新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

スタッフブログ - 撮る

大盛況だった餅なげ

こんにちは。

今日は昨日の振替でお休みの千です。

事務所で自分のしたいことをしています。

保育園が会社の近くなので、どうしても事務所に寄ってしまいます...。

午前中までにしてお昼から自宅へ帰ろうと思っていましたが、誰もいないみたいなので、そのままお迎えの時間までいる予定です。

                                                                                                                                              さて、昨日の上棟は無事に終わりました。

大きなお宅だったので餅まきの午後5時15分までに無事に済むかなぁと心配していましたが、4時半に到着したら、もう終わって片づけなどをしていました。

上棟式があり、いよいよ餅なげへ。

191028.jpg大勢の方が集まってくださいました。

日中も、お問い合わせのお電話があり場所を聞かれたのですが、あの方は参加することができたのでしょうか。

非通知だったので確認もできませんが、気になる。

町内では前日に餅なげを案内する放送があったそうです。

それでかぁと納得の人の多さでした。

お施主さまも人数に負けないぐらい沢山のお餅とお菓子と景品をご用意されていました。

10キロのお米が一番の景品だったでしょうか。

盛り上がった餅なげでした。

カテゴリ

白鳥

こんにちは。

9月は、本当にあっという間だった千です。

見学会が2件、地鎮祭が1件、お引渡しが2件。

これで棟上げがあった日には、監督が倒れてしまってたかもしれませんね。

10月からは、リフォームはありますが、ちょっと落ち着くのではないでしょうか。

消費税の増税で、落ち着いたままにならないことを願っています。

190926.jpg少し前の話ですが、火曜日の午後は病院に行き、早く終わったので、美観地区をフラフラ散歩してきました。

一緒に行っていた人が、白鳥に興味津々でそこから動かず、白鳥だけ見て帰りました。

美観地区の白鳥を見るといつも、友だちのお父さんが言ったという言葉を思い出します。

「こういうのが、菌を運んでくるんだ」

お父さんは畜産の衛生関係の仕事をされていたので、そういう観点から見ると、菌を運んでくる動物って感じなんでしょうね。

「白鳥、可愛い~」と眺めている娘の横で、大真面目な顔をして現実を語る姿が容易に想像できて、美観地区に来るとつい思い出してクスッとしてしまいます。

前にいた白鳥の雛は、大きくなったのかどこかへ行ったのか姿は見えませんでした。

慌ただしい中、いい気分転換になりました。

カテゴリ

ウッドワンの新しくなった岡山ショールーム

こんにちは。

今日は1日ほど外だった千です。

朝イチでリフォームの現調へ。

お昼前までかかり、その後、住宅センターへ書類をとりに行きました。

お向かいの中国銀行で支払を済ませ、お昼に実家へ戻り、食べた後は岡山へ。

1909201.jpg

ウッドワンの新しくなったショールームの展示会に顔を出してきました。

「お客様がボチボチなんで、ぜひ来てください」とお電話をいただき行ったのですが、普通に盛況でした。

キッチン押しのショールームになっていました。

弊社でよく使うのは建具の打合せとしてなのでちょっと寂しい感じもしましたが、「無垢のキッチン」という特色を生かして、どんどん大きくなっていただきたいものです。

キッチンは、ドラマにもよく使われているみたいです。

私が全くドラマを見ていないので、分からないのが残念ですが。

1909202.jpgお洒落なげしが、新しい商品として出ていました。

子ども部屋とかに可愛いですね~。

外から撮ったので反射で微妙ですが、新しい発想にただただ「すごいなぁ」と思いました。

カテゴリ

岡山のKさま邸完成

こんにちは。

今日は姪っ子が初めてお泊りにくるので、早めに帰る予定の千です。

姪っ子は小3。

それよりも前はお泊りが難しく、この後はだんだん年頃になってきて行きたいなんて思わなくなるだろうから、これが最初で最後のお泊りかもしれませんね。

さて。

今日は監督からラインに大量の写真が。

6.jpg岡山のKさま邸。

美装が終わり、家が完成したみたいです。

いいですねぇ。

タカラスタンダードのレミューのキッチンがドンと座ってます。

行くのが楽しみです。

見学会は8月31日(土)と9月1日(日)です。

ぜひお越しください。お待ちしております。

カテゴリ

現場の打合せ風景とN君の塗装

こんにちは。

毎日ビールがおいしい千です。

お中元のビールで生きています。

暑いですね~。

190731.jpg写真は、岡山のKさま邸で、キッチンの打合せをする監督とメーカーの方です。

完全なアイランドキッチンなので、配管は据えつけてからになります。

細かい寸法の打合せと、職人さんに入っていただくタイミングなどの話をしています。

塗装後、クロスが途中まで貼られている状況でした。

初めて同級生のN君が塗った物を見せてもらいました。

監督がべた褒めしていましたが、上手かどうか、私に分かるかしら?と自分の目に若干不安を覚えていた私。

大丈夫でした。

あぁ、本当にN君は塗装が上手なんだなぁ~と分かりました。

すごいです。

今度会ったときに、どうしたら上手になれるのか、よくよく聞いてみたいです。

カテゴリ

番長の保育園での大工仕事

こんにちは。

ふくらはぎの痛みは、妹のおかげで完全になくなった千です。

どうやら、体がねじれていたようです...。

5分ほど触って治してもらいました。

やはり定期的に診てもらわないとダメですね。

                                                                                                                                               さて、今日は、というか、今日も監督には大変お世話になりました。

190708.jpg写真は、番長が行っている保育園の出入り口です。

児童が勝手に出入りしないように、親が鍵を開け閉めするシステムなんですが、その鍵を取り付けてくれています。

事の発端は、金曜日の朝。

番長を送って行くと、園長先生と事務員さんが2人でドライバーを持って鍵を付けようとされていました。

(固そうなのに大丈夫かなぁ!?)と思いつつ、余計な口出しをするのも...と思って

「大変ですね」とお声掛けして出て立ち去りました。

その日の夕方、迎えに行くと「鍵を取り付けるまで、出入りにご注意ください」との張り紙が。

やっぱり...と思いましたが、この後、男の職員さんが仕事後にでも取り付けに来られるのかなぁと思って帰りました。

その日の夜に、監督に鍵のことを話し「土曜日の朝もそのままだったら、電話してお願いするかもしれないけど、いいですか?」と聞くと、「ええよ」とのこと。

土曜日の朝、まだそのままだったので申し出ると、園長先生がおられず、話は保留のまま終わりました。

差し出がましいことを言ったかなぁと思っていたのですが、今朝もそのままだったので、園長先生もおられるし、再度申し出て監督に来てもらったのでした。

すぐにつけてくれました。

やっぱりとても固かったそうです。

電動ドライバーで下穴を開けてつけていました。

すぐに対応してくれた監督には、本当に感謝です。

「今は監督ですが、もともとは大工なんですよ。おほほほ」と自慢して、何もしていないのにコーヒーをよばれて帰ってきました。

カッコよかったです。

手を洗いに廊下に出た番長も、嬉しそうに駆け寄ってきて見てました。

カテゴリ