新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

スタッフブログ - 2015年11月

こんばんは、今日も色々あった千です。

上野さんに改行の仕方を教えてもらいました。これで、スマホから投稿できます。写真はつけられないらしいですが‥。

今日は午前中にお客様。

午後から勉強。

夕方から詩吟の練習でした。29日に60周年大会なので、いつもより練習日が多いのです。他の支部の方と吟ができるので、とてもよい経験になってます。

今日は頑張ったからご褒美だ!(自分に甘いのですぐこれです)お酒飲もうとスーパーで買ってる自分に対して、外に飲みに行かないって、年を取ったなぁとしみじみ思ったのでありました。

カテゴリ

みんなの学校と木村泰子先生

こんばんは。

夜の打ち合わせ中にお腹がグーグー鳴って
恥ずかしかった千です。

今日は午前中、事務所にてセミナー。

夕方からは新規のお客様。

共通の知り合いがいて、話がとっても盛り上がりました。
(と、私は勝手に思っています)

今日は建築とは関係ないご案内。

1511215.jpg11月29日(日) 14:00~
映画「みんなの学校」の上映と対談があります。

9月にも上映会があり、そちらには行ってきました。

その前のドキュメンタリー版のは、カウンセリングの
勉強仲間が持っており、去年のクリスマス時期に見ました。

大阪にある、障害のある子も一緒に学ぶ
公立の小学校を追ったドキュメンタリーです。

思い出すだけでいまだに泣ける
素晴らしい映画です。

本当に素晴らしい。

生徒のことをひたすら考える先生も素晴らしいし、
自分で学ぼうとする生徒も素晴らしい。

幼い頃、小学校の先生になりたかったけど、
いろいろと考えて辞めた私ですが、
この学校のことを知ったときには、
先生にならなかったことを一瞬後悔するぐらい、
私もこの学校に関わりたい、と強烈に思いました。

今も、母校をこんな学校にするために、
自分にできることはないか、と思うぐらいです。

1511216.jpg

そして、本当に素晴らしい木村元校長先生。

県外だろうとどこだろうと、講演会があるなら
一度行きたい、と思っていたら、岡山に。

あぁ、それなのに、この日だけはダメな私。

こういう方を真の教育者だというのだと思います。

それはどうしたら子供たちのためになるか、ということを
ずっと真剣に考えてこられたからだと思います。

本を読んで感動したガマさんは
母と行くそうです。

なのでせめて、ガマさんから話を聞こうと思います。

身近にいる人とこの映画の素晴らしさを共有できることは
それはそれで幸せです。

あぁ~、お会いしたかったなぁ。

ぜひまた必ず!

という訳で、ご興味ある方は
私の代わりに行ってみてください。

カテゴリ

母娘の関係

こんばんは。

80%の幸せと20%の気がかりで
できている千です。

20%の気がかりは、ほとんどが祖母のこと。

そして、祖母のことを思うと、
連鎖反応で氷室冴子さんのエッセイを思い出します。

結婚させたいお母さんと、
独身のままほっておいてほしい娘(著者)との確執を書いた
「冴子の母娘草」。

中学生か高校生の頃に読んだけれど、
面白くて、折につれて再読しています。

私自身には母との確執なんてものが全くなく、
良い意味で自由気ままに育ってきたので、
母娘の確執なんて他人事でした。

が、三十路を過ぎて、祖母との関係に
若干頭を悩ますようになってきた。

強烈な母を持った娘は
苦労するんだろうなぁ。
氷室さんは大変だったろうなぁ。
私はせめて、祖母が祖母で良かったと
思わないといけないんだろうなぁと
(尾崎の歌詞みたい...)
いろいろとしみじみ思っています。

祖母はしょっちゅう
「死にたい、死にたい」
「ベランダから飛び降りて死んでしまいたい」
などと言います。

さすがに、施設で老人がベランダから転落死した
事件が起きた頃には、
「今飛び降りたら、施設に迷惑がかかるから
 やめた方が良いよ」と真剣にアドバイスをしました。


施設も去年の10月に入って
1年間で何度「出たい」と言ったか。

同じ施設内で部屋を変わりたい、と言いだし、
契約してやめたこともあります。

「迷惑をかけたくない」と殊勝なことを言う割りに
ぶんぶん振り回してくれる祖母。


何でしょうね、好きだし気になるけど
遠くで見守っていたい、この感じ。



今日は、姪が訪ねてきてくれたようで、
「しんどいわ」と言いながら、嬉しそうに
電話をかけてきました。

祖母の姪は、若いころ世話になったとかで
祖母のすぐ下の妹の子どもと、末っ子の弟の子どもである
2人の姪が、たまに県外からわざわざ訪ねてきてくれます。

本当に有難いことです。


「死にたい」とかばっかり言って
相手を嫌な気分にさせて
もう来てくれない、なんてことがないように
してくれたらいいなぁと祈ります。

距離が近くても、優しくできたらいいのになぁと思うけれど、
難しいですね、家族って。

カテゴリ

ガマさんと数秘学

こんにちは。

今日は、週末のイベントに向けて準備ができた千です。

ガマさんが2日にわたり、数秘学のこと、
といっても、自分が褒められたことを
書いていました。

で、「6の人には、お金を持たせない方がよいと言われた」、
とこれまた勝手な勘違い。


私が習った数秘学では、人は3つの数字を持っていて
ガマさんのチャレンジナンバーは6で
基本的な性質を表す数字は3。

この3の数字の人は、浪費癖のあるタイプなので
「あればあるだけ使う人だったんじゃないですか!?」と
いう話になったのでした。

3つの数字は、何歳になったから変わる、という訳ではないようですが、
きっとガマさんは3を卒業して6の段階に行っているように思います。

なので、Tさんが6の話をしてくださって、
ガマさんは、とても当たっている! と喜んでいたのでした。


数秘学が当たっているかはさておき、
年回りとか、〇〇をするのにいい日、というのは
実感としてある気がしています。


今日も、全国的に有名なコンサルタントの方から
占い師の方とコラボして、来年の流れを解説したCDを
発売します、なんてメールがきていました。


やっぱり、良い日、悪い日、
良い年、悪い年、あるんだろうなぁと思いました。

占いの世界も奥が深いです。

カテゴリ

勉強しました

こんばんは。 今日はよく勉強した千です。 何かに集中するって、楽しいですね。続けて頑張りたいです。

カテゴリ

ガマさんの自画自賛ぶり

こんばんは。

今日は、ひたすら事務仕事をしていた千です。

イベント案内やニュースレターの更新をしていなかったので
それらをするだけでも、そこそこ時間を使いました。

雨も降っているので、極力事務所から出ずにいましたが
出る用事もなくてよかったです。

それにしても、今日のガマさんのブログは
自画自賛過ぎてビックリです。

ちょっと違うとこもあるんですけど、いいようにしかとらないから
ほっておきます。

タロットは地味に焦っています。

当日までに、ひたすら数をこなして場数を踏まないと。

やることいっぱいです。

カテゴリ