新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ

アスプレニウム・ハリケーン

想像と家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は水曜日で
定休日だったので
昼食は奥さんと
外食予定だった。

久しぶりに
関西風お好み焼きを
自分の手で焼いて
食べたかったので
吉岡の道とん堀
チヒロも加わって
行ってきた。

2020doutonn05.jpg

道とん堀が初めての奥さんも
「また行きたい」と
喜んでくれていた。

帰宅途中に
新田の雑貨店の隣りの
Y,sフラワーショップ
に初めて立ち寄った。

昨日は何故か
道とん堀に行く道すがら
帰りにはそのショップに
立ち寄るものと決めていた。

店内に入ってすぐに
ある植物が目に留まった。

2020harike-nn05.jpg

「これ......
オオタニワタリの仲間?」

フラワーアレンジ中の女性に
思わず尋ねてしまった。

「そうです...
よく分かりましたね」

「やっぱり...でも...
この葉っぱの形は
初めて見ましたよ」

「ワタシが気に入って
昨日入荷したばかりですよ」

感じの良いお嬢さんと
ここまで会話が弾むと
金額にかかわらず
買う破目になる
というものだ。

アスプレニウム・ハリケーン
という名前だった。

オオタニワタリの仲間は
世界中に700種以上あるという。

私はビカクシダを筆頭に
シダ植物が好きだ。

事務所には
これもオオタニワタリの仲間で
シシバタニワタリ獅子葉谷渡り
が以前から置いてある。

2020sisiba05.jpg

オオタニワタリの仲間も
育て方の基本はミズゴケ植えで
ビカクシダと変わらないが
ビカクシダよりも直射日光で
葉焼けをしてしまう。

その分日光に当たらないでも
明るい室内で十分に育つので
グリーン・インテリアとしては
楽しめる。

昨日は 
珍しいシダとの
新しい関係が出来た
嬉しい一日だった。

昨日のフラワーショップには
これからもチョクチョク
顔を出すような気がする。

カテゴリ