現場日記

長期優良住宅
202205.26

片岡 大です

倉敷市 新築工事

茶屋町 S様邸

設備の配管が設置されています。

ユーリン・ホームの建てる家は

全て長期優良住宅の基準を満たしています。

長期優良住宅とは従来のつくっては壊す

スクラップ&ビルド型の社会から

いいものを作って、

きちんと手入れをして

長く大切に使う社会を

目指そうという趣旨に基づいて

設けられた制度です。

長期優良住宅に認定されると

補助金がもらえたり等色々な

メリットが受けられます。

認定基準の中の一つに

「維持保全の方法を定めている事」と

あります。

こちらの塩ビ製の配管はそれにあたる

さや管とよばれる部材です。

このさや管を入れておくと

のちに配管が古くなっても

基礎を痛めることなく

配管の交換を簡単に行う事ができます。

いよいよ明日からは上棟に備えて

土台を敷く

「地組」という作業が始まります!

執筆者:片岡大悟
カテゴリーcategory
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ