新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - 2019年6月

スカーリスト(Scar wrist)

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

犬の咬傷の抜糸をしてから5日目です。

suka-risuto6.jpg左手首の傷跡全体に引きつり感と
コリコリとした硬さと
むず痒さがが残っています。

犬の牙による傷が深くて
神経が切れているかどうか
レントゲンでは血の塊りしか映らず
神経を目視するために
咬傷のまわりを切開しました。

牙の傷が深いから
その深みに届かせるには
切開する部分も広がり
5㍉ほどの咬傷なのに
メスを入れた長さは
4㌢ぐらいになってしまいました。

ドラゴンのような形の傷跡です。

アル・カポネの
スカ―フェイス(Scar face)ならぬ
私のスカーリスト(Scar wrist)です。

カテゴリ

東陽中のテニス・コート

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

tenisuko-to16.jpg散歩から帰る途中で
立て看の内容を
見に行きました。

ユーリン・ホームの
展示場の道を隔てて
真正面の田圃の端に
建っている看板です。
.

.

何時までも水が入らないまま
重機が田の隅に居座り出してtenisuko-to26.jpg
おかしいなと思い始めていたのです。

東陽中学のテニス・コートの
整備工事期間の告知看板でした。

テニスの王子様というアニメの影響なのか
東陽中でも野球部員の数より
テニス部員の数の方が多いそうです。

石原新太郎さんの青春とは何だに触発され
ラグビーを始めた私がテニス部員の多寡を
云々する資格はありませんが
コートからの砂塵をもろに受けるのは・・・イヤですね。

カテゴリ

前立腺癌の密封小線源治療

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日 miharaomiya6.jpg
早島の若宮のM原さんが
手土産を持って
遊びに来られました。

取り留めのない世間話の中で
前立腺癌の発症が分かったと
一言漏らされました。

今は治療法を模索されている
ところだそうです

外科治療(切除手術)か 放射線治療か
内分泌(ホルモン)治療か あるいは
密封小線源治療か。

岡山大学の密封小線源治療は
大きさが1本1×5㍉のチタン製カプセルにヨウ素125を入れ
それを50から100本を前立腺内に挿入して埋め込み
内部から放射線を照射するという治療方法だそうです。

M原さんの恩師の佐藤圭一先生も
12年前の79歳の時に前立腺癌で
75本の密封小線源治療を受けられたそうで
M原さんもその治療が受けられる状態なら
そちらを選択されるようです。

私は大病の経験がなく
癌と糖尿は無縁だと
考えて来た人間です。

肥満で酒飲みで高血圧ですので
脳卒中か心臓麻痺の恐れはあります。

母方の曽祖父のように雨戸を開け
「今日は好い天気じゃのう」
と言いながら息子の腕の中に倒れ込んで逝くか
母方の祖父のように掛かり付けの医者に
「先生ちいと胸が痛いんじゃ」
と笑顔で話ながら逝くか。

できれば心臓麻痺で逝きたいもので
少しぐらいの不整脈は許容範囲で
肥満を続けたいと考えています。

それはそれとして
私より2歳年長のM原さんには
治療が成功して今の元気な様子を
何時までも見せて頂きたいと願っています。

カテゴリ

サクランボ・佐藤錦と孫のドヤ顔

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

2019kobasakurannbo6.jpg中央大学の同窓生で横浜在住の
小林和夫君が今年も
サクランボ・佐藤錦
送ってきてくれました。

一粒一粒が丸くて大きく
口に入れてガリッと噛むと
酸っぱさの後に甘みが広がり
サクランボを口に運ぶ手を
止められなくなります。

美味しいのは分かっているのですが
小林君が送ってくれなければ
買って食べるには贅沢で
毎年のように
口にすることは無いでしょう。

小林君...今年もありがとう。
.
昨日の夕食時に孫のヒロトをあずかりました。

この2日ばかり私は夕食時にgyakubotofutatu6.jpg
ウオッカのソーダ割りを飲んでいました。

そのソーダ水やお茶の
小さなペットボトルが
卓上に置いてありました。

すると
教えもしていないのに
何を思ったのかヒロトが
突然ペットボトルを
逆さまに立て始めました。

真剣な表情でペットボトルを
逆トンボりにして得意気でしたので
私と奥さんが「上手...上手...」と
拍手喝采をしますと
ペットボトルを倒しては
何度も何度も逆さに立て直し
「立った!!! 立った!!!」と
自分に拍手を送りながら
オッサンのようなドヤ顔で
1歳6ヶ月がニヒルな笑いを
浮かべていました。

面白くて見飽きない孫のヒロトではあります。
tattatatta6.jpg
gyakubotorupachipachi6.jpg

カテゴリ

何故・・・断熱にお金をかけないのか?

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

ユーリン・ホームがこだわり
絶対に譲れないと考えている断熱工事
発泡ウレタン注入断熱工事が
真備の有井のH井様邸で済んだ
と監督に聞きましたので
見に行ってきました。

kanamononetudenndou6.jpghagoitaboruto6.jpg.

.

.

.

.

.

.

.
.
壁・天井にはすべて丁寧に
発泡ウレタン注入断熱が
隙間なく施工されていました。

左上の写真は壁の部分と
右上の絵の黄色の部分2kaikaidannkara6.jpg
羽子板ボルトの羽子板を
ウレタンで覆っている様子を
写したものです。

羽子板ボルトは金属なので熱橋となり
外気温の熱い冷たいを直接室内に伝え
室内の冷たい熱いに反応して
結露の原因になります。

外気温と室温の橋渡しとなる金物は前もって
すべて発泡ウレタンで覆っておきます。

右の写真は階段を上がり切った所から
ベランダに向けて室内を写したものです。

屋根勾配のままの斜めの壁に天井も
発泡ウレタンを吹きつけています。


2kaiberanndakara6.jpg左の写真は
ベランダを背にして
写したものです。

2階と行っても小屋裏2階で
斜めの壁の上には
すぐに瓦が載っています。

昨日のような晴れた日には
普通の施工の小屋裏では
相当熱気を孕むのですが
H井さんの小屋裏は
本当に涼しかった。


hirofuro6.jpg1階の北西の角の
ユニットバスを設置する場所も
外壁と接する所と基礎部分には
発泡ウレタンを注入しています。

風呂の湯が冷めにくいのは当たり前で
風呂と脱衣場の温度差もありません

私が発泡ウレタン注入断熱に拘るのは
冷暖房に対するエアコンの利きがよく
冷暖房費のコストが安くなる事だけではなく
外界と室内を隔てる壁の中に隙間が全くなくて
壁内結露の心配をしなくて済むからです。

プレハブ・ツーバイ・木造など
工法の別にかかわらず
家を腐らせていく最大の原因は
目には見えない壁内の結露なのです。

.kaitaisusumu6.jpg
その事を住宅に携わる者なら
全員が知っていて
何故どの住宅会社も
断熱材にお金をかけないのか?

家の持ちが全然違うのに
不思議です。

H井さんの新築の家の
ベランダに立ちますと
ご近所の家の解体の様子が
よく眺められました。

寂寥感!!!!!

カテゴリ

今日の予定は外科歯科ないか?

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今日の予定は
9時に倉敷成人病クリニック
左手の犬の咬傷痕の抜糸を受け
11時に高須賀のナツアキ歯科
歯の定期診察です。


今日の予定は
「外科歯科ないか?」
とちょっと洒落てみました。

imunokamiatonaoranai6.jpg「犬の噛み傷は直らんからなぁ」
とある人が私に言いました。

今朝の風呂上がりに濡れた右腕の
犬の噛み傷の瘡蓋(かさぶた)がむず痒くて
ボリボリと掻いていますと
ポロッと瘡蓋が剥けました。

瘡蓋の取れた痕には幅5㍉ほどの穴ぼこ。

どうもこれ以上に
肉が盛り上がりそうになく
犬の牙の大きさの穴が
右腕に残りそうです。

笑窪(えくぼ)には見えない痘痕(あばた)みたいです。

カテゴリ