新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - 2017年5月

古宮道(KO‐GUN‐DO) 

オンリー・ワンの家造り 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

奥さんは「昼から絵手紙教室ダ」ということで
手伝わす目算が外れてしまい
プラ舟の掃除を午前中に済ませました。
purabunesennjoumae.jpg
purabunesennjou 1.jpgスコップで
ドロ状になっている
赤玉土を掻きだし
金属タワシで
汚れを擦って
何度も
水洗いをしました。

綺麗になっても
右の写真程度です。

.......................................................................................................................................................................................
10時40分に家を出てchizuko0gunndou.jpg
奥さんと千と3人で
古宮道に行ってきました。

場所は総社市岡谷1590で
行ってみると茶蘭呉(チャランゴ)の
すぐ近くでした。

道縁の5台入る駐車場に車を置き
細い急な坂道(赤線)を2~3分歩き
着いたのは11時10分頃でした。

すでに2組6人の先客があり
私たちの食事中に2組5人のお客が来られ
帰り際に駐車場で1組2人のお客とすれ違いました。

私たちがいた45分ほどで
6組16人が出入してるわけで
食べ物商売に場所は無関係のようです。

古宮セットにA・B・Cとあり
千はA(古宮ビビンバ) お母さんはB(牛骨スープコムタン)
私はC(韓国風味噌チゲ)を食べました。

次に行ったときには
私はAを食べようと考えています。
IMG_7576.jpg

カテゴリ

サフィニア・アートのももいろハート

オンリー・ワンの家造り 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

10日前に清光園芸で買って来て
奥さんが寄せ植えの吊り鉢にしておいた
アイビーゼラニュームとサフィニア・アートの
サフィニアの花が咲き始めました。

safinianohana.jpg真っ赤なaibi-tosafinianoyoseue.jpg
アイビーゼラニュームの
相方に
サフィニア・アートを
選んだのは
花の切れ込みの所に
ハートの形が
現れてくるからです。

アイビーゼラニュームの
真っ赤な花の色は
もちろん
情熱の激しさを
表現しています。

これから秋深くまで
吊り鉢で
花を次々に咲かせて
くれることでしょう。

doropurabune.jpg水を抜き メダカたちを他の水槽に
移し替えた実家のプラ船です。

ミナミヌマエビが まだ
相当数残っていますが
(さてどうしたものか?)と
思案六方中です。

今日は奥さんとお昼を食べに行く日です。

行くのは『古宮道』と決めています。

総社市岡谷にあるそうです。
『みどり河』のお姉さんからお聞きしました。

プラ船の清掃は昼からにします。

カテゴリ

メダカ水槽の掃除とヤゴ

オンリー・ワンの家造り 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

千がブログ「最後の連休」の中で書いていた
私にくれた本がこれです。
takesisannmatokoro.jpg
『たけし、さんま、所の「すごい」仕事現場
(吉川圭三 著・小学館新書)』

takesisannmatokorobi.jpg

........................................................................................................................................................................

三人の私のイメージとしては たけしが信長 さんまが秀吉 所さんが家康 といったところです。

三人はやはり芸能部門での天才なのでしょう。

昨日一昨日で やっとsuisouaraimasita.jpg
戸外のメダカの水槽を
ほぼ洗い終えました。

昨日は10個を一気頑張りで洗って
白メダカと緋メダカのグループに分けました。

水槽の中で水草の繁茂していた2個の水槽では
メダカが全滅していました。

洗ってみて原因が分かりました。

トンボの幼生のヤゴが
嫌になるほど発生していました。

半分以上カメの餌にしましたが
40匹ばかり小さな水槽に入れました。

トンボにしてやるつもりです。
2hikinoyago.jpg

水草の無い水槽では
親トンボの産んだ卵は
親メダカの餌になってしまいますが
身を隠す水草があれば
卵からヤゴになるまで成長でき
メダカを捕食するようになるのでしょう。

戸外で飼っているメダカにとって
一番の天敵はヤゴなのです。

実家ではあと一つ
タタミ一枚分の大きなプラ船の掃除が残っています。
大変な作業になりそうです。

カテゴリ

姫スイレンが咲きメダカ・スズムシが孵化する我が家

オンリー・ワンの家造り 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

次女が東京へ帰り また
奥さんとの家庭内別居生活がはじまりました。

我が家ではスズムシやメダカの卵が孵化し始め
水面に顔を出した姫スイレンのツボミが開花しました。

suzumusifuka2017.jpg亀裂の入った炭のhimesuirennpinnku.jpg
右から1筋目と
2筋目の間の
下から3分の1
ぐらいの所に
1匹いるのですがねぇ。

庭のプラ舟では
メダカが孵化し始め
姫スイレンが
今年初めて
1厘目の花を
咲かせました。

私の好きな
レモンイエローの
スイレンではなくて
ピンク系の花でした。

medakanoko1.jpgakahara1piki.jpg

左の赤みがかった写真の
中央やや右斜め上に
白い仔メダカの姿が
写っています。


イモリの水槽
昨日洗ってやりました。

いよいよ初夏の到来です。

カテゴリ

文春砲

オンリー・ワンの家造り 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

bunnshunnhou.jpg『文春砲 スクープはいかにして生まれるのか?
(週刊文春編集部 ・角川新書)』

注文してから書店に行ったときに
平積みにされているのを見てしまい
先に本屋を覗いてみるべきだったと
反省させられた本が届きました。

新聞紙上で題を見ただけでも
売れ筋の本だと直感しました。

それが文春新書ではなくて
角川新書なのが不思議なくらいでした。

obiobiobi.jpg

【帯】を見ただけでも週刊誌っぽい本です。

(私は週刊誌を買う習慣はありません)などと
ゴロ合わせをしてみました。

しかし
新書本も週刊誌もミーハー的な読み物だという点で
共通しているとは今までから思っていました。

早速
今読んでいる新書を置いておき
文春砲を読み始めることにします。

terariumu.jpgキッチンの出窓に20170507094249-69e7220c72475d0da4c6c1656a29c6e892317405.jpg
白メダカを入れた
テラリウムを
おきました。

他のムスカリから
ひと月遅れで
ムスカリ・プリモサの
花芽が立ち上がって
きました。

その貧相で 且つ
清楚感のない花に
ちょっと落胆。

カテゴリ

有朋自遠方來 不亦樂乎

オンリー・ワンの家造り 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

生まれ故郷の熊本で隠棲生活をなさっておられる
ヤマホンの前社長の野口氏が来岡されて
忙しい合間を縫って顔をお見せ下さいました。

帰郷されて1年後に熊本地震に遭遇され
安否をお尋ねした記憶がありますので
2年ぶりにお逢いしたことなりますでしょうか。

私となら2歳しか違わないのに
相変わらず若々しく精悍で
笑顔の魅力的な紳士でした。


matukazenoguchi.jpg

お土産にいただいたのが
『くまもと名物 正観寺 松風

「日本一うすい和菓子」です。

意匠説明(外箱包装紙)
 元弘三年第十二代菊池武時は、後醍醐天皇から
鎌倉の北条氏討伐の命を受け、博多の北条英時を
責めましたが、かねての約束を、少弐、大友氏に
破られ、武時は討死を決心し、この絵にある様に
「袖が浦」でわが子武重を呼び「父はここで討死をする。
お前は菊池へ帰り天下の為、菊池一族の再挙を図れよ」
と諭しました。武重は父の言葉に涙を流し、父の姿に
別れを惜しんだのであります。武時は妻子にあて、
よろいの袖じるしを切り取り下記の詩をしたためました。
   

   ふるさとに 今宵ばかりの 命とも
           しらでや人の 我をまつらん
.........................................................

nihonnichiusuisennbei.jpg

nogucghishacchounooniisann.jpg左の写真は
松風に入っている
パンフの中の
野口氏のお兄さんで
正観寺 丸宝
三代目店主
野口征治郎氏です。

松風という薄くて
長方形の菓子は
鎧の草摺りなどの
小さな板を
模したものかと
今 思いました。

そして
野口氏は菊池氏の流れなのかとも・・・・・・。

蛇足ですが
御兄弟は相変わらず
似ておいでですが
今のパンフのお兄さんは
以前のパンフのお兄さんより
少しやせられたように
お見受けします。

野口氏とお会いできて
有朋自遠方來 不亦樂乎
の思いが沸々とわいてきました。 

私はこの
『朋(とも)有り遠方自(より)来る 亦(また)楽しからず乎(や)』の
自(より)から字を頂いて息子の名前を『自人(ヨリト)』としました。

息子の名前を「自人」にして良かった
喜びにあふれた名前だと
昨日ような邂逅を得ますと
心から思えるものです

カテゴリ