現場日記

透湿防水シート
202108.05

片岡 大です

倉敷市 新築工事 茶屋町

ユーリン・ホーム新社屋

外部左官工事 初日の今日は

木工事で貼られたラス地の上から

左官工事用の

透湿防水シートを貼っています。

透湿防水シートには、湿気は通れても

水滴は通れない程度の大きさの穴が

無数に空いています。

表面には撥水加工が施してあるので

外側から入った水は、

シートの表面でくい止められ、

内側からの湿気は、シートの外に

放出される仕組みになっています。

木工事で構造用面材の上から貼られた

透湿防水シートが1次防水で

左官工事で貼られた今回の

シートは2次防水となり、

2段階で雨水の侵入をくい止めます。

執筆者:片岡大悟
カテゴリーcategory
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ