現場日記

金属部分の下地調整
202105.21

片岡 大です

倉敷市 リフォーム工事 笹沖 N様邸

1621579982239 250 300.jpg

金属部分を目の細かいサンドペーパーで

撫でて汚れと錆を落としています。

ペーパーで撫でる事で金属の表面が

少し荒らされる様になりますが、

つるつるとした状態より

表面が少しガサついている位の方が

塗料の馴染みが良くなります。

金属部分はこの後

一度錆止めを塗ってから

着色を行います。

執筆者:片岡大悟
カテゴリーcategory
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ