新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - 植物

台風に備え鉢を取りこんだ

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

朝食後すぐに事務所に来た。

台風10号の強風に備え
事務所の玄関スロープの
観葉植物の鉢を
室内に取り込むためだ。

シダを半分は風呂場に移し
その空きに多くの鉢を入れたが
一部は玄関やホールにも
置かねばならなかった。

20ireru309.jpg

20ireru209.jpg

20ireru109.jpg
冬を迎えたときには
どうしよう...???

 

カテゴリ

シダのフィドルヘッド

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は奥さんが
ウクレレ教室とかで
夕食の準備をして
午後5時に
家を出て行って
しまったもので
タントに練り物の
ドッグフードを
一口づつスプーンで
与えながら
私も寂しく
飲み且つ呑み
ノタリノタリと
食事をして
いささか焼酎を
過ごしすぎた。

一寝入りをし
12時を過ぎた今も
飲んだアルコールは
まだ頭の中から
蒸発していない。

20fidoruheddo08.jpg

写真は
アスプレ二ウス・二ドゥスの
新芽だ。

ゼンマイが代表だが
シダの新芽は
このような形のものが
多い。

バイオリンの
上部分に似ているので
フィドルヘッドと
いうらしい。

昨日 目にして
薄緑色も形状も
いかにも初々しく
デジカメで
撮っておいた。

202shutuika08.jpg

展示場のLDKのシダを
2種類追加した。

晩秋にはこの事務所に
冬越しのため
すべてのシダの鉢を
取り込むことになるのだが
実家に7鉢
事務所のアプローチに5鉢
シダ類の鉢だけでもあるので
しかも大鉢が多く
今から悩ましい。

ジャングルのようになれば
と楽しむ気持ちもあるのだが...。

昨日 昼食をすまし
実家を出ようとすると
携帯電話が鳴った。

瓦屋の越智さんからだった。

「今事務所の駐車場
なんですが...
誰もおられんから...」

「ちょうど
向かっているとこです」

「ブドウを持ってきたんですが
今年はなりが悪くて...」

20ochipio08.jpg

越智さんは毎年
奥さんが作っておられる
ブドウを持参して
下さるのだが
今年は色付きが
悪いのだという。

原因はわからないが
どこともそうらしく
味には影響ないとのこと。

越智さん...
毎年ありがとうございます。

カテゴリ

リュウビンタイ

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋ユーリン・ホーム。

誕生プレゼントのリュウビンタイを
次女が家に持ってきてくれた。

20ryuubinntai08.jpg

根元がゴツゴツとしていて
渦状に伸びる新芽は
ゼンマイのような形で発芽し
成長すると熱帯植物を思わせ
2メートルほどになることもある。

リュウビンタイは以前にも
次女に買ってもらい
それなりに
大きくなっていたのだが
突然
枯れてしまった経験がある。

日本でも
自生しているシダだから
それほど難しい環境で育つシダだ
とは思わないが
今回は
細心の注意を払って
育てていくつもりだ。

20gotugotu08.jpg

リュウビンタイの根元が
ゴツゴツしていると書いたが
この根元を根茎と言って
過去の経験では
芽が一つ出るたびに
根茎も一つ増えていました。

リュウビンタイの
増やし方としては
この根茎を一つ一つ
ばらけさせて
ミズゴケで巻き
発根発芽を
させていくらしい。

話は変わるが
ありがたいことに
監督のダイゴがブログを
書くようになって
ホーム・ページを
見に来る人が多くなった。

11日の
「木オモテ木ウラ」も
面白かった。

やっぱりプロの話は奥深い。

カテゴリ

観葉植物の植替えがほぼ終了

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日の午後
ストレリチア・オーガスタ
シェフレラ(カポック)の
植替えを済ませた。

一気呵成にとはならず
チンタラチンタラ
ひと月以上もかけての
我が家の観葉植物の
植替えもほぼ終了した。

20o-gasuta08.jpg

写真の
手前がストレリチア・オーガスタ
奥がシュフレラ(カポック)。

鉢も新しいのは買わず
少々傷があっても
古いのを使い回ししたので
赤玉土と腐葉土の費用負担で
済ますことが出来た。

「そんなに鉢物ばかり増やして
それも大きくなる物ばかりで
冬になったらどうするのん‼‼‼」

奥さんには夏なのにすでに
冬越しのことで叱られている。

和室に養生シートを敷き詰め
鉢受皿の深めの物を用意して
水は受皿で補充して
畳を濡らさぬように
一冬をやり過ごすしかない。

八畳間なら15~6鉢は置けるだろう。

20tonarinomi-08.jpg

昨日
空気が陽炎のように霞む
暑い最中を我が家のミー
お隣の屋根に出張していた。

迷惑が掛かってはいけない
と呼び戻すためミーミーミー
名前を連呼しても無視。

ネコの耳は
片方から入った人の声を
もう片方から
すんなりと出すように
出来ているようだ。

馬耳東風ならぬ猫耳東風

ネコは飼うことが出来ても
支配することは出来ないと
つくづく実感した。

それでは皆さん
Buying from an artisan.
See you later.

カテゴリ

カニクサ=ツルシノブ=海金砂

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

どうも腰が痛い どうしてだろう
と事務所まで不審に思いながら歩いた。

事務所まで来ると玄関脇に
セロームが置いてあった。

あゝ昨日 植替えをした
セロームの陶器の大鉢を
軽四に積んだり降ろしたりして
ここまで運んだんだ
と痛さを納得した。

無理が利かない年なのだ。

2-turusinobu 08.jpg

以前名前が分からないまま
植え付けておいたシダの
名前がわかった。

日本固有のシダで
カニクサというらしい。

子供が蟹(カニ)を吊り上げるのに
使ったのが名前の由来。

シダ類には珍しく
蔓(ツル)が巻きつく形なので
ツルシノブともいう。

ツルシノブの方が
私としては好みだ。

干した胞子には利尿効果があり
生薬名は海金砂(カイキンシャ)
なのだそうだ。

花言葉は見つからなかった。

名前が分からないと言えば
店で購入したシダの中にも
名前が分からないものがある。

店で売るなら名前ぐらいは
書いておいて欲しいものだ。

帰って調べれば分かる
というものでは無いと
分かった。

ツルシノブ......
事務所の洗面所の
窓辺に置いている。

糸のような細い蔓(ツル)に
大小多様な葉が付き
見るからに涼しげで
気に入っている。

それでは皆さん
Buying from an artisan.
See you later.

カテゴリ

奥さんの緊張感が移ってしまった日

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は奥さんの
初ウクレレ日だった。

午後の4時過ぎに家を出で
レッスンに行くというのに
朝からソワソワとして
9時になるとスーパーで買い物。

私も付き合わされて
昼食と夕食の食材を買わされた。

その為だとは言わないが
私も何となく落ち着かず
ホームセンターに行ったり来たり。

鉢を買ったり
水苔を買ったり
土を買ったり。

雨が降ったり止んだり
濡れたり
濡れなかったり。

20bikakusetudann07.jpg

以前から
大きく重くなり過ぎ
どうしたものかと気に掛っていた
吊り鉢仕立てのビカクシダを
上下に断ち切って2鉢にした。

これで
ビカクシダだけで
大小合わせて
9鉢になってしまった。

おおもとは30数年前に
Y田女史にもらった
一鉢のシダだった。

買った花屋は八木園芸

当時は 今ほど店頭になく
結構高価で珍らしいシダだった。

ホームセンターでは
新しいシダを見付けた。

20tadanosiga07.jpg

ネフロレピス・フルーベル

名前が記入されて
いなかったので分からない。

葉の色も葉の形も
優しいシダだった。

最近は12時過ぎに事務所に来て
ブログを書いた後で
LDKのソファーに座り
冷蔵庫に入っている
冷たい飲み物を飲みながら
シダたちと語り合うひと時を
楽しみにしている。


20sinnyanoldk07.jpg

一括りに シダと言っても
暑いの寒いの日差しがキツイのと
イロイロと煩くて気を使う。

私から見て
一番神経質なシダは
アジアンタムだろうか。

今日も
環境が少し違うからと
集合写真には入っていない。

それでは皆さん
Buying from an artisan.
See you later.

カテゴリ