新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - 動物

讀賣新聞・サイエンスBOX 上方のネズミ

アナタの隣りの工務店
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

2020saiennsu02.jpg2020年(令和2年)2月7日(金曜日)  讀賣新聞
      サイエンスBOX 追う 
     上方のネズミ 研究の源流?

 今年は十二支の子年。ネズミは食べ物を食い
荒らす厄介者で、特に中世の欧州では疫病のペ
ストを媒介するとして激しく嫌悪された。一方、
江戸期の日本、特に大阪や京都などの上方では
ネズミの飼育がブームとなり、交配の指南書まで
出版されていた。現在の遺伝学につながる記述も
あり、当時の人々の観察力の高さがうかがえる。
          
                 (萩原隆史)
.
.
.2020nezumikau02.jpg
養鼠玉のかけはし」=ネズミの飼育ガイドブック
(前略)
▷子ネズミを育てる場合は人肌に温め、
練湯(煎り米などに湯を注いだ飲み物)
や、落雁(和菓子の一種)を水に溶いた
ものを与える
▷病気になれば川エビを炙って与える。
───など説明。人々が手塩にかけて
育てていた様子が目に浮かぶ。
(後略)

ペストは漢字で書くと
病ダレにネズミ(鼠)で
癙(ペスト)なのだから
17世紀・18世紀の世界で
ペストを媒介するネズミを
ペットにしていたのは
日本人ぐらいだろう。

2020henni02.jpg記事では
実験用の白いラットは
野生のドブネズミの突然変異から
白黒斑(まだら)の頭巾斑が生まれ
頭巾斑の突然変異から
アルビノの白ネズミが
生まれたそうだ。

実験用の白いラットは
ほぼ全ての系統が
頭巾斑から生まれた
1匹が起源と判明
しているらしい。

日本人はネズミだけではなく
イヌやコイやニワトリや
最近ではメダカまで改良して
より珍しいもの
より可愛いものを目指すという
奇妙な民族性を持っている。

カテゴリ

布施柿とメジロ

アナタの隣りの工務店
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日
帰宅しようと事務所の玄関を出ると
チチチ...チチチ...と小鳥の声。

目を泳がすと
隣家の柿の木にメジロが2羽
柿の実を啄んでいた。

2020kakiueba01.jpg渋柿で隣家の人が
取らないもので
事務所の駐車場に
実が次々に落ちてきて
困りものの柿の木なのだが
残っていた実が熟し
メジロ布施柿
なったようだ。

布施柿木守り柿ともいう。

昔の人は
自然の成り物を全て
取り込むことをしないで
生き物たちにも
残しておいた。

先人の優しさが
しばし私を
包んでくれた。

ほっこりとしながら
帰宅した。

カテゴリ

癖の悪い猫

アナタの隣りの工務店
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

2020waruineko01.jpgうちの奥さんが汐入川の土手で
拾ってきたミーは癖の悪い猫だ。

一昼夜鳴き続けていたためか
家に連れて来た時には
ハスキーボイスになっていた。

声は治るかと思っていたが
治らないだけでなく
掠れ声が変に板についてしまい
態度も子猫にしては
不良っぽくなっていった。

.
.
悪い癖は成長とともに
磨きがかかってきた。

ソファーが好きで
人目がないと爪を研ぐ。

おかげで私の好みの
グリーンの高級革のソファーの
背もたれは傷だらけ。

家中の柱は爪痕でささくれ立ち
壁のクロスはカッターナイフで
切りつけたように細く細かく
抉れている。

爪研ぎをみつけて叱りつけると
叱った者の服や靴に小便をひっかける。

食卓に2020nekonosiwaza01.jpgの上にミーの好物を
置いておくとオモチャにする。

これはうちの奥さんも悪い。

ミーがそのような性格だ
と分かっていて買ってきた物や
残ったオカズを置いておくからだ。

昨日もミーが
ハンペンのパックの蓋を開けて
食卓の上に散らしていた。

「この間も残った鮭をテーブルに置いといて
ミーに無茶苦茶されたばっかりじゃが...
なんで同じことをする...なんで学ばん...」

畜生のすることだから
やってしまったことで
ミーを怒りはしないが
奥さんにはついつい
怒声を発してしまった。

「ミー何でこんなことをするん
こんなことをしたらいけんよ...
腹たてのオッサンが怒鳴るから
これからはしてはいけんよ...」

怒りながら私が居間に引っ込むと
台所で奥さんがミーに注意をしていた。

これからはしてはいけんのは
アンタのほうだろうが......』

カテゴリ

ミーの恩返し

アナタの隣りの工務店 
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今日は10時にK高さんの家に
新プランを持参する予定なので
雨の中の散歩も早々に切り上げ
早く二度寝をしようと帰宅して
居間で寝巻に着替えていると
2階から響く奥さんのキツイ命令口調。

「なにしよん...そんなん持って来て!!!
さっさと持って出て行かれ!!!」

軽やかにトントントンと
階段を下りる足音。

台所の引き戸をガリガリと
爪を立てて開ける音。

着替えた私が
居間の引き戸を開くと
ミーがミャア~とひと鳴き。

私はミーの鼻先を見て2019nekoonn12.jpg
立ちすくんでしまった。

ミーは愛する奥さんに
愛育の恩返しをしようと
手土産を持って行き
部屋から追い出されたようだ。

それにしても
枕元にプレゼントを
持って来られた奥さんの
対応の冷静だったこと。

離れて見ただけなのに
私は二度寝ができなく
なってしまった。

カテゴリ

一年半ぶりにメダカの世話

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨年は一切手を付けず
放りっぱなしにしておいた
メダカの水槽を
洗う事にしました。

これ以上放っておくと
奥さんの怒りが
爆発するような雰囲気が
濃厚に漂って来たからです。

medakaatume7.jpg10個の水槽に
分散していたメダカを
一つのプラ船に
集めてみました。

想像していた以上に
生き残っていました。

多くはヒカリ・メダカで
ラメ・メダカも
増えていました。

ヒメダカは
いませんでした。
.ramemedaka7.jpg
親の個体の少ない水槽では
親に食べられることもなく
今年生まれた仔メダカが
成長していました。

おそらく
敏捷で餌食いが良く
成長の速い
優良な仔メダカ
なのでしょう。

親メダカを取りあげ
水洗いをした水槽の
水草をそのままに
残しておくと
翌日には仔メダカが
孵化していました。

そのような繁殖の
させ方もあるのだと
目から鱗でした。

一年半ぶりに
メダカの世話のために
腰をあげたら
腰が痛みました。

今日はこれから
次女のカイロの
施術を受けます。

カテゴリ

笹沖での哀しいことと嬉しいこと

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は「夢タウン」のメガネ屋から
『メガネができた』と連絡があり
昼食後奥さんと取りに行く予定で
昼前に実家に帰りました。

実家で昼食前に
一昨日に保険所から引き取ってきた柴犬の
相手をしていますと
錆びた鉄の鎖が千切れて
犬が逃げました。

「知人から殺処分される柴犬がいる」と連絡があり
飼ってやると決めた犬です。

庭の隅に逃げた犬のasinikizu6.jpg
首輪を掴もうと近付くと
犬が左足のスネに噛みつき
(右の写真がスネの噛み傷)
右手で犬の頭を払うと
右手の手首から前腕に噛みつき
噛んだ口を離そうと
首輪に左手を伸ばすと
左手の手首・前腕にガブリと
噛みつきました。

そこで咬ませたまま
首輪ごと犬の体を吊るし上げて
保険所のケージの所まで運び
ケージに放り込みました。

看護師の次女の助言で
血だらけの腕を何度も水洗いし
石鹸でもう一度丁寧に洗い
水気を拭きとった腕を
次女にオキシドールで
消毒をしてもらいました。

右上の写真の右足のスネの噛み傷などは
犬に舐めてもらった様な軽い傷です。

この騒動で昼食もとらずmeganesinn6.jpg
メガネを受け取りに行く前に
飼ってやるつもりだった柴犬を
保健所に返しに行きました。

保険所も「夢タウン」も笹沖にあり
都合は良かったのですが
哀しいことと嬉しいこと
行く道中の心境は複雑でした。

カテゴリ