産業株式会社)が
公安の反対にもかかわらず
北朝鮮にセブンスターの紙巻器を
輸出してしまったのだそうです。

これで
煙草の価格を上げたりすれば
北朝鮮からドッと偽物セブンスターが
密輸入されることでしょう。

煙草を吸うことは罪ではないのですから
煙草を持っている人を罰することはできません。

これは脱法ドラッグよりたちが悪いです。

煙草を値上げすることほど
馬鹿なことはないでしょう。

北朝鮮製の偽造セブンスターがはびこるか
ささやかな年金生活者を
煙草欲しさの軽犯罪者にしてしまうか
そんなところが堕ちですよ。

そんなことをするくらいなら
イッソ喫煙を違法にした方が
良いでしょう。

明日から喫煙が
罰せられるとなれば
私だってその前日は
ぶっ倒れるまで
煙草を吸いまくるでしょうね。

カテゴリ

40分4000歩

こんにちは
発泡ウレタン注入断熱だけには拘り
アナタの心に寄り添った家造りをする
倉敷の工務店ユーリン・ホームの
ガマはガマでもワガママのガマです。

右足のフクラハギの
コムラガエリで
目が覚めました。

3時30分でした。

3:45に家を出て
痛い右足を引きずりながら
タントと散歩を始めました。

ズボンのポケットには
「ハイ・・・これ・・・」と
奥さんに手渡された
携帯電話が
入っていました。

家に帰ってきたら
時刻は4:25でした。

朝 約40分の散歩が
長いのか短いのか
私にはわかりません。

「ホイ」と渡された
携帯電話を見て
「だいたい4000歩とちょっと」
奥さんが教えてくれました。

こうして今日も
私の一日が
始まりました。

今日は痛みの伴う
始まりでした。

カテゴリ

痴呆か癌か

こんにちは
発泡ウレタン注入断熱だけには拘り
アナタの心に寄り添った家造りをする
倉敷の工務店ユーリン・ホームの
ガマはガマでもワガママのガマです。

先日 トイレの改修の事で
N村さんの家に行ってきました。

このN村さんの奥さんは
私と同い年で
岡山大学卒の才媛です。

この奥さんの
乳癌が分かって
手術されるらしいと
お聞きしたのは
先月の事でした。

「乳癌どうでした?」

「早期だったから
サッと切って
2泊3日の入院で
退院できたのよ」

「で...抗癌剤は?」

「まだなんだけど
いずれは飲まないと
いけないかもねェ・・・」

そんな話の後で
K村さんが話し出しました。

「ワタシ、痴呆になるより
癌の方が良いって考えてるの・・・
癌になって
『動物性タンパクを控えて』
って言われたんだけど
昔から痴呆に成るのだけは嫌で
いろんな本を読んでいて
『動物性タンパクを摂らないと
痴呆に成りやすい』
って知っていたから
動物性タンパクを採らずに痴呆に成るか
動物性タンパクを採って癌に成るか
を考えた時
痴呆より癌を選ぶことにしたの・・・
だから これからも
食べたい時には肉を食べるの・・・」

N村さんの笑顔に合わせて
私も笑いながら
不思議に同感していました。

例え寿命が10年15年違ってきても
癌で死ぬか? 
痴呆で長生きするか?

今現在の私は
痴呆で自分の事も分らずに
長生きはしたくありません。

「生きるか死ぬか?」ではなくて
「どのように生きて どのように死ぬか?」
それが大切なことだと考えています。

傲慢な言いぐさなのでしょうか?

N村の奥さんと話していて
フッと思った事でした。

カテゴリ

人生初のハリの結果

こんばんは。


今日は、イベントに参加したものの
半分寝ていた千です。

昨夜、人生初のハリ治療。

体調が悪い日が続き、急に、
そうだハリだ!とネットで探して予約して
仕事後に急いで行きました。

服を着替えて、いざ
診察台の横になって
私、ハリ怖い...。

痛いの苦手、
気づくの遅すぎ。

でも、全く痛くありませんでした。

が、さらした背中に
先生が手を触れると
「ひゃ~っひゃひゃ」

正直、背中が出ているだけで
こちょばいい~。

違う意味でぎゃ~ぎゃ~喚いていました。

自律神経が乱れかけていると
いわれました。

頭が痛かったのは、そのせいか。


脈をはかられながら
頭や背中、足にもハリをさされ
整体もしていただいて1時間ほどで終了。

今日。

乱れた自律神経が
いまだ頭の中で整理しようと
動いているのか、今日は本当に
眠たくて仕方ありませんでした。

そして、ずっと肩がポカポカしています。

すごい肩こりだと言われていて
整体にいくと、結構な力でゴリゴリ
揉まれてきましたが、
昨日は特に肩を揉まれることは
なかったのに。

いつまでポカポカするの?というぐらい
肩が暖かくてコリがほぐれていくのが分かります。


「北風と太陽」の太陽のような感じ。


ハリって、すごいです。

今、東京で整体について学んでいる妹が
ハリも勉強してくれたらなぁ~。


妹よ、ハリについて学んで。
ハリだけに、ハリ~ アップ!



カテゴリ

住友生命保険相互会社・田辺君子女史

こんにちは
発泡ウレタン注入断熱だけには拘り
アナタの心に寄り添った家造りをする
倉敷の工務店ユーリン・ホームの
ガマはガマでもワガママのガマです。

住友生命保険相互会社
岡山支社・水島支部の
田辺君子女史は
お客思いのセールスウーマンだと
つくづく思います。

千が『三ちゃん便り』で
自分のポリープのことを書いたら
それを読んで
素早く状態を
尋ねてこられました。

千自体は
給付金に関係は
なかったのですが
私が今年の3月27日に
腸のポリープの
切除手術を受けたことを
何気なく話したらしいのです。

「手術したのなら
生命保険から
手術給付金が
出るわよ。
入院してたらもっと
出るんだけれど・・・」

「父は3年前に
ポリープを取って
たしか1泊してましたよ」

ということで
調べましたら
平成24年9月26日に
手術を受けて
27日に退院していました。

資料を集めておくと
田辺さんが来てくださって
書類の記入のやり方を
教えて下さった。

書類を投函したのが21日でした。

24日に銀行に給付金が振り込まれました。

○入院保障充実給付金             75,000円
○疾病入院給付金(日額5,000円)     10,000円
     入院期間:平成24年 9月26日~平成24年 9月27日
○手術給付金(日額5,000円)         50,000円
      手術日 :平成24年 9月26日、日額の10倍
○手術給付金(日額5,000円)         25,000円
      手術日 :平成27年 3月27日、日額の 5倍
                                    合計160,000円

正直な所
たまげました。

肛門から挿入した内視鏡で
腸の中を調べながら
チョイチョイチョイと
ポリープを切り取っただけで
しかも
3年も前の手術まで含んで
給付金を頂けるなんて
考えても見ませんでした。

それにしても
千がちっとポリープのことを
『三ちゃん便り』の『千の夢』に
書いたのを読んで頂き
素早く連絡を下さった田辺さんの
細やかな心遣いがすごいです。

私もずうっと営業畑を歩んできました。

「営業は感性」

それが
私の持論です。

『三ちゃん便り』はほかにも
保険のセールス・ウーマンに
お送りしています。

しかし
田辺君子女史以外からの
反応はありませんでした。

「営業とは助言が主たる業務」

それも
私の持論です。

奥さんのガンの手術の時も
いろいろとアドヴァイスを頂き
心強く思っていましたが
本当に
素晴らしい営業社員に
(保険を掛けさせて頂いていた)と
感謝・感動しています。

しかし
全てが全て
田辺君子女史のような
セールス・ウーマン
ばかりではありません。

病院でお金を使ったら
「何でも保険屋さんに尋ねて下さい」という
田辺さんの助言に従うことだと考えます。

カテゴリ