新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - 植物

アジアンタム、その他のシダ類

規格外の家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

未だに体温が一定せず
ロキソニンの効用が切れると
関節痛がぶり返してくる。

一日3錠と決めずに
6時・12時・18時・24時と
6時間に1錠・一日4回
痛みを回避するために
ロキソニン
服用することにした。

昨日も藤田のダイキ
覗いたついでに
シダ植物を買った。

2020ajianntamu06.jpg

近頃
奥さんが断捨離で
庭にある諸々の物を
捨てようとしている。

捨てる物の中には
変色・傷物のプラ鉢もあれは
洗えば綺麗になる
土器の平鉢も混ざっている。

平鉢などには
似合ったシダを
植え付けてやれば
十分鑑賞に堪える
シダの鉢物になる。

一昨日に
グリーンショップ八木
アジアンタムを買ってきて
平鉢に植え付けた。

シダの中では淡くて
風情の優しいアジアンタム
夏らしい風趣があり
平鉢にピッタリだった。

昨日は
藤田のダイキへ行った時に
シダ植物を2種類買った。


2020chabachi06.jpg

1つは
フレボディウム・ブルースター

青白い艶の無い葉に
軽みがあり優美に見えた。


今 10種のシダ植物が
私の手元にはある。。

●アフプレニウム・ハリケーン
●アフプレニウム・レズリー
●アフプレニウム・コブラ
●アフプレ二ウム・ビクトリア
  (以上...タニワタリ)
●ビカクシダ・グランデ
●ビカクシダ
●プテリマ
●アジアンタム
●プレボディウム・ブルーマスター
●クロコダイル・ファーン

2020sirobachi06.jpg

この最後のシダは
葉の葉脈がワニの鱗に
似ているので
クロコダイル・ファーン
と名付けられたという。

昨日買った
2種のシダのうちの1つだ。

夏風邪の中で
今の私の中には
抗うことが出来ぬ狂気が
芽生え始めている気がする。

狂気を紛らわせるために
まだまだシダ類を
買うことになりそうだ。

それでは皆さん
Buying from an artisan.
See you later.

カテゴリ

アスプレニウム・コブラと夏風邪

規格外の家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

22日の月曜日のお昼は
奥さんと吉岡の道とん堀まで
お好み焼と焼そばを
食べに行ってきた。

帰途に新田の花屋の
ワイズプラスに立ち寄った。

5月21日にも道とん堀に帰りに
ワイズプラスに立ち寄り
シダ類の一種のタニワタリの仲間の
アスプレニウス・ハリケーン
と出会って即購入した。

月曜日には
アスプレニウス・コブラ
を一目で気に入った。
2020waizu06.jpg

葉が濃い緑で大きくて硬く
波打っている。

タニワタリの変わり種だった。

帰宅するとすぐに
一回り大きな鉢とミズゴケを
ホームセンターに買いに行き
植替えた。

植替えは庭の流しでしたのだが
1時間ばかりで終わると
腰にジワリと痛みが走った。

中腰で植え替えをしたから
腰痛が出たのだと
すぐにサロンパスを貼った。

だが
翌日の火曜日の朝にも
痛みは残っていた。

残っていたというより
激しくなっていた。
 
一日中ひと所でじっと
座っていられなかった。

夕食後は早々に寝室に籠もったが
痛みは腰から背中全体に
広がってきていた。

そのうち手足の関節まで
ギシギシと傷んできて
体を反転 また反転させて
ベッドでのたうち回っても
痛みが治まらず眠れなかった。

これは腰痛ではない
風邪をひいたのかもしれん
と唸りながら9時過ぎに
コンビニまで車を走らせて
風邪薬を買ってきた。

帰宅すると
奥さんも起きてきて
体温計を差し出してきた。

37,7℃もあった。

奥さんはそっと離れていった。

風邪薬を飲むと
4時間ばかりはまどろんだが
半覚醒になってくると
また痛みが意識に昇ってきて
唸り声が自然に
口をついてきた。

午前2時過ぎに看護師の次女が
病院から帰ってきた。

次女がロキソニンと
水を出してくれ
飲んだ後に
もう一度体温を測った。

37,8℃になっていた。

「コロナじゃろうか?」

「そんなことはないと思うよ
味覚は?」

「あったよ」

「じゃあ違うんじゃないの」

「そうなんじゃ」と奥さんが
体温計を見にやってきた。

奥さんは私がコロナかも
と疑っていたようだった。

次女のロキソニンのおかげで
8時過ぎまでぐっすり眠れた。

体温も35,5℃に下がり
体に痛みはなかったが
背中に変なこわばり感があった。

毎日暑い日が続くと
汗をかいたときには
コマメに着替えないと
夏風邪をひいてしまう
と悟った。

もう一つ悟ることがあったが
それは文字には
しないことにする。
2020moronomura06.jpg

23日の火曜に
ドアのメンテナンスにN村邸に
伺ったダイゴとチヒロが
お土産を貰って帰ってきた。

N村さん...
いつもありがとうございます。

それでは皆さん
Buying from an artisan.
See you later.

カテゴリ

今日は父の日 そして夏至

規格外の家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今日は父の日

そして夏至

二十四節気の一つで
「夏に至る」となり
一年で昼間が一番長い日。

今日を過ぎると
本格的な夏の到来。
2020bizennfuurann06.jpg
昨日は
ユースドブリックの鉢から
備前焼の径25㌢の手洗いの
ボウルに植え替えた風蘭を
LDKの隅に取り込んだ。

朝来た時に部屋が
仄かの香っていた。

期待通りで嬉しかった。

香りもだが
白い可憐な花が好きだ。

この風蘭はもう
15年以上株分けを
していないので
おおがっそー
散切り頭のよウナ姿に
なってしまっているが
その分毎年
多くの花をつけてくれる。

愛しい花である。

それでは皆さん
Buying from an artisan.
See you later.

カテゴリ

姫ギボウシ

規格外の家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は雨の中を
撥水スプレーで
雨以上に濡らした
奥さんプレゼントの
靴を履いて出社した。
2020chichisuni06.jpg

誰も注目してくれなかった。

午後からは
チヒロたちが事務所なので
私はホームセンターに行った。

先日 高崎のファーマーズで
小さな薄紫の花が気に入り
手に取った姫ギボウシ
似合った鉢を買うためだ。

素焼きで半円の形の
素朴な4号鉢を買った。

その時ついでに
プテリスも買って
こちらはプラ鉢に
植え替えた。

2020nannnohanakasaku06.jpg

姫ギボウシプテリス
根付いて姿が良くなったら
事務所に持ってこようと
考えている。

昨日はヒロトの
土俵入りの写真を
見せてもらった。

紙おむつの上から
腹に帯を巻いて
右手を上げて四股を
踏もうとしていた。

本当にお相撲が
気に入っているようだ。

私は中学生の時に
相撲に駆り出され
京都市の春や秋の大会
松尾神社杯・梅宮神社杯で
団体優勝と個人戦3位の
成績を残しているが
相撲は気迫が
必要なスポーツだ。

真近で相手と睨み合うから
タイマンのようで
柔道やラグビーよりも
恐怖心が先に立つ。

ヒロトの性格が
私に似ていたら
気弱で涙もろいから
相撲は無理だろう。

2020chienosima06.jpg

また一つ
紙のお相撲さんを
作っておいた。

それで我慢をするように...。

それでは皆さん
Buying from an artisan.
See you later.

カテゴリ

鉢を変えて植え替えた風蘭

規格外の家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

2020fuurannsikaku06.jpg
先月の5月14日に小鉢から
ユースドブリックの鉢に
植え替えた風蘭が
花をつけてくれた。

植え替えたばかりの風蘭は
根張りも悪いので
今年の花は無理かな
と思っていたので
去年よりも花付きは悪いが
嬉しい。

この自家製の四角い
ユースドブリックの鉢に
植えていた風蘭は
備前焼の容器に植え替えたが
そちらも花芽を出し始めた。

備前焼の風蘭は
室内映えするように
仕立てた風蘭なのだ。 

花が咲き始めたら
室内に取り込んで
仄かに香る芳香と
楽しもうと考えている。

2020hirokoajisai06.jpg

家に帰ると玄関わきに
大悟のお母さんから
誕生日に奥さんがもらった
アジサイの鉢が置いてあった。

変わった色のアジサイだ。

数年ろくすっぽ
世話もしていないのに
健気に花を
つけてくれたものだ。

お祖父ちゃんに
お相撲さんを
作ってもらってね

ヒロトが家でチヒロに
言っていると聞いた。

2体事務所で作って
置いておいた。

次女に実家に
連れて来られたヒロトが
お祖父ちゃん...
お相撲さんを作ってね
と小声で頼んできた。

すぐに事務所に電話をして
こっちに来るときに
お相撲さんを持って来てくれ
とチヒロに伝えた。

2020chiyonoyama06.jpg

余りにも拙い力士なので
自分でも気恥ずかしくなり
もう作らないと決めていたが
孫が喜ぶならと
すぐに心変わりをする
大甘の爺さんだ。

それでは皆さん
Buying from an artisan.
See you later

カテゴリ

梅雨に入った途端

規格外の家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

2020madoshashou06.jpg
梅雨に入った途端
午前2時半に目覚める
朝型の生活になったようだ。

タントとの散歩も
ザーザー振りではないが
小雨模様の中なので
汐入川の土手筋を歩き
高橋でUターンをするという
短縮したものになっている。

梅雨は人間には鬱陶しいが
観葉植物には最適の季節だ。

ゴムの木。

葉を1枚だけ残し
枝先を切ったものと
葉を1枚も残さず
枝を切ったもの。
2020gomua106.jpg

最初を
全ての葉を切ると
ゴムの木が
息を出来なくなり
枯れるのではないかと
1枚だけ葉を残した。

すると
葉を残した
ゴムの木は
葉腋から新芽を
伸ばしてきた。

この際
一鉢ぐらい
枯れてもいいわと
葉を残さなかった
ゴムの木は
幹からも
芽吹いてきていた。



2020gomume06.jpg
ゴムの木の
生命力の強さよ。

これからは
勇気をもって
枝も幹も
切りすぼめられる。

あとは
新芽を伸ばしきったたときの
姿の美しさだと考える。

昨日は私用で
午後から奥さんと
倉敷美観地区に
行ってきた。

閑散と一言でいうより
閑であり且つ散でもあった。

土産物屋や
倉敷帆布
備前焼の店は
開店をしていたが
飲食店は軒並み
閉店だった。

店を開け
スタッフや店員を集め
食べ物の用意をして
1組~2組の客を待つより
私でも店を閉じておく。

この状態が
いつまで続くことやら。

昨朝
事務所に来るなり
勝人竜がめげたので
ヒロトが作ってほしいと
言っていましたよ」と
ヒロが話しかけてきた。

何時までもお相撲で遊ぶので
取り上げようとすると
お相撲さんの手を持って
振り回したらもげたらしい。

それが勝人竜だった。

そこで
二代目・勝人龍
千早古(チハヤフル)を
作っておいた。
2020masahaya06.jpg
それでは皆さん
Buying from an artisan.
See you later.

カテゴリ