新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - 家族

ハートブレイク(傷心)

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日の夕方は
チヒロの体調が悪く
一昨日に続いて
ヒロトを連れて
夕食にやってきた。

ところが当方は
いつも通りの
夫婦2人の鍋料理。

お酒も飲んで
出来上がっていたもので
チヒロとヒロトに
これと言って
出すものがない。

と思っていたら
大粒のブロウの皮をむいて
奥さんがヒロトの口元に
持っていっていた。

「これ変わっているでしょう」

「おぉ‥‥ほんまじゃのう‥‥」

指でつまもうとした。

「これは私が食べるんじゃ」

そう言っていたブロウの粒だった。

20ha-tobudou10.jpg

あゝ~ヒロトがガリリと噛んだ。

耳元で桃井かおりがハスキーな声で
呟くように歌っている声が
低く響いて来たような気がした。

キャンドル・ライトが
ガラスのピアスにはじけてにじむ
オマエ彼の腕の中踊る
ハートブレイク サタデーナイト
悲しいキャロルが ショーウインドウで
銀の雪に変わったよ

旦那よりも孫が可愛いんじゃ。

少しばかりハートブレイク
を覚える出来事だった。

カテゴリ

オテテ‥‥バッチい

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日はチヒロが久しぶりに
夕方にヒロトを
連れてくるというので
食卓がにぎやかになった。

20zuke10.jpg

5歳までは
刺身はいけない
というので
私もマグロを
漬けにした。

「いけない」と
言っているチヒロは
4歳の時に
祖父母と食事に行き
「お子様ランチは嫌だ」と
祖父の刺身定食と
交換させたことがあった。

いつからそれほど
乳幼児の扱いが
細かくなったのだろうか。

お母さんも神経質に
なってしまうはずだ。

ヒロトのお相撲好きは
未だに続いているようだ。

私がやった
『大相撲名鑑』も気に入って
「読んでくれろ」と
持ってくるのだが
手を握ったりすると
「お爺ちゃんのオテテ‥‥
バッチいからいやだ」
と言うのには閉口した。

ジャージーを着ている時などに
ジャージーの腹部に
手を入れる癖が私にはある。

ヒロトに触ったときに
奥さんが何気なく
「お爺ちゃんの手は
おチンチンを触ってて
バッチいバッチい‥‥」
などと言ったことを
いつまでも
覚えているのだ。

「いらないことを教えたら
どこでも誰にでも
お爺ちゃんの手はバッチい
と言ってしまうから
言わない方がいいよ」

さすがにチヒロも
奥さんに注意をしていた。

「そやろか‥‥?」ではないのだ。

幼児に冗談は通じないのだ。

20sakakibaraeda10.jpg

昨日は チヒロが
「S原さんからもらった」と
袋一杯の枝豆を持ってきた。

みんなおいて帰るので
『いらないのか』
と思っていたら
「よく洗って
蒸かしておいてくれ」
だった。

S原さん‥‥ありがとう。

カテゴリ

月花もなくて酒のむ独り哉

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は水曜日で定休日。

お米がみてたので
総社の農マル園芸に
行ってきた。

お米を買った後で
花の直売所で
シダを探してみた。

20iwadarehutotuba10.jpg

イワダレヒトツバ(七変化)を
鉢と受皿も併せて買っておき
帰宅後すぐに植え替えた。

農マル園芸の
花の直売所は
シダ植物があまりない。

山野草のエリアに
日本の固有種が
置いてあるが
まったく手入れが
されておらず
価格だけは
0が一つ多くて
驚かされる。

購買層が特殊なのかな?

昨日は
午後から奥さんが
ウクレレの発表会に
行く予定があり
私の夕食は一人。

猪肉も買った。

20botann10.jpg牡丹鍋は
美味しかったが
一人鍋をすると
お酒が進み
義母にもらった
『永久の至福』は
『瞬時の至福』で
無くなってしまった。

酒呑みに
語る相手のいない
独り酒をさせると
口寂しいままに
酒量が進んで
しまうのだ。

月花もなくて酒のむ独り哉
           (芭蕉)

午前1時になったが
まだ少し
酒が残っているようだ。

20furu-tuzeri-10.jpg
昨日
GRACE DEW
    FRUITS JERRY
を頂いた。

『GRECE DEW 』は
"恵みのしずく"という
意味だそうだ。

16種のフルーツが
ゼリーになっていて
コラーゲンと
食物繊維入りらしい。

いつも頂き物を
有り難うございます。

カテゴリ

なんで突っかかるんかいなぁ~

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

先般 我が家で夕食を
一緒に取ったT橋さんから
絵ハガキの礼状が届いた。

20kakitosuzume10.jpg

『柿とすずめ』の絵が
和みを与えてくれた。

「この絵を参考にして
絵手紙を描いてみたら‥‥?」

軽い気持ちで言った。

「『柿にすずめ』って
合わないでしょうが‥‥
『梅とうぐいす』じゃあ‥‥
ないんだから‥‥」

「ほんなら『柿とヤタガラス』でも
描いときゃええが‼‼‼」

捨て台詞をはいていた。

なぜか最近 うちの奥さんは
何かと私に突っかかってくる。

「ショウジ君の奥さんって‥‥
A子さんやったかなぁ~?」

シャインマスカットを頂いたときに
何気なく尋ねた

「ショウジ君って誰よ‥‥?
A子さんって何よ‥‥?」

「ショウジ君はオマエの弟じゃが‥‥
『奥さんはA子さんかいなぁ』
と聞いてるんじゃ?」

「ショウジの奥さんは
A子さんじゃありません‥‥
Y子さんです‥‥
お父さんの事務員さんにも
Y子さんがおったでしょうが‥‥」

『事務員にはY子も
A子もおったわいな‥‥』
と心中で思いながら
『そんなに小言を
言われることかいな』
と苛立ちも覚えたものだ。

20kaeruomiya10.jpg
昨日は久しぶりに
チヒロの同級生だった
カエルと逢えた。

楽しいひと時だった。

ヒロトにも笛ラムネ
お土産にくれた。

カエル‥‥ありがとう。

「おじちゃん‥‥すごい‥‥
事務所がジャングルに
なってるじゃん‥‥」

LDK に入ってくるなり
開口一番 
はしゃいでくれた。

ジャングルとはオーバーだが
実家からも運んできたりして
展示場にたくさんの
シダの鉢を取り込んだ。

そのことで 昨日まで
感嘆や感想を漏らしたのは
カエルだけだった。

だからカエルは可愛い。

20ldk110.jpg

20ldk210.jpg

カテゴリ

出てきた写真に思う

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

一昨日
事務所で身辺整理をしていたら
孫のヒロトの1歳の時の写真が
出てきた。

20tqnnjopushasinn10.jpg
息子のヨリトからの
誕生祝の小サッシも出てきて
『こんなものまで
作ってくれていた』と
感動をした。

節目節目で
子供たちが
祝ってくれていて
有り難い晩年である。

中学生の頃は
『晩生(ばんせい)』を
筆名にしていて
詩などを
書き散らしていた。

早熟すぎる自分を恥じて
『晩生(おくて)』を
標榜していたのだが
多分に衒いを含んでいた。

30歳を過ぎた人生など
あるはずもなく
晩年など考えたことも
想像することもなかった。

孫・子に囲まれて
わがまま放題に
70歳まで生きるとは‥‥

月並みな言い方だが
幸せなことだ。

20201017003526-ff6d5608807de4e0433a3eb578eff843e1048887.jpg
「リフォーム先の日畑の
N波さんから頂きました‥‥
半分持ってきました」と
チヒロが手渡してくれた。

N波さん‥‥
いつも手作りの野菜を
有り難うございます。

カテゴリ

「哲学」の本

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は定休日で
私は読書三昧。

奥さんは昼から
絵手紙教室だそうで
NHKの番組で
柿入りの酢豚を見て
夕餉のおかずにしようと
食材を買いに
スーパーに行くなど
朝から張り切っていた。

20tetugakuhonn10.jpg

今日ブログを書きに
事務所に来ると
注文していた本が
デスクの上に
置いてあった。

名文による人生案内
中学生までに読んでおきたい
 「哲学
松田哲夫編 案内人南 伸坊 
 
全8巻
考えることを楽しもう!

そのようなあすなろ書房
新聞広告を見て
私自身も読みたくて
また
12月で3歳になるヒロトが
成長して
心身のバランスを崩し
己の感情を
持て余しそうな時のために
買っておこう考えたのだ。

20tetugaku810.jpg

①愛のうらおもて
②悪のしくみ
③うその楽しみ
④おろか者たち
⑤自然のちから
⑥死をみつめて
⑦人間をみがく
⑧はじける知恵

そうか、哲学って、小難し
い理論じゃなくて、私たち
の生活のすぐ隣にある何か
だったんだ。考えるって、
こういうことだったんだ。
      角田光代さん

ペラペラとペイジを捲ると
多くの漢字にルビがふって在り
小学生でも読めるようにしてあった。

20nhksubuta10.jpg
昨日の奥さんの
柿入り酢豚は美味しかった。

ただ
自分がお昼を抜いたからといって
夕餉の時間を4時にしてはいけない。

それから
柿は柿だけで食べる方が良い。

4時に柿で腹養いをしておいて
6時に柿をいれない酢豚で
お酒を飲んだ方が
生活に即した夕食で
より美味しかったように思う。

 

カテゴリ