会社概要

会社名
株式会社ユーリン・ホーム
所在地
〒710-1101
岡山県倉敷市茶屋町2101-3
代表者
代表取締役 中井勝人
事業内容
注文住宅設計・施工・増改築・リフォーム工事等
電話番号
086-429-1255
FAX
086-429-1343
免許・登録
  • ・岡山県知事許可(般)第24508号
  • ・二級建築士事務所 岡山県知事登録第6398号

アクセス

ナビ住所と地図がうまく表示されない方はお電話ください。

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

ごあいさつ

社長顔写真 社長顔写真

社長の家造りへの想い

家は「安全」でなくてはなりません。工務店は、「安全」な家造りを追求するのが仕事です。「安全」には、住む人に対する「居住性能」の「安全」と、家自体に対する「耐久性能」の「安全」と、両面の「安全」があります。

では、「家の安全性能」を保持するために、絶対にしなければいけない事は何でしょうか?

断熱です。それも、外気の温度と室内の温度とを完ぺきに遮断する断熱材と断熱施工です。

断熱材

家は、鉄骨工法のプレハブであれ、枠組み壁工法のツーバイであれ、軸組み工法の木造であれ、一番の難敵は結露です。それも、目には見えない壁内結露です。

結露は、温度差で生じることは皆さんご存知です。ジョッキに冷たいビールを注ぎこむと、ジョッキの表面はうっすらと水滴で濡れます。これが結露です。そして、家の場合、この結露が往々にして壁の中で生じるのです。これが壁内結露です。

壁内結露ができると、その湿った所に埃がたまり、埃を栄養素として茸が生え、埃を餌にしてダニが湧き、茸やダニの残骸が空気中を浮遊して、室内のあふれ出し、床辺りで漂って吸い込んだ幼い子供たちをアトピー体質にしてしまいます。シックハウス(室内空気汚染)症候群の大きな原因を作っているのです。これでは住む人の「居住性能」の「安全」を保つことはできません。

また、壁内結露で鉄は錆びて、木は腐り、家の持ちを悪くしていきます。これでは家の「耐久性能」の「安全」も保つこともできないのです。

私は、「家の安全性能」を保つために、発泡ウレタン注入断熱をユーリン・ホームの標準仕様にしています。この断熱材と断熱施工へのこだわりが、家の「安全」を担保していると信じているからです。

社長 中井 勝人

スタッフ紹介

片岡 大悟 顔写真
現場監督・大工・二級建築士

片岡 大悟 Daigo Kataoka

(大悟さん・監督)

資格

      ・二級建築士
      ・古民家鑑定士
      ・耐震診断士
      ・住宅省エネルギー技術者
      ・足場組み立て作業主任者
      ・高所作業車運転者
      ・玉掛作業者
現場で、職人さんや業者さんへ指示をしたり、現場の確認をしたりしています。老舗工務店で大工を15年していたので、小さなリフォームでは、自ら大工工事をしたりもします。
趣味
筋トレ
担当
現場監督たまに大工
片岡 千尋 顔写真
二級建築士・アドバイザー

片岡 千尋 Chihiro Kataoka

(千尋さん・片岡さん)

資格

      ・二級建築士
      ・宅地建物取引主任者
      ・住宅省エネルギー技術者
      ・日本収納プランナー(初級終了)
基本的に事務所で、書類関係の仕事をしています。お客さまが現場に来られるときは、一緒に現場に行ったりもします。
趣味
アルコール摂取
担当
事務、アドバイザー
社長顔写真
社長

中井 勝人 Masato Nakai

(社長・ガマさん)
だいたい事務所にいて、ブログを書くか花に水をやるか、メダカやカエルの世話をしています。
たまに動植物のことで問い合わせの電話があるほどです。
家のこと、動植物のことなら、なんでも聞いてください。ただ、年のせいか、人の顔や名前は覚えにくくなっています。
趣味
奥さん
担当
プラン、住宅ローン
三(さん)ちゃんイラスト
マスコットキャラクター

三(さん)ちゃん

事務所の玄関に飾ってある三ちゃんをナデナデしてケロ。
金運がアップするケロ。
趣味
財運をかき集めること
担当
お客様の金運アップをお祈りすること
ちぃちゃんイラスト
現場監督ガエル

ちぃちゃん

小さな子に可愛いと言われると嬉しいピョン
趣味
住宅現場に生息すること
担当
現場の安全の
お祈りをすること

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ