新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

スタッフブログ - 考える

節分どうするのがいい?

こんにちは。

生まれて初めて節分を意識している千です。

去年の節分の記憶はないし、幼い頃もそうです。

が、今年は節分を去年の12月から楽しみにしている家族がいるので、どうするのがいいのか、と結構前から考えていました。

豆はきちんとまいて後から拾って食べるのか、後片付けを考えて個包装の豆をまくのか。

鬼の登場の仕方はどうするのか。

どんな鬼にするか。

鬼が好きなくせに、鬼を見ると泣くので、怖いのはだめだろうとか。

先ほど、鬼との打ち合わせも終わり、巻きずしも買ったので、もう少ししたら家に帰る予定です。

ガマさんが幼い頃は、本格的な鬼の恰好をした亡き祖父が、窓から侵入してきて、それをガマさんと弟の2人で泣きながら必死になって豆まきをしたと聞いたことがあります。

それを聞いて、やってみたいと思いながら、鬼をしてくれる人がいなかったのでできずじまいでした。

幼稚園での豆まきの記憶はなく、小学校では給食に豆がでるぐらい。

結局きちんとした豆まきの経験がないままですが、今日は我が家に鬼がくるので、私も豆をまきたいと思います。

ネットで調べたところによると、まいた豆は縁起物だから、外にまいたものはともかく、捨てるのはよろしくないとか。

庭付きの一戸建てなら、庭に落ちたままにしておけばよいとあり、こういうときに一戸建てはいいなぁと思います。

いろいろ悩んだ挙句、豆だけのと個包装のと両方買ったものの、とりあえず今年は個包装の豆まきをする予定です。

カテゴリ

低価格リフォーム会社の実情とうちのスタンス

こんにちは。

11月になり、ソワソワしだしている千です。

早いですね。

カレンダーを注文し、年賀状の枚数を確認しているところです。

このまま年末まであっという間の気がします。

                                                                                                                                               11月の工事の予定です。

建築中の新築が2件。

リフォーム予定が4件。

10月はリフォームのお問い合わせが本当に多くてビックリしました。

他のお客さまのご迷惑になるので、相見積の場合はお断りするようにしています。

が、知り合いの方からの相談で、先月、相見積になったことが3件ありました。

そこで学んだこと。

安さを売りにしている大手のリフォーム会社は、特に安くないということ。

むしろ、高かったのでビックリしました。

安く感じるのは、安くしている工事もあるからで、でもトータルが高いので、その分他の工事に乗っけているのかなぁというのが実感でした。

                                                                                                                                                           逆に、知らない会社でしたが、ビックリするほど安いところがあること。

階段をかける工事のお見積りをいただき、監督と行ったときのこと。

監督が天井点検口から既存の梁を確認し、お見積りを出しました。

解体して新しく階段をかけて、といったら結構な金額になります。

が、半分ぐらいの金額で出してこられた会社さんがあったそうです。

その方は、見に来てすぐに帰られて、すぐに見積をくれたと言われていました。

安いにこしたことはないと思うので、「気にせずそちらでなさってくださいね」とお伝えしていたのですが、

「不安なので、お願いします」と言われて、うちがさせていただくことになりました。

                                                                                                                                             今までは「相見積されるならそちらで」って、エラそうかなぁ、値段もよそよりも高いか低いか分からないし...と思っていました。

今回色々あって、安さをうたうとこよりも高くないことが分かり、かと思えば、絶対勝負できない値段で頑張っている会社があることを知りました。

元々リフォームは、ガマさんが今までに建てていただいた方や新築をしてくださった方、友人、知人の家をさせていただけたらいっかぁ~と思ってやっていること。

これからも、相見積されるならそちらで...というスタンスで、時間と労力をうちを指名してくださるお客さまに捧げたいなと思います。

1911021.jpg写真は、リフォーム工事の施工をしている監督。

元々大工なので、見積りはもちろん、大工工事もできてしまう監督。

最近は、耐震の勉強会にも参加して、日々学んでいます。

先日も「あんまりしゃべらんけど、真面目じゃし、何かあったらきちんと対応してくれるし、ほんまに良かった」と、建てていただいたお客さまから言われました。

写真のときのリフォームは私も手伝いに行きましたが、作業をしていたら意外に褒め上手。

元いた会社の後輩に懐かれているのはそういう訳かぁと合点がいきました。

カテゴリ

暑中見舞いについて

こんにちは。

今日は朝から気が重いことがありつつ、粛々と仕事をしていた千です。

どうしてもそこが気になって思考が停止してしまうんですよね。

したかった仕事の全部は無理でしたが、最低限のことはできたので、よしとします。

とりあえず、いただいた暑中見舞いのお返事といつもくださる会社さんの分を印刷して送りました。

去年まではお客様にもお送りしていたのですが、毎月ニュースレターをお送りしているからいるかなぁという話になり、今年から中止に。

暑中見舞いの習慣が年賀状ほど増えないのは、いつ送るという期限がないせいかなぁと、ふとそんなことを考えたりしました。

年賀状みたいに、お盆休み中に書いて、8月20日とかキリのいい日に届くように決めたら、もっと増えるのかなぁと。

ただ、暑いのにハガキを書いている余裕はないですかねぇ。

配達する人も大変です。

微妙な暑中見舞いの習慣について考えた1日でした。

もっと仕事せいよ。

カテゴリ

お盆の予定

こんにちは。

考えることいろいろの千です。

仕事以外なんですが...。

急に涼しくなりましたね。

このまま秋に突入するのでしょうか。

お盆休みの予定は、いつも通り県外の友だちと会う...というのみ。

「暑いからなぁ。出かけたら死ぬわ。家におるのが一番」と家族が申しております。

涼しく...なってきましたけど?

                                                                                                                                                      水害のため、倉敷市の観光客が激減しているそうです。

月末には、先日お引渡ししたお友だちの家のお披露目会と称して、東京、大阪、福岡から先輩と同輩が遊びに来てくれます。

減っている中、有難いお客様でございます。

美観地区を案内しようと思っています。

案内しようと思って考えると、岡山という県は、見る所はボチボチあるけど、岡山市に行ったり、倉敷市に行ったりしないといけなくて、なかなかに距離が離れておりますね。

まぁ今回のメインは、お友だちの家なんですけれどもね。

せっかく来ていただくからには、楽しんで帰っていただきたいと思っていますので、お友だちと2人、お盆休み中に策を練る予定でいます。

カテゴリ

クローズアップ現代+

こんにちは。

昨夜は、午後10時からあるクローズアップ現代+というテレビ番組をみた千です。

知り合いが出ると友だちから連絡をうけたので、ご飯を食べながら拝見。

高校は違うのですが、共通の友だち(昨日のテレビもその人が教えてくれました)を通じて知り合った同学年の人。

今は、渋谷区ふれあい植物センターで係長をされているとかで、大変ご活躍の人です。

昨日のは、一般市民にとっての戦争体験の話を千原ジュニアさんが朗読して、体験者や手記を投稿した人にインタビューするというものでした。

松山で空襲にあった彼女のおばあさんのお話でした。

町の形に燃えていく火が綺麗だった―と。

                                                                                                                                              私も祖父母から戦争の話を聞かされて育ちました。

アメリカの爆撃機に面白半分に打たれたことがあるとか、当時は死体がゴロゴロ転がっていても逃げるのに精一杯で何とも思わず踏まないように避けて歩いたとか。

今思えば貴重な話を聞かせてもらったなぁと思います。

戦争についての番組が増える夏です。

カテゴリ

距離を置く

こんにちは。

考えることがいろいろある千です。

今日は見積と事務仕事の1日でした。

母が番長の相手をしてくれたので、本当に助かりました。

だんだんと仕事ができにくくなっていく...。

母の負担もあるし、考えないといけないかなぁと思います。

                                                                                                                                                  あと、人とのご縁でも一つ考え中。

たとえ親でも切れない縁はない、と思っています。

が、親子の縁は、何度か断ち切ろうとしましたが、無理でした。

その他の縁なら、バッサバッサと切っていけそう、というか、切らなくても何となく疎遠になったりしていきます。

距離を置く、疎遠になっていくのを見守る。

小さい頃は「絶交」とかってよく言っていましたねぇ。

2、3日したらすぐに仲直りして庭を駆け回っていましたが。

今は何となく距離を置いているご縁を、自分の中でどう処理するか考えています。

                                                                                                                                                  明日は、また西日本に台風が来るとのこと。

今日の岡山は風はあるけど、普通に晴れていました。

何事もなく、それこそ日本列島と距離を置いて去っていってくれますように。

カテゴリ