現場日記

ここも夢中でした
202104.28

片岡 大です

KIMG0947 250 300.jpg

先週土曜日の午後に定期点検にお伺いさせて頂いた

倉敷市 日畑のN様邸

こちらのお宅は建坪約70坪の純和風建築で

既存家屋の解体工事からお世話になりました。

中身は

出書院と本格的な床の間のある

二間続きの和室や、本物のあじろ板を使用した玄関の天井、

さるすべりの変木や屋久杉の天然板を幕板に使った

玄関ホールにある地袋等々、書ききれないほど

こだわりの詰まったお宅です。

写真は

リビングにある化粧の梁丸太です

解体前の建物から使えそうな部材があれば

再利用して欲しいとのご依頼があったので

こちらに構造兼意匠として使わせて頂きました。

その他にも、階段の材料が地松の無垢材で

状態がとても良かったので、踏み板を広縁の縁台に

毛込み板を1階トイレの天井板として

それぞれ、削り直して新たな役割を

担ってもらいました。

点検で各所を巡ると、ここはこんな事があった、

ここはこんな相談をしながら進めていったなあ等と

夢中で向き合っていた当時を思い出しました。

1階の壁のほとんどは漆喰や珪藻土を左官工事で仕上げ

建具は、建具職人による手作りですが

状態はとても良好でした。

N様これからも

末永くよろしくお願いいたします

執筆者:片岡大悟
カテゴリーcategory
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ