新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - 住宅

ユーリン・ホームの自負

アナタの隣りの工務店
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

hiroichizukotei.jpg

家造りというものは
設計図を描く時から
建築工事が終わり
お引き渡しをするまでの
数ヶ月を建て主も含んだ
家に携わる人たちと
一緒に悩み 語り 作り  
走り合ったあったことの
結果なのだと思う。

結果というより
工事の工程
工程の期間中の
数ヶ月の時間そのものが
家造りだといってもいい。

期間中にみんなで
共に使う時間の充実が
良い家を作り出す。

工事中の細やかな時間を
建て主・元請け・下請け
みんなで一緒に
走るのではなければ
そもそも家を作る
意味がない。

ユーリン・ホームは一貫して
そういう家づくりをしてきた。

同業他社が実践できない
ユーリン・ホームの
家造りだと自負している。 

カテゴリ

新築の家は上棟日から引き渡しまで4ヶ月

アナタの隣りの工務店
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日
インターネット回線で
日本ビルダーズ(株)のヤマギワ氏と
電話ミーティングをした。

ユーリン・ホームの造る家の
手間暇のかけ方を
もっとアピールするべきだと
ヤマギワ氏から
アドヴァイスを頂いた。

大手のある建築会社などは
上棟日から一月半で
家の引き渡しをすることが
監督の義務であり手腕だと
されている。

その会社の引き渡し日の家を
見る機会があったが
多くの職人を入れて
工期を短くするためか
一部屋一部屋の完成度に
バラツキがあった。

極端な部屋では
新築リフォームせんならんな
というような不具合の目立つ
部屋まで見受けられた。

ユーリン・ホームの場合は
監督が建て主と相談し
理解・了解を受けて
工事を進めていくので
そのような不具合はない。

その代わり
家の工期は長くなり
上棟日から引き私まで
4ヶ月はかかってしまう。

家作りに正解はない。

入居までの時間を優先するか
完成度の高さを優先するか
建て主の満足度を優先するか

家は現場で
建てていくものだから
全てを優先できない
品物なのだ。

そこが悩みどころだ。

.

2020sumomonhana03.jpg裏庭の李(すもも)の花が
咲きだした。

去年
枝を払いすぎて
今年の花付きは悪い。

瓜田(かでん)に履(くつ)を納(い)れず
季下(きか)に冠(かんむり)を正さず

すももの実は手で取れるほど
低い場所にはできません。

カテゴリ

林のO様邸訪問

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

masao10.jpg昨日林のO様邸に
Y﨑様邸上棟の報告がてら
挨拶に行ってきた。

Y﨑さんを紹介くださったのがOさんで
黒のフレンチブルのトシオも居り
白のフレンチの小犬も
預かっているということで
挨拶より遊び感覚が
強かったかも知れない。

トシオはうちのタントより
顔も体も一回り大きくて
人懐っこい性格だった。

私の手を甘噛みでベトベトにし
荒い鼻息で私の顔に水洟を噴霧し
「トシオ!!!...トシオ!!!」と
Oさん夫婦に大声で叱られていた。
.
「外で聞いている人がいたら
トシオいう子がDV(家庭内暴力)を
受けてるみたいの思われそうじゃね」

「近所の奥さんから
『お宅のトシオも言う事きかんみたいじゃね』
って言われたんですよ
『そうなんじゃぁ~』て言ったら
『うちのトシオも
私の手伝いなんかしてくれんと
会社から帰ったら
グウタラグウタラ寝てばっかし』
って愚痴られた」

Oの奥さんの秘話には笑ってしまった。

sirasu10.jpg白のフレンチの小犬は
実に可愛らしかった。

生後3ヶ月だそうだが
マダマダ赤ちゃんっぽい体つきで
抱き上げて抱きしめて
そのまま連れて帰りたかった。

人間だけではなくて動物の赤ちゃんは皆
接するものにこれほど好きになってはいかんだろう
と思わせるほど可愛い。

頬摺りしたくなる。

赤ちゃんの可愛さは動物の持つ生存本能なのだという。

むべなるかな
.
.
Oさんからは嬉しい話も聞いた。

Oさんが家を建てられた地域は新興住宅地で
住むようになって近所の人と話をすると
建てた建築会社に不満を持っていない人は
皆無だそうだ。

「社長...うちぐらいですよ...
建ててもらった工務店に
何ひとつ不満が無いって言っている家は...」

「監督のダイゴが真面目に応対するからねぇ~」

「そうそうそう...真面目すぎるほど真面目じゃもんねぇ~
そうじゃなきゃオレのような揉めると頭に来る性格のもんが
ユーリンさんで家を建てたらって紹介せんですよ」

Oさんの奥さんも笑いながら頷いていた。

久しぶりにご夫婦のお会いして
ありがたい話を伺った上に
お茶をよばれながら犬たちと戯れ
楽しい時間を過ごさせてもらった昨日だった。

カテゴリ

三ちゃん便りVol.135

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

1ヶ月の経つことの速さを
三ちゃん便りで思い知ります。

vol135sannchann.jpg三ちゃん便りVol.135の製作発送が
昨日無事に終わりました。

一言 行雲流水(こううん りゅうすい)
雲や水はひとつのところにとどまらない。
周りのものにとらわれない自由な境地に
なれたらいいですね。
27日に下津井で餅投げをします
(詳細は同封のチラシをご覧下さい)

今月のトピックス

◎ ガマのひとりごと   ...... 徳不弧必有隣の家 の話
◎ 大工に大さん     ...... 工程表
◎ 「ワン」「ニャン」「ケロ」
  にぎやか動物日記   ...... ヒロト...抱きつく
◎ 千の夢        ...... 「いいもの特急便」の停止

カテゴリ

パジャマでウロチョロ

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今日の午前10時に
商談のために事務所に来られたご夫婦は
ご主人が山梨の弟と同い年で
非常に家のことを勉強され
本もたくさん読んでおられた。

私と同じ本をもしかすると
読んでおられるんじゃないか?
と思うほど
家に対する住い心地の
要求が同じであった。

私は家にとって一番重要なのは
断熱の仕様だと信じている。

断熱には内貼り断熱と
外貼り断熱とがある。

内貼り断熱とは壁の中に
断熱材を収める工法である。

私は施工の簡単さと費用の点で
内貼り断熱を薦めている。

問題は断熱材である。

グラスール・ロックセラムは
それらを入れている袋に
一つの穴も開けずに
施工できるのなら
反対はしない。

だが不可能だと思う。

だとすると
費用は高くなるが
壁の中に断熱材を
注入する工法がある。

ユーリン・ホームでは
発泡ウレタンを注入する。

今日のご主人は
セルロースファイバーが
希望であった。

断熱材の材料は違うが
断熱に対する考え方は
同じである。

基礎断熱も希望された。

家の断熱のために
建築費用が高くなっても
入居後の電光熱費の
使用料金が安くなれば
費用対効果で意味がある。

また
家の住まいとして
持たねばならない
安全性や安心感を
室温でとらえて
そこに家の思想性を
特化されていた。

朝パジャマでウロチョルできる家

ご主人の願いであった。

それ以上勉強されたら
家が建たなくなりますよ。

冗談めかして言ったが
家は高価なものだから
知識が有れば有るほど
良い家ができ上がる。

但し
今良いと考えられていることが
本当に将来的にも
良いものかどうかは判らない。

国の推奨した
高気密・高断熱の家が
壁内結露により
涙茸(だけ)の発生源となり
新築住宅が3年で
倒壊した現実も
北海道で認められた。

とは言え久しぶりに
施主さんご夫婦と
楽しく語り合えた
商談ではあった。

nabemiyage9.jpg昨日
ダイゴとチヒロが
リフォームの現調に行った
福山の家は
以前リフォームさせて頂いた
Nさんのご実家だという。

忘れずにお声掛け下さり
誠にありがたく思います。

また
お土産まで頂き
本当にありがとうございます。

カテゴリ

住宅営業は肌に合っていた

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は暑くて暑くて
午前中の地鎮祭が
お開きになった時には
海底から陸に上がってきた
ポセイドンのひ孫のように
全身ずぶ濡れでした。 

実家に帰ってソファーに座ると
フレンチブルのタントが
私の体に絡みつくようにして
臭いを嗅ぎまわり始めました。

頭、顔、口、耳の後ろ、背中、股、足
いたる所に短い鼻先を押し付けて
フガフガと低く声をたてながら
私を嗅ぎまわっていました。

私の体の中に棲み付いた
別の生命体を見つけようとするかのような
ひつっこさでした。

私はよほど臭かったのでしょう。

シャワーを浴びに浴室に入るまで
タントは私から離れませんでした。

私は営業畑を歩んできましたので
ニンニクの入ったギョウザのような物も
遠ざけてきました。

体臭は少ない方だと思っています。

それでも昨日の汗臭さは特別でした。

午後2時に真備の有井のH井さんご夫婦が
書類を持って来社される予定でしたので
昨日はもう一度体を洗い直しました。

H井様邸は9月の14日(土)~15日(日)と
住宅完成見学会を開催させて頂き
9月28日(土)に家のお引渡です。

hiroiomiya9.jpg昨日は手土産を持って
2時に来社して頂き
4時半までほゞほゞ
世間話に終始していました。

私が住宅営業をしていた頃の
商談時間の中の6~7割は
私の生い立ちなどを
含めての世間話でした。

.

.

.
そんな私の色というか匂いというかを
受け入れて下さった方に家を建てて頂いていて
トップセールスマンにさせてもらったのだと
H井さんご夫婦との商談が終わり
車をお見送りしながら思い出していました。

昨日はH井さんご夫婦のお陰で
久しぶりに営業社員に戻って
楽しい時間を過ごさせてもらいました。

住宅営業は肌に合っていたんだと再確認した日でした。

H井さん・・・お土産をありがとうございます。

見学会のこと・・・ご無理を言います。

カテゴリ