新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ

省エネ基準地域区分6地域の断熱

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

最低気温が0度未満になった日を
冬日という。

最高気温が0度未満になった日は
真冬日というらしい。

今年は岡山の県南でも
冬日が続いているのだそうだ。

「お隣は寒いらしいですわ」

真備で家をお建て替え頂いたM氏が
雑談途中にボソッと洩らされた。

同時期に
A建設で建替えされた隣家が
この冬 
どうにも寒いらしい。

岡山の県南は
省エネ基準地域区分6地域。

「6地域なら断熱に
費用を掛ける必要はない
ロックウール・グラスウ―ル
で十分だ」

岡山県南では
設計士の先生でも
断熱材に対する認識が低い。

充填断熱にしろ
外張り断熱にしろ
家を建ててから
断熱を交換することはできない。

家を建てる時に最初に
予算を高めに割くのは
断熱仕様だと信じ
譲れないところだ。

冬に冷たい家より温かい家

夏に暑い家より涼しい家

少しぐらい建築費用が
多めに掛かっても
居住性が良くて
後々の家人の健康と
電光熱費の安さを考えると
そのような家づくりを
施主にお勧めするのか
建築会社の良心だと
思い続けてきた。

ユーリン・ホームは
発泡ウレタン注入断熱
標準仕様にしている。

今のところ
この断熱仕様がべターだ。

M氏の言葉で
間違いがなかった
信念をより強くした。

カテゴリ