現場日記

求められる物
202105.12

片岡 大です

倉敷市 リフォーム工事 笹沖 N様邸

1620810241761 250  300.jpg

プライマー塗布による下地処理がおわると

コーキングを打設します。

目地に対して少し多めに打ち

中に空洞が発生しない様に

ヘラでしっかり押さえて

形を整えます。

コーキングが渇く前に

マスキングテープを剥がしますが

窓の周りなどは剥がす順番を

ちゃんと考えて貼っておかないと

剥がして行くうちに

「あれ?」という風になります。

コーキング工事は

文章で書くと地味な作業に思えますが

実際、家一軒分の施工メートル数は

数100mにもなり、足場の状況等では

施工しづらい箇所も発生することもあります。

何よりも人の目に付く

仕上げの仕事なので慌てると

うまくいきません。

コーキングの作業時に求められるものは

器用さよりも「落ち着き」だと私は思います。

コーキング工事はあと数日で完了します。

執筆者:片岡大悟
カテゴリーcategory
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ