現場日記

ヘッダー工法
202106.10

片岡 大です

倉敷市 新築工事 茶屋町 

ユーリン・ホーム新社屋

土台を敷く前に

設備の配管を床下に設置しておきます

「転ばし」呼ばれる作業です。

青色が給水 ピンク色が給湯 緑色がガスの

配管になります。

写真はヘッダーと呼ばれる

分岐用の配管です。

水道の元(お湯の場合は給湯設備)から

建物内に引き込まれた

お水またはお湯はここで分岐されて各場所に

接続されていきます。

複数の箇所で同時に使用しても

水圧に差が生じない所が

ヘッダー工法のメリットです。

執筆者:片岡大悟
カテゴリーcategory
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ