新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - 家族

サウスビレッジで孫の子守

規格外の家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は日曜日だが
T中様との商談のために
出社したチヒロ夫婦から
預かったヒロトを連れて
サウスビレッジに
奥さんと行ってきた。

2020tukamaruzo06.jpg

車で30分内外の所に
孫のような幼児を遊ばすのに
ちょうど格好の場所がある
とは思ってもみなかった。

ヒロトぐらいの年齢の
幼児を連れた若夫婦が
思いのほか多く来場していた。

屋外遊具の
設置された場所では
ヒロトはひとしきり
滑り台で遊び 奥さんを
疲れさせていた。

ひと歳取った夫婦には
子守りも大儀なものなのだ。

2020unntenn06.jpg

アンパンマンや電車の乗り物が
置かれているコーナーでは
100円を入れると
それらの遊具が動き出すのだが
ヒロトは電車が好きなようで
止まってもなかなか
降りようとはしなかった。

あのような電動遊具では 
嬉々とするのではなく
遊具に揺られながら
どことなく不安げに
固まっているものだと
他の幼児やヒロトを
見ていてよく分かった。

自分の思い通りに体を動かせる
野外の滑り台やブランコのようには
楽しめないのかもしれない。

2020shounenn06.jpg

3時間もすると
私はすっかり疲れてしまい
孫と遊ぶのにも飽きてしまって
「もう帰ろう」と催促しても 
ヒロトはむずかるばかリだった。

その姿が幼児というより
少しばかり少年ぽく見え
それはそれなりに可愛かった。

昨日はサウスビレッジに
併設されている市場で
季節的に 鱧(ハモ)が
売っているのではないかと
探したが無かった。

ところが 茶屋町の
マルナカにはあった。

2パック買って
焼酎のロックを飲んだ。

これからはしばらく
鱧の季節だ。

2020hatuhamo06.jpg

それでは皆さん
Buying from an artisan.
See you later.

カテゴリ

母と子の書簡集(一部・二部)

規格外の家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

応接間の作り付け本棚の
前後二重に納めている
本の中から
ある本を探していたら
大学時代の母と私の
手紙の遣り取りを
父が原稿用紙に書き写し
綴っておいて
母と子の書簡集
と銘打った製本が出てきた。
2020shokaqnn05.jpg

  はじめに
 この母と子の書簡集は、
昭和四十五年から昭和四十九年
二月まで、中大法科遊学中の
息子と母との情感溢れる書簡集
(抜粋)である。
 その数凡そ二百十通、その一通
一通に母の愛情と不安と激励が
込められ、子からは親元を離れて
初めて異郷に暮らす不安と希望
とを綴りながら、適当に遊び
金をねだり、青春の放恣の日々
を書き送ってきた。(後略)

我ながら愛情深く
期待も大きく
育てられてきたと思う。

その分大学卒業後の息子に
両親の落胆も激しいもの
があったことだろう。

孫のヒロトが自分の祖父や
曾祖父母のひととなりを
知る縁(よすが)と
なってくれれば
亡き父も喜んでくれると思う。  

では皆さん
Buying from an artisan.
See you later.

カテゴリ

歴史的仮名遣い

規格外の家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

受け取っていたのは
5月11日の5時前だったが
気づいたのは3日後。

私の携帯電話が
青くピコピコしていて
『何かな』と開くと
奥さんからメールが
届いていた。
2020keitai05.jpg

(写真は充電中の私の携帯電話)

11日の昼前に
「昼食はどうする?」
と尋ねる電話をしたのだが
繋がらなかった。

その不在通知に対して
用事の内容を
確かめるメールだった。

やうじかな

歴史的仮名遣いだ。
2020yauji05.jpg

こんな天然のところが
和ちゃんの可愛いさだ。

笑みが広がりそうになって
昔のことを思い出した。

ブログに使ったのだと思う。

デズニーランドと書いたのを
山梨の義妹が見つけて
『デズニーはお爺さんの使い方
デズニーではなくディズニーです』
と笑いながら電話で教えてくれた。

デズニーランド
歴史的仮名遣いなのかなぁ~

2020houraisida051.jpg

去年の5月の中旬に
ビカクシダの鉢の
ミズゴケの中から
ひょろりと1本
芽を出していた
シダ(?)らしきもの。

プリンを食べた後の
陶器の瓢箪型の器に
ミズゴケ植えをした。

1年たってひょろりが
ひょろりひょろりと
長くなって渦を巻き
おのれの茎に
絡みつき始めた。


2020sida05.jpg

このシダ(?)は何という名の
シダなのだろう?

葉っぱや茎の形状は
どこかアジアンタム類に
似ているような気がする。

とすると
ホウライシダの仲間なのか?

教えて...横浜の保土ヶ谷で
サンデー毎日の小林君......。

それでは皆さん
Buying from an artisan.
See you later.

カテゴリ

RSKバラ園

想像と家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今日は8時半から墓参。
2020mitubosi-5.jpg

墓地で今日の家紋の
丸に三星に一の字を写した。

この家紋は渡辺姓に
多く用いられるそうだ。


墓参の後
バーバリーでモーニングを
食べてからRSK バラ園に
遊びに行ってきた。

バラ園は賑わっていた。

今がバラの花盛りなのもあり
多くの家族連れや中高年の
カップルが来園していた。

2020izuodoriko05.jpg

2020baraenn205.jpg

2020baraenn105.jpg

2020kare05.jpg

600円の入場料は
いつも少し
高めではないかと
思ってしまうのだが
今の時期だと
バラの花に見とれ
帰るときには
入場料のことを
忘れることができる。

まだ5月だというのに
爽やかというよりも
今日は蒸し暑かった。

ロダンの「カレーの市民
の像が立っている広場の
木陰の下での休憩が
心地よかった。

和ちゃんは
張り切っていた。

今年から
バラに凝るという。

いろいろな色の
バラを見て
写真に写し
知り合いに
メールを送っていた。

和ちゃんが
バラの育て方を
勉強するというので
帰るときには
黄色の大輪のバラ
伊豆の踊子』を
プレゼントした。

和ちゃんが
喜んでくれたのが
何よりだった。

それでは皆さん
Buying from an artisan.
See you later .

2020kiirobara05.jpg

カテゴリ

呑気なもんやなぁ

想像と家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日の午前中は
次女の住宅ローンの本申し込みに
チヒロも同行するというので
岡山の中銀ローンセンター
3人で行ってきた。

11時から始まったのだが
私は20分もすると
飽きてしまい
後見をチヒロに任せて
中銀の向かいのハピーズ
観葉植物などを見ていると
チヒロからの電話で
シャッターが閉められたのを
知った。

11:30から12:30までだという。

駐車場のガードマンによると
コロナ対策だそうだ。

入店できなくなったので
中銀の斜め向かいの
問屋町の
ONSAYA COFFEE
でコーヒーを飲みながら
時間をつぶした。

2020katusenn05.jpg

ローンの手続きが終わったのは
12時半過ぎだった。

「お腹が空いた」と
娘たちが言うので
帰社途中に下庄の『かつ泉
に行った。

入ったのは午後1時前だった。

2組が
空席待ちをしていたりして
店内は大盛況だった。

新型コロナウイルスのことで
主に報道されているのは
東京・大阪の現況なので
人口の少ない岡山県は
死者はなく罹患者も増えず
それほど神経質になる
必要はないとは考えつつも
『呑気なもんやなぁ』と
我の行動を顧みもせず
ついつい思ってしまった。

2020fikane05.jpg

5月14日に一回り大きな鉢に
植え替えをしたとき
細い先端を切り落とし
水を入れた瓶に差しておいた
フィカス・ウンベラータ
幹に白い根が出てきた。

フィカスゴム類の木のことだ。

我が家には
ウンベラータのほかに
アルテシーマインドゴムの木
リラータガジュマルがある。

リラータ柏葉ゴムの木のこと。

インドゴムの木は昔からある
ゴムの木。

小さな双葉の造花のような
鉢植えが100金で売っていて
買って帰ってすぐに
少し大きな鉢に植え替えると
思いもかけず
大きく成長をしてくれた。

フィカスは殖やしやすくて
成長の早さを楽しめる植物だ。

フィカスの種類を色々と
増やすのも有りかなぁ~。

カテゴリ

油そば専門店・歌志軒

想像と家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今朝がたの二度寝の前
ベットに横になって本を読み
寝返りを打つと腕の関節に
こそば痒いような痛いような
少し変わった感覚が走った。

コロナに罹患したかと
時節柄変な空想をしたが
日中鉢の植え替えをしたから
老骨に鞭打ってしまったのだ
とすぐに悟った。

五鉢ばかり植え替えただけで
体の随所に軽い痛みが走る。

動物にせよ植物にせよ
年がいくと生き物の世話は
出来なくなってくるものだ。

少なくとも
自分の世話は自分でしながら
人生を全うしたいものだ。

2020jyujinn05.jpg

この2~3日 テレビで続けて
台湾混ぜラーメン」を見た。

辛いのが好きだから
食べたいと考えて
岡山で調べてみた。

「油そば専門店 歌志軒
が倉敷市下庄にあり
台湾混ぜラーメン」を
食べさせると知った。。

奥さんとチヒロと3人で
行ってみた。

食券機で食券を
買うシステムの店だった。

商品名と金額と内容が
食券機に張られた
たくさんの切符ほどの
紙にごちゃごちゃと
書き込んであった。

私や奥さんでは読めない。

チヒロの選択に任せたが
初めてでは分かりづらく
食券の場所が探せず
台湾混ぜラーメン」は
食べられなかった。

後ろで女店員が
見守っているくらいなら
「何をお探しですか
「何がおすすめですよ
ぐらいは言えばよいのに
と不満が少々残った。

スタンプ・カード「油人」を
食事中にもらった。

油そばの味自体は
私好みだったが
油そば一杯でスタンプ一つだ。

2020・5・20までが有効期限で
スタンプを20個集めるほどに
食べに行くかどうか。

不可能だろう。

今日は水曜日。

「三ちゃん便り」の
宛名貼りを済ませたら
植物の鉢の植え替えの
続きをする予定だ。

カテゴリ