新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - 2019年2月

織田信長と本能寺

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

この間 本を読んでいて
大久保利光の没年齢が49歳だったと再確認して
『若かったなぁ~昔の人は偉大だったなぁ~
そういえば織田信長も49歳で死んだんだなぁ~』と
連想しながら
信長が本能寺に泊まってまっていなければ
『その後の日本はどうなっていただろ・・・』と
考えていたことがありました。

昨日 
松本修氏にいただいた『WILL』のエッセーの
我に還らず』で居島一平氏が同じように
織田信長と本能寺との関連を書いておられて
その視点がさすがに芸人さんなので
感心してしまいました。

(前略)織田信長が最期を遂げた場所が"本能寺〟である事実に、
もう少し無限の妙味というか、天の配剤めいた何か目に見えぬ
はたらきを感じて戦慄してもいいのではないか。(中略)
もしこれが一歩まかり間違って、仮に"萬福寺(まんぷくじ)〟
だったり(略)"証城時(しょうじょうじ)〟だったりした暁には
(略)つくづく本能寺でよかった!

発想が違いました。

カテゴリ

送られてきたWILL・3月号

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

「はいこれ・・・」

実家から事務所に戻ってきたチヒロが
スマートレターを手渡してきました。

送り主は松本修氏でした。

開封するとWILL・3月号と
お手紙が入っていました。

中井勝人様
 先日はお返事をありがとうございました。
感謝いたします。
 雑誌「WILL」に、ご情報とさらのもうおひと方、
四世ご夫婦に接していらっしゃった八十代の
男性からの情報も加えまして、載っておりましような
発言をいたしました。
 お礼のおしるしに一部、お送りさせていただきます。
ご笑納くださいませ。
  2019・2・24     松本 修

matumototegami2.jpgWILLの「平成最後の快挙!」
『全国マン・チン分布考』に乗っていた
私がお送りした情報を元にした
松本氏の発言は以下の様なものです。

松本 京舞の人間国宝、先代・井上八千代さんは、
舞子のお稽古で「もっと『オソソ』をお締しめやす!」
と指導されていたそうです。オソソが上品な女性語
であった証です。
 最近も、三十四歳の大阪在住の女性からは
「『"オソソ〟をきれいにお湯で流しなさい』と
言われて育った」と聞きました。オソソは「清らか」
を意味する「楚々(そそ)」から発生した言葉です。
井上 こちらは非常に上品。




.
井上八千代さんのお稽古の時の言葉を
テレビのドキュメント番組で見た思い出を
松本氏にお知らせしたところ
ご丁寧にもお返事をいただき
この度は叉ご本をお送りくださった次第でした。

松本さん・・・ありがとうございました。

カテゴリ

夢の中のお節介

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

8時前に寝たためか
午前12時前に目が覚めて
「中途半端やなぁ~」と
こぼしながら本を読みだし
いつの間にかストンと
眠ってしまったようで
『お前が宅地建物取引主任者
資格を取って会社を作り
土地や借家の管理をしたらええ』と
チヒロの同級生の女の子に
アドヴァイスをしている夢で
目が覚めてしまいました。

午前2時39分でした。

女の子は
三人姉妹の次女で
三人とも国立大学を
卒業しているのに
三人とも独身で
どうしてなのか
女の子が今後のことを
夢の中で私に
相談をしてきたのです。

気立ての良い女の子で
チヒロやチハヤと仲がよいもので
いつも気に掛かっているから
なのでしょうかねぇ~。

夢の中でのお節介だったから
許してもらえるでしょうが
どうしてこんな夢を見たのでしょうか
それが不思議です。

カテゴリ

棟上げでのお気遣い

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

20190225083129-c66f9ffea2b4093f6ddd8f4b42d4bc402b34e3b1.jpg昨日は
朝8時からの
総社市門田(もんで)の
F本様邸の棟上げに
チヒロと顔を
出しました。

地鎮祭以来
久しぶりにお逢いした
Fさんの奥さんの
お父上のT部氏は
海釣り三昧の生活を
なさっておられるためか
いろ浅黒く肉体は引き締まり
知性と教養の社会人から
理性と野生の海の男に
変貌されていました。

usirosugata2.jpg痴性と栄養ばかりの私など
T部氏の隣に立つと
ほんとうに弛緩しており
背が低くて小太りの男に
なっていました。

その後、 私とチヒロは
上棟現場を抜けて
M好さんのご家族ととお会いして
風呂・トイレ・洗面化粧台などの
水回りの商や色決めのために
岡山のLIXILに向かいました。
.
. 
fsannbenntousake2.jpgsigoriasa2.jpgその夜
カモ鍋を突いて
焼酎を飲み
そろそろ寝ようかと
心積もりを
していた8時に
婿の大悟が
「私と奥さんに・・・」
預かったからと
お弁当とお酒を
持って来て
くれました。
.
.
お酒は上棟の四方祓いの時に
Fさんがご用意なさっており
お清めの後の直会(なおらい・乾杯)で
上棟参加者全員が頂いたのと
同じ銘柄の物でした。

「おいしい!!!!!」と思わず私が叫んだもので
「余分なお気遣いをさせたかなぁ」とも思いましたが
頂いて素直に喜ぶ気持ちの方が強かった・・・です。

新春朝搾り(要冷凍)・五橋 純米吟醸 生原酒
清酒・平成三十一年己亥(つちのとい)二月四日
             酒井酒造株式会社

山口県岩国市のお酒でした。

Fさん・・・私にまでお気遣いを頂きまして
ありがとうございました。

カテゴリ

恍惚と不安の二つわれにあり・・・Again

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

『選ばれてあることの恍惚と不安の二つ我にあり・・・Again』

今日もそんな日です。

今日
総社の門田で上棟されるF本さんは
一昨年に同じく門田で家を建てて下さった
T部さんの妹さんご夫婦に当られます。

学校の先生をなさっていたT部さんのお父さんが
インターネットでユーリン・ホームを見つけ出して下さり
一昨年に息子さんご夫婦の家を建てさせて頂き
今年はお嬢さんご夫婦の家を任されることとなりました。

お兄さんご夫婦の家造りで
何か不首尾があったとしたら
おそらく 妹さんご夫婦の家造りを
ユーリン・ホームに託されることは
金輪際なかったでしょう。

妹さんぎ夫婦にも信頼・信用を頂き
家作りをさせてもらう恍惚感
万が一にも その信頼・信用を
損なうことがあってはならないという不安感
今の私の中に混沌として存在しています。

住宅会社としては何棟目かの家であっても
施主さんにとっては初めてのお家です。

失敗・事故・不具合が起こらないように
気持ちを引き締めて家造りに取りかかります。

では・・・行ってきます。

カテゴリ

恍惚と不安の二つ我にあり

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

選ばれてあることの恍惚と不安二つ我にあり

そんな感じの今日の午前中でした。

daininnguro-mu 2.jpg恍惚となったのは岡山の島田での
2階増築工事のM村邸のお引渡。

施主さんのご家族にたいそう喜んで頂き
建築会社としての業者冥利につきました。

12畳のダイニングルームを中心にして
玄関~廊下~洋間~クローゼット~
子ども部屋~廊下~洗面脱衣場~納戸
~台所と回遊式の間取りで 早速
二人のお子さんの運動会が始まっていました。

.
.
.
昨年のの9月からmimurarei2.jpg半年かけての増築工事でしたが
無事に終わって肩の荷を下ろすと共に
施主さんご家族の笑顔には
施工業者として恍惚とさせて頂きました。

M村さんのご家族の皆さん
ご信頼・ご信用を頂き
任せてもらった仕事を
無事に終える事が出来た上に
笑顔で御礼まで準備して頂きまして
この度は誠にありがとうございました。

M村さんの家をお引渡をして
ユーリン・ホームに帰ってきますと
チヒロが今日の10時に新築請負契約を
締結させて頂いたK波さんのご主人と
家具の配置などの細かい打ち合わせをしていました。

K波邸は上棟は4月上旬の予定ですが
明日の総社の門田でのF本様邸の棟上げといい
新たな契約や新たな施工に取り掛かる前には
失敗をしないように事故を起こさないようにと
不安な気持ちになるものです。

高い費用のかかる家の建築請負い工事を
信用・信頼して任せて頂けるということは
その重い付託ゆえに不安がつきまといます。

まさしく今日の私は
選ばれてあることの恍惚と不安の二つわれにあり
状態でした。

K波さんのご主人が大分に出張され
お土産を買って来てくださいました。

ビロード貼りのような箱に入った
『南蛮菓・ざびえる』というお菓子でした。

         zabieru2kasi.jpgざびえるの栞 
 フランシスコ・ザビエルは、天文20年(1551年)豊後の
国を訪れ、大友宗麟の保護を受け、神々の教えを広めるとともに、
デウス堂・小学校・コレジオ・大病院などの施設も、次々に作り
ましたので、当時の府内の町は大変賑わい、南蛮文化の花が
咲き乱れておrました。
 府内の町(現在の大分市)には、このザビエルの遺徳を
しのぶキリシタン殉教公園や銅像など、数々の記念碑もありますが、
このザビエルの功績をたたえて、和洋折衷の菓子・南蛮菓ざびえるが
誕生しました。
 バター風味豊かなヨーロッパ風の皮と、精選された純日本風の
白餡に、ラム酒に漬けられたレーズンの香りが、遠い昔の府内の夢を
さそってくれます。
 どうぞお土産に、贈り物に叉つれづれのお茶の友として南蛮の
ロマンの香り漂う南蛮菓ざびえるをご愛用下さいます様お願い
申し上げます。                   主人敬白
.
.
K波のご主人・・・ありがとうございました。

カテゴリ