現場日記

たわみ防止
202108.25

片岡 大です

倉敷市 新築工事 茶屋町

ユーリン・ホーム新社屋

薪ストーブのある部屋から

階段を眺めた所です

階段の幅を一般的な住宅よりも

45センチ広く取っています。

幅が広くなると

上がり降りの際、踏み板がたわむ

可能性があるので、踏み板の厚みを

通常より厚くしています。

薪ストーブの部屋と階段室は

FIX(羽目ごろしのガラス)で区切られます

階段のうら側です

たわみを厳重に防ぐ為に

補強の桟を入れています。

雨が落ち着いたと思ったら

真夏が戻って来た様な感じですね

暑いです

執筆者:片岡大悟
カテゴリーcategory
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ