現場日記

薪ストーブ フラッシング
202106.25

片岡 大です

倉敷市 新築工事 茶屋町

ユーリン・ホーム新社屋

事務所エリアの屋根から

薪ストーブの煙突が出ています。

新築の住宅に薪ストーブを設置する時は

工事は2回に分けられます。

1回目は屋根にルーフィングが敷かれた時に

煙突を覗かせて

2回目は内装工事がすべて仕上り

尚且つ美装工事の前に

ストーブ本体を設置します。

明日から板金工事で

屋根を葺いていきますが

今日はそれに先駆けて

フラッシングという

雨仕舞を良くする部材を

屋根に取り付けました。

日曜日は天気が崩れるとの事ですが

しっかりと雨仕舞を済ませた状態で

雨に備えることが出来そうです。

執筆者:片岡大悟
カテゴリーcategory
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ